4 Shares

楽天カードで節約したガソリン代(ENEOS)の記録【2017年版】

この記事では、楽天カードでENEOS(エネオス)を利用している我が家の実際のガソリン代、値引き、ポイント還元の記録をご紹介します。

【楽天カード公式サイト】

⇒ 楽天カードの申込みはこちら

結論から言うと、2017年は1月から8月までで1,789円分の得をしています。

楽天カードでENEOSS給油記録

スポンサーリンク

我が家の前提条件

  • 地域:愛知県
  • 車:普通自動車(TOYOTA)
  • 油種:レギュラーガソリン
  • 月平均利用額:6,000円くらい
  • 月平均利用リッター数:50リットルくらい

我が家は車を使わないと生活が成り立たないので、車を手放すという選択肢はありません

したがって、ガソリン代は必須なので、少しでも節約できるように楽天カードを利用しています。

ENEOSなら楽天カードで値引きがある!

我が家の近所にはENOES、出光、Essoがありますが、この中でもENEOSがたいてい最安値なので、毎回給油しています。

そして、なぜ楽天カードで支払っているかというと、まず、楽天カードで支払いをすると、通常価格より値引きがあるからです。

この値引き幅については、お店ごとに違うようなので、近所のENEOSが対応しているかはご確認ください。

我が家の近所のENEOSは、通常価格から2円引き(ときどき3円引き)となっています。

したがって、通常価格が「126円」のときは、楽天カードを利用するだけで「124円」となります。

そこで、ガソリンの代金からざっくり2円引きの値引き分を拾うと、801円になりました。

値引き8月

もし何も値引きがないカードを利用していたら、801円違うわけですね。

ちなみに、私が住んでいる愛知県のガソリンの単価を見てみると、2017年は今のところ次のとおりです。

愛知県ガソリン単価

【愛知県】ガソリン(レギュラー)価格推移

最低:127.6円

最高:132.6円

近所のENEOSも通常単価は126円~128円のときが多いので、もともと安い方ですが、楽天カードのおかげでさらに値引きができているというわけです。

ENEOSは楽天カード加盟店でポイント2倍

もう1つお得なのが、楽天カードのポイント還元率1%に加えて、加盟店ポイントとしてさらに1%が上乗せになる点です。

ENEOS加盟店ポイント

3,622円に対して36ポイントつくなど、利用金額の1%相当が貯まっていることがわかりますね。

これ、通常のカード利用ポイントとは別でもらえるんですからね。

ENEOS

タイミングは通常のカード利用1%とは遅れてポイントがもらえますが、通常ポイント(期間限定ポイントではない)ですし、ダイヤモンド会員などの判定上、ランクアップ対象にもなるので、非常においしいポイントです。

ポイント8月

以上を合計すると、1月から8月までで1,789円分の得をしていることになります。

まとめ

楽天カード以外にも「ENEOSカード」もありまが、我が家のように月1万円未満の場合には、それほどメリットがないのと、ポイントの使い勝手が良くない(ENEOSでの利用になる)ので、楽天カードを選んでいます。

【ENEOSカード公式サイト】

詳細は、次の記事をご覧ください。

関連記事 ENEOSでガソリンを入れる人に楽天カードをすすめる理由

また、楽天カードは入会&利用(1回1円使うだけ!)でポイントがもらえるので、普段、ENEOSで給油する方は、ぜひお試しください。

【楽天カード公式サイト】

⇒ 楽天カードの申込みはこちら

なお、自動車税や軽自動車税の支払いでもJCBブランド限定ですが、裏技を使うことによって自動車税や軽自動車税が節約できます。

この裏技については、次の記事で詳しく書いています。

関連 nanacoとクレジットカードで税金や公共料金を節約するために気をつけること

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう