2017/03/203 Shares

【ねろみ発電所29kWh】太陽光売電収入記録2月分

2017年実績公開中

2月:92,500円

ちょっと遅くなりましたが、2月分のレポートです。

2月は28日しかなかったので、残念ながら10万円には届きませんでしたが、雨の日も雪の日もあったので、発電としては良い方でしょう。

3月から5月の春が発電に適しているので、今後に期待です。

==3/20訂正==

「20kWh」と表記していましたが、正しくは「29kWh」でした。すみません(+_+)

========

1月:84,536円


1月から本格スタートしましたが、雨や雪があったりしたのでまあこんなものでしょう。

全量売電はじめました

自宅の太陽光発電(余剰売電)をしていますが、このたび、全量売電(20年間)で売電単価32円+消費税に太陽光発電投資を行ったので、余剰売電と全量売電の2本立てになりました。

関連 一条工務店(夢発電)の太陽光売電収入記録

太陽光の恵みを受けて電気を作って売電する仕組みですから、サラリーマンや公務員のように、日中働いている人がとてもやりやすい副業として注目されていましたが、売電価格は年々下がって、もう参入するチャンスもだいぶ減りましたね。

というわけで、今後、太陽光発電投資は「中古」を除けば難しくなり、政府も「自家発電」へのシフトを考えているようです。

私はギリギリで間に合ったので、この記事では、「ねろみ発電所」の発電状況をレポートしていきたいと思います。

発電の前提条件

前提条件はざっくり書きます。

容量:約29kWh
方式:全量売電
発電開始:平成28年12月分
売電価格:32円+消費税
期間:20年間

設置場所は山奥とかではなく、「屋根」を借りて設置しています。

自然災害はあんまり心配しなくてよい点が投資を決めた最大の要因です。

設備投資額については、詳細を書きませんが、1000万円は軽く超えてます。

ふつうの相場よりそこそこ高めで、利回りは全然高くありません(^^;)

最近でもネット広告なんかで利回り10%以上のものもあるようですが、個人的には、それ以外のデメリットが少ない、つまりリターンも小さいですが、リスクも小さいものを選びました。

「ねろみ発電所」という名前は、記事を書くにあたって発電所名を考えたところ、自分の名前はなあ、と言ったら妻のneromiさんが「じゃあ、ねろみ発電所でいいんじゃないの?」と言ったので、採用しました。

特にそれ以上の意味はありませんが、neronaさんは奥さんLOVEなのでまあいいか(誰も興味がないですね・・・)。

当初の発電状況

といっても、スタートしたばかりなので、発電初日の実績くらいしかありません。

今後、1か月~数か月ごとにご報告して充実していくことでしょう。

今日の発電

12月30日、年末ということで外でご飯を食べたり買い物行ったりしていましたが、天気も良かったせいか、せっせと発電されていました。

冬の日照時間が短い1日で3,222円です。

ちなみに365日をかけると117万円になります。

20年間で2,352万円になります。

適当に計算した割には、意外と実際のシミュレーションに近い金額ですね(日照時間が長い日や雨の日を考慮するとプラスマイナスゼロなんでしょう)。

ここから経費が差し引かれますし、最初の投資額もあるので、2,352万円がそのままもらえるわけではありませんが、まあ、それなりにプラスになるといいですね。

あなたは自動販売機を持っていますか?

さて、自動販売機ビジネス自体は、あんまり副業でやっても儲からないみたいですが、自動販売機みたいに自分が労働しなくてもお金が入ってくる仕組みをいくつ持っているかは非常に重要です。

・・・というより、日本人のほとんどはそんな仕組みをもっていませんよね。

といっても、銀行へ預金をしている人が「利息」を、株式投資をしている人が「配当」をもらっていることだって、自分が労働しなくてもお金が入ってくる仕組みです。

郵便貯金をしていたら金利が8%もついた時代はまさにそうでした。

しかし、現在、全然そんな気がしないのは、超ローリスク超ローリターンだからでしょう。

また、老後にもらえる年金だって、労働しなくてもお金が入ってくる仕組みの1つです。

死ぬまでもらえるという意味で、日本の年金制度は人類最強のリスク「長生き」に対応する素晴らしい仕組みです(今後、もらえる金額は減るとしても)。

「働かないでお金をえるなんてけしからん」

という方がいるのは、人をだまして濡れ手に粟(あわ)みたいに儲ける方法しかないと思っているからでしょう。

でも、人間、最後は働かないでお金を得る時代に必ず入ります。

本日のお金のルール

お金のルールはいろいろありますが、今回の記事でお伝えしたいのは、世の中には、

「労働しないとお金が入ってこない仕組み」

「労働しなくてもお金が入ってくる仕組み」

があるということです。

それを意識して、自分の人生にどう取り入れるかを考えると、人生は大きく変わります。

・・・まあ、なかなか実践するのは難しいと思いますけどね^^;

私も考え方を変えるのに8年くらいかかりましたので。

こうしたらいいですよ、なんて語るには全然経験値も足らないと思いますので、せめてこのブログの中で、自分が実践した記録だけ書いて、「こういうことをやっている人もいる」と伝えたいと思います。

関連 持ち家は資産?負債?私のポケットからお金をとっていくものはどれ?

【PR】太陽光発電無料一括見積り「タイナビ」

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう