本好きが利用する品川駅の書店6選!出張や旅行で新幹線に乗る前に寄るならココ

#おすすめ記事

品川駅の書店
今でもほぼ毎月出張の関係で名古屋から東京方面に新幹線で行くため、品川駅もよく利用します。

私の場合、新幹線の時間がギリギリになったとしても、必ず書店に寄ってから新幹線に乗ります。

そんな本好きの私が利用している品川駅構内と周辺の6つの書店をご紹介します。

品川駅6時始発でも間に合う書店はある?

答え:残念ながらありません。

平成15年(2003年)に開業した東海道新幹線品川駅は、東京駅からすぐのところにあります。
品川駅
しかも、新横浜駅も近いですね。

なぜ品川駅があるのか、と疑問に思う方も多いかと思いますが、気になる方は、次の記事やYahoo!知恵袋をご覧ください。

新幹線品川駅ってどーなのよ?
品川駅停車 新幹線はなぜ品川に停車するようになったのですか? 東京まですぐだと思うのですが。(Yahoo!知恵袋)

なお、品川駅ができたことによって、東京駅ではできなかったことがあります。それが「品川駅始発」です。

上記のYahoo!知恵袋の解説では、「新幹線は6-24時までのダイヤしか組めない。品川6:00発を設定し東京発と比べ大阪方面に早朝7分先着、事実上の始発繰上げ」とあります。

この品川駅始発は、当然ですが、東京駅から乗車する人は誰もいません。これが連休中なんかに東京駅始発を品川駅で待つと、大変な混雑です。

5時50分くらいに品川駅のホームに始発の新幹線がやってくるので、早朝からどうしても移動したいという方は、品川駅始発を狙うのも手です。

そんな品川駅の書店事情ですが、残念ながら、始発の6時前後に開いている書店はありません。

6時30分に開店する2つの「三省堂書店」!

6時30分になると、新幹線構内にある「三省堂書店」が開店します。
三省堂書店品川駅店

三省堂書店:品川駅店
〒108-0075
東京都港区港南2-1-78 東海道新幹線品川駅 北口改札内
営業時間:6:30~21:30

三省堂書店:品川駅南店
〒108-0075
東京都港区港南2-1-78 東海道新幹線品川駅 南口改札内
営業時間:6:30~21:30

写真ではわかりづらいかもしれませんが、壁面に雑誌や新刊本が並んでいるだけの書店です。

ただ、限られた時間の中で選ぶには、こういう品ぞろえの方が良かったりします。

エスカレーターを降りたらあとは新幹線のホームだけですからね(売店もありません)。

ちなみに、2つの三省堂書店があります。大きな違いは「北口改札内=品川駅店」か、「南口改札内=品川駅南店」かの違いです。
2つの三省堂書店
いずれにしても、6時30分から21時30分まで長い時間やっていて、しかも新幹線に乗る直前に買える書店なので、品川駅で最後の最後に本が買える場所があると覚えておくとよいでしょう。

品川駅で1番のおすすめは「book express」!

次にご紹介したいのが、「book express エキュート品川 サウス」です。
book express エキュート品川 サウス
私が品川駅で1番利用しているのが、このbook expressです。

book express:エキュート品川 サウス
〒108-0074
東京都港区高輪3-26-27 JR品川駅中央改札内 エキュート品川サウス内
営業時間:月曜~土曜8:00~22:00※
※日曜・祝日は21:00まで

book expressは、JR東日本系列の会社が運営している書店ですが、駅構内にあるにもかかわらず、12万冊の蔵書があります。

私の場合、三省堂書店の数では既に読んでしまった本が多くて満足できないので、たいていここで本を探しています。

もちろん、たくさんあるとはいえ、あくまで「売れ筋」のベストセラーの小説やビジネス書、コミックスなんかが多いのですが、それでも新幹線に乗る前に立ち寄ると、うっかり夢中になって時間オーバーになることもあるので、注意しましょう!

でも、どうしてこんなにここに寄るんだろうと思って、はたと気づいたのは、私がよく利用する山手線や京浜東北線のホームからエスカレーターで上がったところにあるのですね。
ホイホイ
新幹線に乗る前に通り抜けるところにあるから、体が勝手に動いてしまうんですね!(これはしかたがない)

なお、北改札口の方に行って改札を出てしまうとたどりつけないので、ご注意ください。

おしゃれな「PAPER WALL」

4つ目がこれまた品川駅構内にある「PAPER WALL エキュート品川店」です。
PAPER WALL

PAPER WALL:エキュート品川店
〒108-0074
東京都港区高輪3-26-27 JR品川駅構内 エキュート品川2F
営業時間:10:00~22:00※
※日曜・祝日は8:30まで

こちらは「エキュート品川」の2階にあります。book expressは「エキュート品川サウス」なので、異なります。ご注意ください。

蔵書数はそれほど多くありませんが、エキュート品川の雰囲気に合ったおしゃれな書店です。本が壁に埋め込まれていたりと不思議な雰囲気のお店ですね。

お客さんもビジネスマンよりはおしゃれな女性の方が多い気がします。

駅周辺にある2つの「くまざわ書店」

さて、5つ目と最後の6つ目が「くまざわ書店」です。

品川駅の港南口から「品川インターシティ」に向かって行って、A館2階にあるのが「くまざわ書店品川店」です。
くまざわ書店品川店

くまざわ書店:品川店
〒108-6002
東京都港区港南2-15-2 品川インターシティー2F
営業時間:8:30~22:00※
※土日祝は10:00~20:00

そしてもう1つが、港南口とは逆側の高輪口から道路を挟んだ向かいのウイング高輪にある「くまざわ書店高輪店」です。
くまざわ書店高輪店

くまざわ書店:高輪店
〒108-0074
東京都港区高輪4-10-18 ウイング高輪2F
営業時間:10:00~21:00※
※土日祝は10:00~20:00

正直なところ、いずれも品川駅から少し歩くので、どちらかというと品川駅周辺でイベントがあったときに、帰るときにこれらの書店の近くを通るのであれば、立ち寄るかどうか、でしょう。

残念ながら閉店した「あおい書店」

品川駅には、「あおい書店」という大型書店が港南口側の品川イーストワンにあり、品川駅周辺で1番大きい書店でした。

ビルの窓に「本」と書いてあったのを見つけて、あれは書店だろうか、と思って行って以来、よく行っていたのですが、残念ながら平成27年(2015年)3月に閉店しています。

さびしいですね。

現在は「野村證券 品川支店」があります。

最後に

いかがでしたでしょうか。

この記事では、品川駅構内と周辺の書店についてご紹介しました。

新幹線のおともに、本を買ってみてはいかがでしょうか。

以上、neronaでした。