2018/11/1412 Shares

電子マネーへのチャージがお得なおすすめクレジットカード【2018年版】

この記事では電子マネーへのチャージがお得なおすすめのクレジットカードをご紹介します。

他に使い道がないような珍しいクレジットカードではなく、私が実際に使っている日常生活で使いやすいクレジットカードの中から選びました。

関連 コンビニでお得なおすすめクレジットカード


1.電子マネー全般に強いリクルートカード

リクルートカード

電子マネーとの相性が良くて還元率1.2%のクレジットカードです。

クレジットカード専門誌でも総合1位を何度も獲得しています。

電子マネーへのチャージは全部合算して月3万円までの上限がありますが、ふつうに使う分には問題のない範囲です。

電子マネー VISA
Mastercard
JCB
nanaco 1.2% 1.2%
楽天Edy 1.2% ×
モバイルSUICA 1.2% 1.2%
SMART ICOCA 1.2% ×

特に電子マネーnanacoで還元率1.2%はリクルートカードのすごいところです。

表のように国際ブランドによって対象となる電子マネーが異なります。

個人的にはコストコでも使えるMastercardブランドがおすすめです。

リクルートカード

ポイント還元率が高いので我が家では夫婦で1枚ずつ持っています。

▼還元率1.2%:Pontaに交換してローソンで使える!


⇒ リクルートカードのお申し込みはこちらから

年会費は無料です。

関連 リクルートカードの国際ブランドの違いは?JCB・VISA・Mastercardどれがおすすめ?

関連 リクルートカードnanaco・楽天Edyチャージに上限月3万円まで!2枚持ちなら月6万円までOK




2.SuicaならビックカメラSuicaカード

ビックカメラSuicaカード

Suicaへのチャージが還元率1.5%のビックカメラSuicaカードがお得です。

クレジットカードにはSuica機能も一体になっているので1枚で済みます。

オートチャージ機能もあるので設定しておけば自動的にポイントが貯まります。

電子マネー VISA JCB
Suica
モバイルSuica
1.5% 1.5%

▼ビックカメラだけじゃない!Suicaを利用するなら

ビックカメラSuicaカード
⇒ ビックカメラSuicaカード

初年度の年会費無料、2年目以降は477円(税抜)ですが1回使えば無料になります。

ビックカメラの買い物で利用すれば

  • Suicaチャージ1.5%
  • ビックポイントサービス10%(現金払いと同じ!!)
  • 合計11.5%

となります。




3.nanacoならセブンカード・プラス

セブンカード・プラス

nanacoへのチャージはリクルートカードが還元率1.2%でお得ですが、月3万円までの上限があります。

リクルートカード以外で一般的なカードで還元率が高いものはないため、おすすめなのが本家のセブンカード・プラスです。

電子マネーnanacoと同じ会社が発行しているクレジットカードです。

【セブンカード・プラスディズニーデザイン】

nanaco一体型がおすすめです。

電子マネー VISA JCB
nanaco 0.5% 0.5%

nanacoチャージで還元率0.5%です。

セブン-イレブンやイトーヨーカドーで活躍します。

オートチャージ機能も付いているのでセブン-イレブンのレジで現金チャージをする必要もありません。

▼nanacoポイントが貯まるクレジットカード

セブンカード・プラス
⇒ セブンカード・プラスのお申し込みはこちらから

年会費は500円(税抜)ですが、年間5万円以上使うと無料になります。

電子マネーへのチャージも対象なのでnanacoをよく使う方は難しくないと思います。

関連 【セブンカード・プラス】nanacoへのクレジットカードチャージでお得な3つの理由




4.楽天Edyなら楽天カード

楽天カードお買いものパンダ5周年記念デザイン

楽天Edyへのチャージはリクルートカードが還元率1.2%でお得ですが、月3万円までの上限があります。

リクルートカード以外で一般的なカードで還元率が高いものはないため、おすすめなのが本家の楽天カードです。

電子マネー VISA
Mastercard
JCB
楽天Edy 0.5% 0.5%

還元率は0.5%ですが、楽天Edyを付帯すれば1枚で済みます。

▼楽天市場でポイントザクザク!

楽天カード
⇒ 楽天カードのお申し込みはこちらから

関連 楽天カードは年会費無料で還元率1%!楽天市場なら最大5%も!節約家におすすめする7つの理由

この記事はお役に立てましたか。感想や質問、間違いや誤字脱字があれば、「お問い合わせフォーム」やコメント欄(一部閉じています)からお気軽にご連絡ください。なお、コメント欄は運営者の承認後に表示されます。※税金計算や扶養に入れるかなどの具体的な有利不利の判断についてはこちらから

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう