2017/06/055 Shares

Google Analyticsでパソコン・スマホ・タブレットのアクセス数を知る方法

スポンサーリンク

モバイルの約53%がiPhoneユーザー(書庫のある家.com)

「自分のブログがどんな端末で何で読まれているかなんて、意識したことなかった!」

でも、パソコンから見るとき、スマホから見るとき、タブレット端末から見るときでは、ブログの姿は変わります。

例えば、あなたは今、何でこのブログを見ていますか?

後でご紹介しますが、この「書庫のある家.com」は、スマホやタブレット端末ユーザーの約53%が「iPhone」で見ています(パソコン除く)。

特に、パソコンでブログを書く人ほど、スマホで見たときのことを考えずに書いているから、スマホユーザーの人から見たら、「なんて見にくいブログなんだろう!」と思われているかもしれません。

そうしたら、どんなに良い内容だとしても、最後まで読んでもらえません。

この記事では、(1)自分のブログがどんな端末で見られて(読まれて)いるのかを確認し、(2)それをどう活かせばいいのかについて、ご紹介します。

Google Analyticsの「ユーザー」を確認

端末ごとのセッションを見る「サマリー」

Google Analyticsを開いたら、左のメニューから「ユーザー」>「モバイル」>「サマリー」を選びます。

Google Analytics1

すると、1か月のセッション862,355のうち、このブログにアクセスした端末の種類とセッション数が表示されます(2016年11月データ)。

  1. mobile(スマホなど携帯):480,523
  2. desktop(パソコン):342,879
  3. tablet(タブレット端末):38,953

11月は年末調整に関するネタを多く書いたので、会社の昼休みにパソコンから調べている人や、そもそも年末調整をする給与計算の担当者の人なんかもよく見にきていました。

一般のブログは、6割~8割の人がスマホで見ている時代です。

そういう意味では、パソコン率が高めですが、それでもやはり、このブログもトップは「mobile(スマホなど携帯)」です。

モバイルとタブレット端末の詳細を見る「デバイス」

次に、モバイルとタブレット端末は何が使われているかを見るのが「ユーザー」>「モバイル」>「デバイス」です。

Google Analytics2

見ると、ダントツ1位は「Apple iPhone」です。

スマホ・ガラケー・タブレット端末を見ている方の約53%の方が該当します。

  1. Apple iPhone:274,741
  2. Apple iPad:25,864
  3. (not set):23,886

2位はこちらもAppleのタブレット端末「iPad」が来ていますが、見てわかるように、10倍以上の差をつけてiPhoneが1位です。

大事なことは、「スマホ」でもう1度見ること!

さて、こういう結果というのは、見て終わっても意味がありません。

結果を自分なりに分析して、日々のブログ運営に活かすために見るのです。

・・・ただし、今回の端末についていえば、正直なところ、あまり気にする必要はありません(笑)

なぜなら、最近のブログは無料ブログもWord Pressもスマートフォンを意識したデザインが増えてきており、ほとんどが端末によって形を変える「レスポンシブルデザイン」になっているからです。

昔のホームページでもない限り、勝手にスマホ対応してくれています。

正直、ブロガーができることは、そんなにありません。

唯一できることといえば、記事を書くときのスマホユーザーへの配慮です。

例えば、「図」や「表」を記事に入れることがありますが、パソコンで記事を書いている人は、後でスマホでチェックしているでしょうか?

スマホで見ると、「図」は小さすぎないでしょう。

せっかくテーブルタグで作った「表」は縦長に全部おさめられて、わかりづらくなっていないでしょうか。

図も表も、スマホの画面からはみ出していないでしょうか(よく見かけます)。

6割~8割の人がスマホで見ている時代なのに、なんともったいないことでしょう!

ですから、今回は、Google Analyticsの結果を見て、自分のブログにたくさんスマホユーザーが来ているなあ、と思ったら、今まで以上に、スマホユーザーのことを考えてください。

方法は簡単です。

記事を書いたら、パソコンだけではなくて、「スマホ」でもう一度、見るということですね。

あえて「読む」ではなく、「見る」という言葉を使っています。

自分のブログはパッと見て、「見たい」と思うか。

自分の記事はパッと見て、「見たい」と思うか。

私は、その点を気をつけて書くようにしています。

そして、たいてい、移動中にスマホで見て修正してます。

なにしろ、このブログでは一般的に「難しい」と言われるテーマをネタにしているので、パッと見て「これは難しい・・」と思われたら、もう読んでもらえませんからね。

スマートフォンで分かりやすく見えるものは、パソコンから見ても分かりやすいです。

スマホは高いから持っていない?

なるほど。

私もそう思っていた時期は、iPod touch(最新機種でも2~3万円くらい)を買って、Wi-Fiでつないで見てました。

iPod touchはiPhoneよりさらに画面が小さいので、より記事の見やすさをチェックするのに役立ちます(今も最終的にはこれでも確認してます)。

また、パソコン画面から擬似的にスマホ画面のようにチェックする方法もありますよ。

最後に:私がiPhone7を買った理由

自分へのクリスマスプレゼントにiPhone7を買いましたが、それまでAndroidユーザーでした(現在スマホ2台持ち+ガラケー)。

でも、なんで今頃iPhoneデビューなんだと妻にも言われましたが、理由は2つあります。

1つ目の理由は、Apple Payをやりたかったから。

関連 Apple PayでSuicaに新規登録し、楽天カードでポイントを貯める方法【iPhone7編】

クレジットカード、電子マネー、ポイントカード大好きな私としては、「nanaco」が対象になったら絶対に乗り換えると思っていたのですが、よくよく考えてみると「Suica」を使う機会が多いことに気づいたので、よし、やってみようと思いました。

もう1つの理由は、Google Analyticsでどんな端末で読まれているかを調べると、圧倒的に「iPhone」ユーザーが多かったからです。

それは前々から知ってはいたのですが、livedoor BlogからWord Pressに移行して、3か月経って、記事数も170超えましたので、そろそろ自分もiPhoneをもって、「iPhoneユーザー目線で記事を書こう」と思ったからです。

そして、iPhoneユーザーが多いということは、当然、iPhoneネタも記事になる、ということで、今後もiPhoneネタを増やしていきたいなと思っております。

 

次は >>>読まれるブログは日記ではなく手紙!「あて名」を決めてから記事を書きだそう!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう