2017/10/184 Shares

エッソ・モービル・ゼネラルがENEOSブランドに統一!楽天カードの利用範囲拡大か

JXTGエネルギーは、自社が展開しているガソリンスタンドの「エッソ」「モービル」「ゼネラル」の3つのブランドを、3年後の2020年3月まで(2019年度中)の完了を目指して、「ENEOS」ブランドに統一することを発表しました。

 本年4月のJXエネルギー株式会社(以下、「JX」)と東燃ゼネラル石油株式会社(以下、「東燃」)との経営統合以降、SSブランドは、JXで使用してきた「ENEOS」と東燃で使用してきた「エッソ・モービル・ゼネラル」の合計4ブランドを継続使用する一方、当社にとっての最適なSSブランド政策を検討して参りました。今般、「顧客の利便性の最大化」および「統合シナジーの更なる積み上げ」の観点から、様々な検討を重ねた結果、「ENEOS」に統一することが当社にとって最適なブランド政策であるとの結論に至りました。

SSブランド統一により、これまで長い年月にわたり多くのお客様に親しまれて参りました「エッソ・モービル・ゼネラル」ブランド(商標)が「ENEOS」に変わることになります。今後、より魅力的なサービスを提供し、これまで以上にお客様から支持・信頼される「ENEOS」ブランドを新たに構築して参ります。

2017年度下期より、カードシステム開発の詳細検討を開始し、全国の系列SSのブランド統一(サインポール・防火塀塗装等)は、2019年度中の完了を目指します。

なお、今回のSSブランド統一後においても、エクソンモービル社との様々な分野における良好な関係は変わることはありません。

出典:JXTGエネルギー|SSブランドの「ENEOS」への統一について

 

これにより、全国に3300くらいある「エッソ・モービル・ゼネラル」ブランドのガソリンスタンドが「ENEOS」ブランドにどんどん変わることになりました。

ENEOS

なんか、コンビニの経営統合でサークルKサンクスがファミリーマートになるみたいな話ですね。

値引きが受けられるカードなどのサービスはどうなる?

JXTGでは、今後、「エッソ・モービル・ゼネラル」のブランドでガソリンなどの値引きが受けられるカードのサービスなどを「ENEOS」でも使用できるようにシステムの整備を進めていくそうです。

「エッソ・モービル・ゼネラル」をメインで使っていた方は、今後の動きに注目しましょう。

楽天カードがオトクに使えるお店が増える?

1つ朗報なのは、楽天カードがオトクに使えるお店が増えるということですね。

詳細は「ENEOSでガソリンを入れる人に楽天カードをすすめる理由」に書いていますが、ENEOSは楽天加盟店なので、ポイント還元率は2%です。

楽天カードで節約したガソリン代(ENEOS)の記録【2017年版】」でガッツリ我が家が使っている状況も公開しているので、良かったら見てくださいね。

【楽天カード公式サイト】

⇒ 申込はこちらへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう