1 Shares

なぜシニア向け割引は15日が多い?お得なお店まとめ

スーパーやドラッグストアに行くと「毎月15日」はシニア向けに割引をしているお店が多いです。

その理由は偶数月の15日に「年金」が支給されるからです。

年金支給日
2019年 10月15日(火)
2019年 12月13日(金)
2020年 2月14日(金)
2020年 4月15日(水)
2020年 6月15日(月)
2020年 8月14日(金)

※15日が土日の場合はその前の平日に支給

年金は2か月分が一度に支払われます。

そのためスーパーやドラッグストアでは15日(~17日)に割引をして、年金をもらったその足で買い物をしやすくしています。

奇数月は年金支給日はありませんが、同じ日にした方が分かりやすいので毎月行われています。

この記事では代表的なシニア割引についてご紹介します。


イオン:G.G感謝デー

G.G感謝デー

【画像出典】イオン「G.G感謝デー」

  • お店:イオン
  • 対象日:毎月15日
  • 対象年齢:55歳以上
  • 特典:5%割引(クレジットカード払いは請求時に割引が適用)

G.G感謝デーとは、55歳以上を対象にした割引サービスです。

毎月15日にG.G WAON、G.G イオンカードなど対象カードでお買い物をすると5%OFFになります。

イオンでは55歳以上の「グランドジェネレーション(G.G.世代)」に焦点を当てて売り場づくりをしているため、他のお店が60歳以上や65歳以上としているよりも若いところで設定しています。

なお、5%割引の対象外になる商品もあるので、詳細はお店や公式サイトでご確認ください。

【公式】イオン「G.G感謝デー」




イトーヨーカドー「シニアナナコデー」

シニアナナコデー

【画像出典】60歳以上の方便利でおトクなシニアナナコ

  • お店:イトーヨーカドー
  • 対象日:毎月15日、25日
  • 対象年齢:60歳以上
  • 特典:5%割引

シニアナナコデーとは、シニアナナコカードを使って毎月15日、25日にイトーヨーカドーで買い物をすると割引を受けられるサービスです。

シニアナナコカードは

  • 65歳以上:いつでも発行手数料無料
  • 60歳以上:15日・25日は発行手数料無料(それ以外の日は発行手数料300円(税込み))

で発行できます。

なお、5%割引の対象外になる商品もあるので、詳細はお店や公式サイトでご確認ください。

【公式】イトーヨーカ堂「シニアナナコデー」




アピタ・ピアゴ「ハッピーデー」

ハッピーデー

【画像出典】アピタ・ピアゴ「ハッピーデー」 

  • お店:アピタ、ピアゴ
  • 対象日:毎月15日、16日
  • 対象年齢:60歳以上
  • 特典:10%割引

中部地方を中心に展開するアピタ、ピアゴでは「ハッピーパスポート」をレジで見せるとなんと10%OFFです。

なお、10%割引の対象外になる商品もあるので、詳細はお店や公式サイトでご確認ください。

【公式】アピタ・ピアゴ「ハッピーデー」 




ウエルシア薬局「シニアズデー」

ウエルシア薬局「シニアズデー」

【画像出典】ウエルシア薬局「シニアズデー」

  • お店:ウエルシア薬局
  • 対象日:毎月15日、16日
  • 対象年齢:65歳以上
  • 特典:Tポイント3倍

ウエルシア薬局は割引ではなくTポイントが通常よりも3倍多く貯まります。

3倍の対象は「通常ポイント」のみです。

ボーナスポイント、エコポイント、処方せん調剤は対象外です。

詳細はお店や公式サイトでご確認ください。

【公式】ウエルシア薬局「シニアズデー」




ツルハドラッグ「シニア感謝デー」

ツルハドラッグ「シニア感謝デー」

【画像出典】ツルハドラッグ「シニア感謝デー」

  • お店:ツルハドラッグ、
  • 対象日:毎月15日、25日
  • 対象年齢:60歳以上
  • 特典:5%割引

ツルハグループでは、シニア感謝デーの日にシニアマークの付いたツルハポイントカードを見せると割引になるサービスを行っています。

また、配達サービスもお得に利用できます。

なお、5%割引の対象外になる商品もあるので、詳細はお店や公式サイトでご確認ください。

【公式】ツルハドラッグ「シニア感謝デー」

スギ薬局「Goハッピーデー」

Goハッピーデー

【画像出典】スギ薬局「Goハッピーデー」

  • お店:スギ薬局
  • 対象日:毎月15日、16日、17日
  • 対象年齢:60歳以上
  • 特典:5%割引

スギ薬局では15日~17日の3日間、5%割引になるサービスを行っています。

なお、5%割引の対象外になる商品もあるので、詳細はお店や公式サイトでご確認ください。

【公式】スギ薬局「Goハッピーデー」

シニア割引の注意点

(1) 自動的に割引になるわけではない

基本的にはあらかじめ申し込みをして利用します。

店側から案内がある場合もあれば、店側からは案内しない場合もあるため、手続きについては各お店にご確認ください。

(2) 年齢確認が必要な店が多い

年齢が条件なので、年齢確認ができるもの(年金手帳、運転免許証、健康保険証など)が必要です。

なお、クレジットカードやアプリなどを利用する場合には、そこで年齢確認が可能なため、年齢確認不要なお店もあります。

(3) 対象外になる商品に注意

店ごとに異なりますが

  • 酒、たばこ
  • 切手、ハガキ、印紙
  • 商品券、ギフト券
  • 書籍、雑誌
  • カウンセリング化粧品
  • 行政指定ゴミ袋

などが対象外になっているお店が多い印象です。

ふつうの食料品や日用品はほとんど対象かと思いますが、あらかじめ対象外商品もあることを確認するのがおすすめです。

特に「お米」が割引の対象になるかどうかは買う前に確認した方が良いでしょう。

(4) 他の割引と併用不可が多い

「シニア割引」と「他の割引サービス」を併用できないお店が多かったです。

その場合でもいずれか割引率が高い方で割引をお店側で行うようですが、不安であればあらかじめ店員さんに確認すると良いでしょう。

この記事はお役に立てましたか?  リンクは自由です。ブログでご紹介いただけるととても嬉しいです。

感想や質問、間違いや誤字脱字があれば、「お問い合わせフォーム」やコメント欄(一部閉じています)からお気軽にご連絡ください。なお、コメント欄は運営者の承認後に表示されます。

※税金計算や扶養に入れるかなどの具体的な有利不利の判断についてはこちらから

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事のURLとタイトルをコピーする