主人名義の自動車税や公共料金を妻名義のnanacoで支払えますか?

#おすすめ記事

答え:支払えます。

旧ブログ「書庫のある家@i-cube」で次のような質問をいただきました。

もりた 2016/03/11 06:42

はじめまして!

nanacoで調べていたらこちらのページにたどり着きました!

分かりやすい文章で、とてもためになりました!

質問なのですが、主人名義の自動車税や公共料金を妻名義のnanacoで支払うことは出来るのでしょうか?

もしご存知でしたらぜひ教えてください!

この質問に対する私の答えは、次の通りです。

361. nerona 2016/03/11 22:05
>もりたさん

こんばんは! neronaです。

ご主人名義の自動車税や公共料金を妻名義のnanacoで払ってもOKです!

ちなみに私は義理の母の住民税をnanacoで立替払いしたことがありますので、なんでもありです!

(ちゃんと後からお金をもらったので、ポイントだけ実は得してます。)

是非、お試しください!

セブンイレブンでも、nanacoの名義はまず確認してないですから。

nanacoカードもnanacoモバイルも、店員さんに渡さずに、読み取り機にかざすのが基本です。

このとき、妻の名義の請求書を渡したとしても、今まで、nanacoの名義を確認されたことはありません。

他の方からも名義が異なる状態で支払いができたと報告をいただいています。

どんな場合に名義が異なるのか?

そもそも、このご質問がなぜ起こったのかを推測してみましょう。

(1)妻のカードではnanacoチャージでポイントが貯まるから

すると、夫はクレジットカードを持っていないのですが、nanacoの裏技を使って支払いたいので、クレジットカードを持っている妻が払うという状況が目に浮かびます。

おっと、正確には、夫が「nanacoチャージでポイントが貯まるクレジットカード」を持っていない、ですね。

例えば、夫は楽天カードを持っているけど、ブランドがVISAなので、ポイントが貯まるJCBを妻が作ったので、妻名義でnanaco(nanacoも妻名義)にクレジットカードチャージした場合があります。

(2)妻のカードの方が還元率が高いから

また、2人ともnanacoにチャージをしてポイントが貯まるのですが、夫は還元率0.5%のカードしか持っていないのに対して、妻は還元率1%のカードを持っているのであれば、妻のカードで払いたくなりますよね。

両親の固定資産税や国民年金保険料も払えます!

夫婦間だけでなく、例えば、両親の固定資産税や自動車税なんかも払えます。
nanaco払い
例えば、楽天カードでnanacoにクレジットカードチャージをして、そのnanacoで自動車税を支払います。

これだけだと、完全に持ち出しになって贈与税とか大丈夫なの、と聞かれますが、自動車税と同じ金額をもらえば何の問題もありません。

ちなみに、私はあるとき、義理の母の住民税を払いました。

たまたま住民税が発生しまったようで、それほど大きい金額ではありませんでしたが、妻が説明して、「どうせ払うなら」と言って、私が建て替えて払いました。そして、後で義理の母から住民税相当を払いました。

・・・え?

なんで親の分まで払うのかって?

これ以上書くと、レジでは「本人確認」が必須になっていろいろと厄介なことになるので、この辺でドロンします(-人-)

まあ、親子間でやり取りするのは抵抗があるかもしれませんが、夫婦間であれば、支払い方法の選択肢の1つとして、お試しください。