nanacoカードを実質無料でセブン-イレブンやイトーヨーカドーで作る3つの方法と注意点

スポンサーリンク

nanacoカードは300円の手数料がかかる!

税金や公共料金の支払いに使えるnanacoカードは、セブン-イレブンやイトーヨーカドーなどで発行手数料300円(税込)で作ることができます。

nanacoカード
300円といえば、例えば還元率1%の楽天カードの場合、30000円分の利用が必要な金額です。

もちろん、これくらいの金額であれば、すぐに元が取れてしまうのですが、せっかくなら無料にしたいよね!というわけで、実質的に無料で作る方法を3つご紹介します。

ちなみに私がもっているnanacoカードは、それぞれ次の方法で作っています。

  • 1枚目:セブン-イレブンのキャンペーンで
  • 2枚目:8がつく日にイトーヨーカドーで
  • 3枚目:セブンカードプラス申込みで
  • 4枚目:セブン-イレブンのキャンペーンで

このほか、nanacoモバイルに対応しているAndroid携帯ももっています。

[方法1] 8のつく日にイトーヨーカドーに行く

1番おススメの方法が、8のつく日にイトーヨーカドーに行く方法です。

イトーヨーカドーでは、毎月8日・18日・28日と8がつく日は「ハッピーデー」ですが、様々な特典があります。

ハッピーデー

その中で、nanacoカードの新規入会のときに、1,000円以上、現金でチャージすると、無料で発行できます。
nanacoハッピーデー

実際に私もnanacoカードのうち1枚は、イトーヨーカドー(愛知県の安城イトーヨーカドー店)で作りました。

店員さんに申込書をもらって、名前や住所を記入して、チャージ用の現金1000円を払えば、簡単にnanacoカードが作成できます。

混雑していなければ、3~5分くらいでできるため、妻が買い物をしている間にさくっと作りました(ネタのためとはいえ、妻から「いつの間に(ぷんぷん)」と怒られました)。

<注意点>
この方法はそもそもイトーヨーカドーが近くにあることが前提なので、近くになければ使えませんね。

また、最初のチャージ1000円分はどうしても現金で行う必要がある点に注意です。現金を持って行くのを忘れずに。なお、現金チャージではポイントがつきません。

[方法2] セブン-イレブンのキャンペーンを利用する

イトーヨーカドーが近所にない、という方は、セブン-イレブンのキャンペーンを利用しましょう。

私も最初にnanacoカードを作ったのはこの方法でした。計2回作ってますね(3枚持ってるので)。

セブン-イレブンでは不定期ですが、300円分のポイントがもらえて、実質無料になるキャンペーンをやっています。

その内容はたいていこの2つの条件を満たすことでポイントがもらえるようになっています(過去のキャンペーンの例)。
キャンペーン

  1. 新規入会(たとえ2枚目以降でも新規)
  2. 現金1000円以上をレジでチャージ

いずれもとてもハードルが低いですね。

イトーヨーカドーで作るときと同様に、現金1000円のチャージが必要です。

最初に300円の手数料が必要になりますが、あとで300ポイントもらえるので、実質無料というわけですね。

実際にキャンペーン中にnanacoカードを作ったところ、カード内残高に「200ポイント」、センターお預り分に「100ポイント」の合計300円分のポイントがもらえました。

300ポイントゲット

このnanacoポイントを電子マネーのnanacoに交換する方法については、次の記事を参考にしてください。

nanacoポイントを電子マネーに交換するなら「レジ」か「nanacoチャージ機」で!

<注意点>
まずはキャンペーンが不定期なので、情報をつかんだらぜひセブン-イレブンにGOです。

また、ポイントの受け取り時期も確認してください。

例えば、入会ポイントは「数日以内」にもらえても、初回チャージした際のポイントは「少し後」からだったりします。

そして、手数料300円と現金チャージ1000円の合計1300円の現金も忘れずに持っていきましょう。

キャンペーン情報は、次の記事でわかり次第、お届けしています。

関連

[方法3] セブンカード・プラスを申し込む

クレジットカードのセブンカード・プラスの中には、「nanaco一体型」というものがありますので、これを申し込むとnanacoもついてきます。
セブンカードプラス
ちなみに、私ももっています。右下のカードがセブンカード・プラスです。

左上にnanacoのマークがついているものがnanaco一体型の証(あかし)です。

これが私にとって4枚目のnanacoカードですね。
セブンカードプラス

<注意点>
初年度の年会費は無料です。

2年目以降は500円の年会費がかかりますが、年間5万円以上のクレジット利用で無料になるので、5万円以上使うという前提が必要でしょう。

[番外編] クロネコメンバーズカードは無料だけどポイントはもらえません!

もう1つ無料でnanacoカードを作る方法として、「nanaco付クロネコメンバーズカード」というものがあります。

クロネコメンバーズカードnanaco

出典:クロネコヤマト公式サイト

なんと!無料で作れます。

クロネコヤマトはときどき使うので、このカードをもとうと思ったこともあったのですが、nanacoの公式サイトを見てがっかり。

nanaco機能付きクロネコメンバーズカード、iPhone nanacoシール、株主カードnanaco等一部クレジットチャージをご利用いただけないnanacoがございます。(出典:nanacoクレジットカードチャージ

残念ながら、クレジットカードチャージをしても、クレジットカードのポイントが貯まらないのですね。

「無料」で作れますが、他のカードとはちょっと違うnanacoカードなので、ご注意ください。

最後に:QUICPay付かも要チェック!

nanacoカードには、QUICPay付のものとそうでないものがあります。

裏面を見ると、右下にQUICPayのロゴマークがあればQUICPayの利用もできます。

QUICPayメリット

出典:QUICPay(nanaco)のメリット

後払いなのでクレジットカードに近いですが、クレジットカードが使えない場所でも使えたり、サインが不要だったりと使い道が広がるため、どうせnanacoカードを作るなら、QUICPay付をおススメします。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

『nanacoカードを実質無料でセブン-イレブンやイトーヨーカドーで作る3つの方法と注意点』へのコメント

  1. 名前:はるか 投稿日:2017/01/25(水) 19:36:34 ID:92b531581

    neronaさん、解答ありがとうございます。
    やはり別の節約に取り組んだほうがよさそうですね…
    いつの間にか国税がクレジットカードで支払いできるようになったんですね。今のところ納付できる項目はありませんが、今後利用するかもしれないので教えていただき感謝しています。
    ありがとうございました。

  2. nerona 名前:nerona 投稿日:2017/01/24(火) 22:37:02 ID:704045825

    >はるかさん
    こんばんは。neronaです。
    120キロですか・・・。
    確かにおっしゃるとおりで、交通費や所要時間で高くつくどころでは
    ありませんね・・・>_< さすがにnanacoの裏技とは別の節約を考えられた方がよろしいかと 思います。 もし、還元率1%を超えるクレジットカードをお持ちなら、 国税ならクレジットカード納付を利用してみるのも1つかもしれません。 https://kokuzei.noufu.jp/
    手数料が引かれてしまうので、うまみが少ないですが。
    都道府県や市町村でも対応しているところが少しずつ増えています。
    ご参考まで。

  3. 名前:はるか 投稿日:2017/01/24(火) 19:51:47 ID:b16370fd0

    初めまして。nanacoについて調べているため、興味深く読ませていただきました。
    私はセブンイレブンもイトーヨーカドーも近くにない地域に住んでいるのですが(一番近い店舗でも120キロぐらい離れています)節税に関してなかなかあきらめがつかずにいます。交通費や所要時間を考えると税金より高くついてしまうので、nanacoを作る意味もないのかなと思っています。遠出する用事もなければ家庭の事情で引っ越しもできないので、あきらめるしかないのかなと思っていますが、やはりすっぱりあきらめて別の節約を考えたほうがいいでしょうか?