6 Shares

30代でもエンディングノートを書くべき3つの理由と無料テンプレート


こんばんは。いつも妻から「私より先に死なないでね」と言われるneronaです。

「銀行口座もクレジットカードも含めてたくさんあって先に死なれたら手続きが面倒くさそう」というのが理由です・゚・(ノД`;)・゚・

た、確かにこのブログでもクレジットカードやポイントカードや電子マネーをたくさんご紹介しているように、自分で体験するためにいろいろなものを利用しているので、ふつうの方の何倍も多いです。

このときに考えるのが「もしも」のことがあったときに利用するエンディングノートです。

こんなやつです↓↓↓

ふつうは「終活」のときに利用するので30代では早すぎる・・・と思うかもしれませんが、30代からエンディングノートをつけることで次の3つのメリットがあります。

  1. 交通事故などもしものことがあったときに役に立つ
  2. 情報を1つに集約することで探す時間を短縮できる
  3. 普段の生活で気づかなかったムダを見える化できる

また、エンディングノートは1,000円前後で売っていますが、何度も書き換えますし、パソコンで作成する方も多いと思いますので、最後に無料のテンプレートについてもご紹介します。


1.交通事故などもしものことがあったときに役に立つ

停止

30代も「もしも」がいつ起こるかはわかりません。

35歳の死亡率は、1,000人につき男性が0.71人、女性は0.42人

万一の場合と言われますが、具体的に人が「死亡」する割合はどれくらいあるのでしょうか。その指標となるのが「死亡率」です。死亡率というのは、多数の人々のうち、ある一定期間に死亡する人数の割合です。通常、死亡者の割合は年齢とともに上昇していきます。

厚生労働省の「簡易生命表(平成28年)」によると、35歳の男性の死亡率は、1,000人あたり0.71人。これは、1,000人の35歳男性がいれば、1年後に生存している数が999人いることを意味しています。同じ35歳でも女性の場合は1,000人あたり0.42人と、男性の約半数であることがわかります。20歳から80歳くらいまでの死亡率は女性が男性の約半分となっていて、女性の方が万一の場合が起こる可能性が低いことを表しています。

出典 万一の恐れは、どれくらいの割合である?|公益財団法人生命保険文化センター

例えば健康にどれだけ気をつけていても、交通事故などの不慮の事故で亡くなる可能性は常にあります。

エンディングノートは「寿命」で亡くなる時を想定して終活のツールとして利用されているのがほとんどだと思いますが、実際には人は生まれてから確実に「いつか死ぬ」ことが決まっています。

しかし、「いつ死ぬか」は原則として誰にもわかりません。

朝まで元気だったのに・・・ということはよくあります。

いつ自分たちが当事者になるかわかりません。

そういえば、東日本大震災をきっかけにしてエンディングノートを作成する若い方が増えました。

私たちが住む東海地方も東海地震がいつ起こってもおかしくないと言われていますし、日本に住んでいる以上、地震のリスクは常にあります。

東海地震は、駿河湾から静岡県の内陸部を震源域とするマグニチュード8クラスの巨大地震で、その発生の切迫性が指摘されています。

その根拠として、過去にこの地域で発生した大地震の歴史が挙げられます。駿河湾内にある駿河トラフから四国沖にある南海トラフにかけてのプレート境界では、過去100年から150年おきに岩盤がずれてマグニチュード8クラスの巨大地震が繰り返し起きていたことがわかっています。しかし、前回の地震(東南海地震[1944年、マグニチュード7.9]、南海地震[1946年、マグニチュード8.0])の際には南海トラフ沿いの岩盤だけがずれて、駿河トラフ沿いの岩盤だけがずれずに残ってしまいました。そのため、駿河トラフ周辺の部分の岩盤は160年以上もずれていないことになり、「東海地震はいつ起こってもおかしくない」と言われているのです。

また、駿河湾周辺の地殻のひずみの蓄積状況が測量などによって調べられており、現在まで着実にひずみエネルギーが蓄え続けられていることが確かめられています(図2)。すなわち、駿河湾周辺域は日本列島で最も地殻のひずみが蓄積された地域のひとつであり、このことがさらに東海地震の発生の切迫性を裏付けています。

出典 気象庁|東海地震について | 巨大地震の可能性

自分の夫や妻に対してエンディングノートを作っておけば、もしものことがあったときに夫や妻の負担を相当減らすことができます。

2.情報を1つに集約することで探す時間を短縮できる

エンディングノートの中には、お墓をどうするとか、どういう葬式をやってほしいとかを書く欄があります。

そういう部分は今は空白でもいいと思います。

ただ、やっておいてほしいのは情報を1つに集約することです。

この情報というのは、次のようなものです。

  1. 預貯金、クレジットカード、不動産、保険など財産やローンといってお金の情報
  2. 親族や友人の住所・電話番号など連絡先の情報
  3. メールアドレス、IDやパスワードといったWEB上の情報

こういう情報を1つにまとめておくことで、探す手間が省けます

年に頻繁に使わないものほど、いざ必要になったときに探す手間がかかります。

例えばスマートフォンやパソコンがいきなり使えなくなってIDやパスワードがわからなくなってしまうととても時間がかかりますよね。

普段から情報を一元化しておくと探す手間が省けます。

もちろん、一元化すると今度はそれを盗まれたり落としたりすると大変なので、保管には十分注意しましょう。

もしもの時に家族をつなぐ 書き込み式 エンディングノート (生活実用シリーズ)

もしもの時に家族をつなぐ 書き込み式 エンディングノート (生活実用シリーズ)

本田 桂子
810円(06/22 11:24時点)
発売日:2017/03/17
Amazonの情報を掲載しています

3.普段の生活で気づかなかったムダを見える化できる

パスワード

エンディングノートをつけることで現在の自分を棚卸(たなおろし)することができます。

それにより、普段の生活で気づかなかったムダに気づくことができます。

例えば保険を一覧にしてみたら、保険をかけた当初はよかったけど、もういらない保険に入っていたとか、全く使っていない銀行口座やクレジットカードが見つかるなど、立ち止まることで気づくことがあります。

せっかくなのでここで思い切って「断捨離」しましょう。

使っていない銀行口座を解約するのって、実は気持ちが良いですよ(笑)

だんだんスッキリした気持ちになってきます。

もしもの時に!  家族をつなぐ エンディングノート (NHKまる得マガジン)

もしもの時に! 家族をつなぐ エンディングノート (NHKまる得マガジン)

617円(06/22 11:24時点)
発売日:2017/02/27
Amazonの情報を掲載しています




エンディングノートの無料テンプレート

最後にエンディングノートの無料テンプレートをご紹介します。

エンディング ノート – Microsoft Office 活用総合サイト

エンディングノート(無料)  ラプラージュ綜合法務行政書士事務所

エンディングノート作成無料ダウンロード|スマイリングエンディングノート自分史

エンディング・ノート – 終の流儀

特に決まったフォーマットはありません。

そのため、こういうテンプレートや本を参考にして自分でExcelやWordを利用して作ると良いでしょう。

本もそれほど高いわけでないので、おススメです。

もしものときのエンディングノート

もしものときのエンディングノート

1,028円(06/22 11:24時点)
発売日:2013/06/26
Amazonの情報を掲載しています
最後までお読みいただき、ありがとうございました^^ この記事はお役に立てましたでしょうか。感想や質問、お気づきの点があれば、「お問い合わせフォーム」やコメント欄からお気軽にご連絡ください。なお、コメント欄は私の承認後に表示されます。税金計算や具体的な有利不利の判断についてはこちらから

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう