2018/10/124 Shares

【セブンカード・プラス】nanaco一体型と紐付型のメリットとデメリットを徹底比較

セブンカード・プラス

クレジットカードのセブンカード・プラスには、

  • nanaco一体型
  • nanaco紐付(ひもつけ)型

の2種類があります。

【公式サイトはこちら】

⇒ セブンカード・プラス公式サイト

「nanaco一体型と紐付型は何が違うの?」

「どっちがオススメ?」

と申し込む際に疑問に思う方もいると思います。

私はセブンカード・プラス(ディズニーデザイン)のnanaco一体型を使っています。

nanaco一体型

画像のようにセブンカード・プラスの左上に「nanaco」とあるのがnanaco一体型です。

新規にnanacoカードを発行しなくても無料でnanacoカード(セブンカード・プラス自体)が手に入ります

しかし、

  • 既にあるnanacoカードと紐づけしたい
  • nanacoモバイルでも使いたい
  • QUICPayも使いたい

ような場合には、nanaco紐付型を選ぶ必要があります。

セブンカード・プラスnanaco一体型と紐付型について比較すると次のとおりです。

一体型 紐付型
nanacoカード
新規発行
○ ×
既にある
nanacoカード
との紐付け
× ○
nanacoモバイル × ○
QUICPay × ○

このようにnanaco一体型と紐付型でメリットとデメリットがあるので、両者の違いについて徹底比較します。

セブンカード・プラスを申し込む時の参考にしてみてください。

関連 実はセブンカード・プラスがnanacoチャージでお得な3つの理由

関連 イトーヨーカドーの8,18,28日ハッピーデーは5%OFF!セブンカード・プラスやnanacoで支払おう!


1.nanaco一体型のメリットとデメリット

セブンカード・プラス

1-1.nanaco一体型のメリット

クレジットカードとnanacoカードを2枚持ちたくない方は、一体型がおすすめです。

また、nanacoは通常発行手数料が300円かかります。

セブンカード・プラス一体型を選ぶとかかりません。

実質無料でnanacoカードが手に入ります。

関連 nanacoカードを実質無料でセブン-イレブンやイトーヨーカドーで作る3つの方法と注意点

1-2.nanaco一体型のデメリット

(1) nanacoモバイルが使えない

nanacoモバイルとは、携帯電話(スマートフォン)でnanacoカードと同じように利用ができるアプリです

ただし、日本で人気のiPhoneはnanacoモバイル非対応なので関係ない方も多いかもしれません。

(2) 既に持っているnanacoカードとの紐付けができない

これはnanaco一体型自体がnanacoカードを新規発行することになるので当たり前ですね。

なお、気をつけないといけないのは更新時です。

実はnanaco一体型はカード更新時にnanaco番号が変わります。

nanacoポイントも引き継がれません。

新しいクレジットカードが来てもnanacoを使い切ってからハサミを入れる必要があるのでご注意下さい。

参考:カードの更新時にnanacoの残高は引き継がれますか? | セブンカード

(3) QUICPayも非対応

QUICPay(クイックペイ)とは、事前のチャージ不要の電子マネーです。

コンビニ、ドラッグストア、スーパーなど数多くのお店で使えます。

しかし、nanaco一体型の場合にはQUICPay非対応です。

QUICPayも使いたい場合には、次の紐付型にしましょう。




2.nanaco紐付型のメリットとデメリット

2-1.nanaco紐付型のメリット

nanacoモバイルや既にあるnanacoカードへの紐付けが可能です。

したがって、

  1. nanacoモバイルにチャージ
  2. nanacoカードにチャージ

の2刀流が可能です。

それぞれ最大10万円ずつチャージ可能なので、合計20万円までチャージできます。

nanacoチャージでポイントが貯まるクレジットカードはセブンカード・プラス以外にもいくつかありました。

でも最近はクジレットカードの改悪によりチャージでポイントが貯まらないケースが増えてきました。

もし自分の使っていたクレジットカードがそうなったら、nanacoカードが余ってしまいますよね。

そういう場合は紐付型を選ぶといいでしょう。

また、QUICPayもnanaco紐付型は対応しています。

2-2.nanaco紐付型のデメリット

(1) nanacoカードが別途必要

nanacoポイントは

  • nanacoカード
  • nanacoモバイル

のいずれかで貯めることができます。

もしnanacoモバイルではなくnanacoカードで貯めたいなら、nanacoカードを別途発行する必要があります。

発行手数料が300円かかるのがデメリットになります。

既存のnanacoカードがあればそれを使うことができるので特に問題ないと思います。

(2) カード枚数が増える

nanacoカードとセブンカード・プラスの2枚を持つことになるので、単純にカード枚数が増えます。

ただ、nanacoモバイルを利用してnanacoポイントを貯める方はnanacoカードはなくても大丈夫です。

セブンカード・プラス1枚でOKなのでカードが増える心配もありません。




3.nanaco一体型・紐付型の共通点

一体型と紐付型を比較しましたが、参考までにどっちを選んでも変わらない点もご紹介します。

  • 国際ブランド:JCBもVisaも選択可
  • デザイン:一般デザインもディズニーデザインも選択可
  • 家族カード:発行可
  • ETCカード:発行可
  • 年会費(本会員) :初年度無料。次年度以降500円(税込)※
  • 年会費(家族会員):初年度無料。次年度以降200円(税込)※

※前年度の本会員と家族会員のクレジットショッピング支払合計金額が5万円以上の場合は無料です。

【セブンカード・プラスディズニーデザイン】

ディズニーデザインは一体型でも紐付型でも選べます。

国際ブランドJCBとVISAの違いについては次の記事をお読みください。

関連 【セブンカード・プラス】国際ブランドJCBとVISAのメリットとデメリットを徹底比較




まとめ

セブンカード・プラスのnanaco一体型と紐付(ひもつけ)型のメリットとデメリットを徹底比較しました。

  • カードは少ない方が良い→一体型
  • nanacoカードを無料発行したい→一体型
  • 既にあるnanacoカードを有効活用したい→紐付型
  • nanacoモバイルを使いたい→紐付型

自分の使い方に合わせて申し込みしましょう!

【公式サイトはこちら】

⇒ セブンカード・プラス公式サイト

関連 nanacoとクレジットカードで税金や公共料金を節約するために気をつけること

関連 セブンカード・プラスnanaco一体型のnanacoチャージの方法と本人認証の注意点

この記事はお役に立てましたでしょうか。感想や質問、お気づきの点があれば、「お問い合わせフォーム」やコメント欄からお気軽にご連絡ください。なお、コメント欄は運営者の承認後に表示されます。

税金計算や扶養の具体的な有利不利の判断についてはこちらから

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう