2020/01/210 Shares

dカードのクレジットカード払いとiD払いの違いは?使い分けはどうする?

dカードは通常の「クレジットカード」としての機能の他に電子マネー「iD(アイディー)」が初めから付帯しています。

dカードのiD

そのため

  • クレジットカード払い
  • iD払い

の2つから支払方法を選択できます。

 

「iD」とは、ドコモの電子マネーの名前です。

電子マネーのうちnanaco、楽天Edy、Suicaは先にチャージする「プリペイド(先払い)方式」です。

一方、dカードに付帯するiDは後で料金が請求される「ポストペイド(後払い)方式」です。

iDの支払いはdカードの利用料と一緒に請求されます。

つまりクレジットカード払いでもiD払いでも最終的には同じ口座から引き落とされます。

還元率も1%で基本的には同じです。

そのため一見すると同じように見えるこの2つの支払方法ですが、この記事では

  • クレジットカード払いとiD払いの違い
  • クレジットカード払いとiD払いの使い分け

についてご紹介します。

 \今すぐ公式サイトを確認する/

【公式サイト】dカード

【公式サイト】dカード GOLD


dカードのクレジットカード払いとiD払いの違いは?

クレジットカード払いとiD払いの違いは次の3つです。

  1. 使えるお店の違い
  2. 支払方法の違い
  3. おサイフケータイ・ApplePayへの対応の違い

(1) 使えるお店の違い

クレジットカードとiDでは、利用できるお店が異なります。

dカードの「クレジットカード」はVISAまたはMastercardの国際ブランドから選ぶことになります。

クレジットカードが利用できるお店なら国内・海外問わずほとんどのお店で利用できますね。

 

一方、「iD」はiDと提携しているお店で利用できます。

自分の利用するお店がiDに対応しているかどうか確認する必要があります。

iD

このiDのマークが目印です。

dカードも同じマークがありますね。

dカードのiD

店のドアやレジにマークがないか探してみましょう。

クレジットカードに比べると比較的導入コストが安いので、対応している店はどんどん増えています。

公式サイトでも使えるお店が探してみましょう。

【公式】使えるお店をさがす|電子マネー「iD」

(2) 支払方法の違い

クレジットカード払いは、読み取り機でカードを読み込んだ後、サインまたは暗証番号が必要です。

金額によってはクレジットカード払いでもサイン・暗証番号が省略できるお店もありますが、実際に払ってみないとわからないお店が多かったりします。

 

一方、iD払いの場合は読み取り機にかざすだけです。

サインや暗証番号は不要です。

クレジットカード払いもiD払いも両方できるなら、私は支払いが簡単なiD払いを利用しています。

(3) おサイフケータイ・ApplePayへの対応の違い

iDはdカードと一体なのでdカードを出してかざして使うことができますが、それ以外にもスマホで利用することができます。

iDを

  • おサイフケータイ
  • ApplePay

に登録することでカードを出さなくてもスマホだけで支払いができます。




dカードのクレジットカード払いとiD払いの使い分けは?

dカードのクレジットカードとiDを見てきました。

まずクレジットカードのみ、iDのみのお店ではそれぞれを利用すればOKですね。

問題は両方使えるお店です。

そこで使い分けについて考えてみましょう。

(1) 高額な支払いはクレジットカード払い

電子マネーのiDはお店ごとに利用できる上限が決まっています。

少額のものは特に問題ありませんが、高額になるとそもそも払えない可能性があります。

一方、クレジットカードの方は基本的にカード自体の利用限度額が上限です。

そのため高額な支払いはクレジットカード払いが無難でしょう。

(2) dカード特約店かどうか?

次に気をつけたいのが「dカード特約店」です。

これはdカードまたはiDを利用することで通常の還元率1%に上乗せでポイントがもらえるお店のことです。

dカード特約店

dカード・iDのどちらを利用してもポイントがもらえるところもあれば、dカードのみ、iDのみというお店もあります。

(例)

  • マツモトキヨシ、ENEOS、ジュンク堂書店:両方OK
  • 髙島屋・三越・伊勢丹、スターバックスカード、ドトールバリューカード、サカイ引越センター:dカードのみ
  • タワーレコード、ビッグエコー、紀伊國屋書店、洋服の青山、オリックスレンタカー:iDのみ

詳細は公式サイトでご確認ください。

【公式】dカード | dポイントがさらにたまる dカード特約店

なおdカード特約店については次の記事でもご紹介しています。

関連 dカードのポイント還元率は1%!ローソンやマツモトキヨシなど特約店なら還元率2~5%でさらにお得!

(3) 特に違いがないならiD払いが便利!

少額のものを払うのであれば、サイン・暗証番号不要でタッチするだけのiDが便利です。




まとめ

dカードのクレジットカード払いとiDの違いと使い分けについてご紹介しました。

まだカードを持っていない方はこちらから申し込みができますよ。

\年会費無料還元率1%のdカード/

【公式サイト】dカード

特にドコモユーザーの方はdカード GOLDがおすすめです。

  1. ドコモケータイやドコモ光の利用料金1,000円(税抜)ごとに税抜金額の10%ポイント還元
  2. ケータイ補償3年間で最大10万円
  3. 国内・ハワイの主要空港ラウンジ利用無料

\ドコモユーザーならdカード GOLD/

【公式サイト】dカード GOLD

この記事はお役に立てましたか?  リンクは自由です。ブログでご紹介いただけるととても嬉しいです。

感想や質問、間違いや誤字脱字があれば、「お問い合わせフォーム」やコメント欄(一部閉じています)からお気軽にご連絡ください。なお、コメント欄は運営者の承認後に表示されます。

※税金計算や扶養に入れるかなどの具体的な有利不利の判断についてはこちらから

この記事のURLとタイトルをコピーする