2018/06/044 Shares

ENEOSの給油でTポイントが貯まる!Yahoo! JAPANカードの利用方法と楽天カードとの比較


ガソリンスタンド最大手のENEOS(エネオス)でガソリンを給油するときには、Yahoo! JAPANカードのように「Tポイント」が貯まる「Tカード(クレジット機能付きTカード)」を利用することで、毎回Tポイントを貯めることができます。

エネオスレシート

年間で何度もガソリンを給油する方は、現金払いではなく、クレジットカード払いなど、お得な支払い方法でTポイントを貯めていきましょう。

年会費無料で還元率1%Yahoo! JAPANカード

【公式サイトはこちら】

⇒ Yahoo! JAPANカードのお申し込みはこちらから(キャンペーン中)

キャンペーン情報については、「Yahoo! JAPANカード11111,10000ポイント新規入会利用キャンペーンはいつ?受け取り方は?」をお読みください。


ENEOSのサービスステーションでTポイントが貯まる!

ENEOS

出典:カーライフサポートENEOS|JXTGエネルギー

(1)Tポイントが貯まる対象店舗

ENEOSのガソリンスタンド(=サービスステーション:SS)はTポイント加盟店のため、Tカードを利用すると、Tポイントが貯まります。

ただし、全国約12,000店舗のENEOSのうち、

  1. 「現金払い」と「Tカード」でTポイントが貯まる=約9,400店舗
  2. 「クレジットカード払い」と「Tカード」を併用してTポイントが貯まる=約9,200店舗
  3. 「クレジット機能付きTカード(Yahoo! JAPANカード、ファミマTカード、Tカードプラスなど)によるクレジット払い」でTポイントが貯まる=一部を除いてほぼ全店

となっています。

したがって、いろいろな場所のENEOSで給油する方は、「クレジット機能付きTカード」を1枚持っていると便利ですね。

サービスステーション検索|JXTGエネルギー

(2)Tポイントは200円(税抜)で1ポイント!

ENEOSでは、200円(税抜)ごとに1ポイントのTポイントが貯まります。

エネオスレシート

今回は、「2,988円」分のガソリン(レギュラー)を給油しましたが、これは「税込」です。

消費税は「221円」で、「税抜」は「2,767円」です。

2,767円÷200円=約13.8→13ポイント

200円(税抜)ごとに1ポイントなので、13ポイントがもらえることになります。

還元率0.5%と言いたいところですが、このように「消費税」に対してはTポイントが貯まらない、「200円未満の端数」にもTポイントが貯まらないということになるので、還元率は0.5%よりどうしても低くなりますね。

なお、今回は1リットルあたり138円が「137円」と単価から1円値引きされていますが、当然、この「値引き分」に対してもTポイントは貯まりません。

(3)ENEOSでのTポイントの貯め方

貯め方としては、ENEOSの給油『前』に必ず「Tカード」をスタッフに渡しましょう。

なお、私が利用するENEOSは「セルフ」なので、タッチパネルのメニューの中で「Tカード」を挿入する画面になります。

ただ、Yahoo! JAPANカードのように「クレジット機能付きTカード」の場合には、最初から支払方法でクレジットカードを選んでYahoo! JAPANカードを読みこませると、同時にTカードも読みこまれるため、ひと手間減ります。

利用後「2~3日後以降」(クレジットカードを利用した場合は「4~5日以降」)にTポイントが貯まります。

※【追記】今日、店員さんに聞いたら、クレジットカードの場合は選ばなくても挿入すれば次の画面に進むとのことで、実際にそうでした(笑) 今までなんで支払方法でクレジットカードを選んでいたんだろう。

(4)Tポイントが貯まらない支払方法

「Tポイントを利用して支払った場合」には、Tポイントは貯まりません。

現金払いやクレジットカード払いをした部分となります。

(5)Tポイントが貯まらない商品・サービス

公式サイトでは、Tポイントが貯まらない商品・サービスとして次のようなものが挙げられています。

自動販売機・タバコ・金券類・車検時の法定費用・免税軽油・セルフ洗車機・配達灯油・車体購入・レンタカー・法人の利用に伴う個人カードへのポイント付与・転売目的商品(ガソリン・軽油・灯油のローリー買い、オイルのドラム缶買い等、卸商品も含む)

ENEOSのサービスステーションでTポイントが使える!

Tカードを挿入すると、Tポイントを使いますか?と画面が表示されます。

ただ、Tポイントの利用は「ウエルシア薬局」で毎月20日使うと1.5倍の価値をもって1000ポイントで1,500円分の買い物ができるなどコスパが良いので、ここはぐっと我慢して使わないことをおすすめします。

詳細は、次の記事をご覧ください。

関連 Tポイントはウエルシア薬局で使おう!1.5倍分の買い物ができてお得!

Tカードと併用できないクレジットカード

公式サイトでは、Tカードと併用できないクレジットカードとしては、次のようなカードが挙げられています。

TS3、レクサス、JAL、ANA、docomo、DCMX、Dia、みずほマイレージクラブ、楽天カード、東急TOP、マツダm’zPLUS、トヨタフューエルサポートカード セディナオートリースカード、ビューカード




ENEOSではYahoo! JAPANカードと楽天カード、どっちがお得なの?

例えば「楽天カード」を挿入すると、「Tカード」を挿入することはできず、Tポイントは貯まりません。

その代わり、ENEOSは楽天カードの支払いで楽天スーパーポイントが2倍になるポイント加盟店(提携カード)でもあるので、楽天カードをもっている場合は、楽天カードで支払うのもいいですね。

ENEOS利用ポイント1

関連 ENEOSでガソリンを安く入れるならポイント2倍の楽天カードで節約しよう!

・・・ということは、Tポイントが貯まるYahoo! JAPANカードと楽天スーパーポイントが貯まる楽天カード、どっちがオトクなんでしょうか?

いずれも年会費無料で還元率1%なので、違いが良くわかりませんね。

例えば、今回の支払いが楽天カードならどうなるかを考えてみます。

エネオスレシート

ここで困るのは、価格はお店(サービスステーション)によって異なるということです。

私の近所のENEOSは、

  1. Yahoo! JAPANカード:会員価格138円
  2. 楽天カード:一般価格139円

と1円差になっていますが、これは各お店によって異なるため、両方とも同じ価格だったり、2円差になってもおかしくありません。正直私も4店舗くらい確認してみたのですが、よくわかりませんでした。

(1)Yahoo! JAPANカードの場合

  • 値引き後:2,988円
  • Tポイント:13ポイント
  • Yahoo! JAPANカードのクレジットカードポイント:2,988円×1%=29ポイント(Tポイント)
  • 2,988円-13円-29円=2,946円

(2)楽天カードの場合

  • 一般価格:139円×21.81リットル=3,031円
  • QRクーポン値引き:22円
  • 値引き後:3,009円
  • 楽天スーパーポイント:3,031円×2%=60円
  • 3,009円-60円=2,949円

なんと! ほとんど変わりませんね。今回は、3円だけYahoo! JAPANカードの方が有利ですね。

これはもともとYahoo! JAPANカードの方が近所のENEOSでは楽天カードよりも1円安く買えるからで、もし両者が同じ価格だったら、楽天カード有利になります。

ただ、先ほど書いたように、Tポイントはウエルシア薬局で1.5倍になる裏技があるので、他でもTポイントを貯める方は、Yahoo! JAPANカードを使ってTポイントを貯めた方が有利ですね。

逆に他のお店ではTポイントは貯まらないという方は、楽天カードで支払って、楽天スーパーポイントを貯めるといいでしょう。

つまり、自分が良く貯めて使うのが「Tポイント」か「楽天スーパーポイント」かを考えた方が良いですね。

【追記】コメントをいただきました。

店舗によってTカードを通しても会員価格にならないこともあり、値引額等含め完全に店舗側で決めれると定員がおっしゃってました。

私の経験ではTカード会員価格が最大が5円引きでした。ただし、元々の看板提示価格もそれなりに高かったので、結局のところスタンドを実際比較しないとトータルコストは分かりませんね。

リリーさんから

自分が使うお店次第ということですね。ただ、基本的には同じ店でそうルールをコロコロと変えることはないと思いますので、1度確かめてしまって、Yahoo! JAPANカードを使うか、楽天カードを使うかを決めても良いと思います!

Yahoo! JAPANカードの申し込み方

夫のもっているクレジットカード7つ

ど真ん中のクレジットカードが「Yahoo! JAPANカード」です(ポイントマニアなのでいろいろ持ってます)。

【公式サイトはこちら】

⇒ Yahoo! JAPANカードのお申し込みはこちらから(キャンペーン中)

キャンペーン情報については、「Yahoo! JAPANカード11111,10000ポイント新規入会利用キャンペーンはいつ?受け取り方は?」をお読みください。

Yahoo! JAPANカードで毎月の固定費(公共料金)を払ったり、スーパーで買い物をしても「1%」相当のTポイントがもらえます。

そして貯まったTポイントを毎月20日にウエルシア薬局で利用して、「1.5倍」の価値にするのが王道ですね。

これで、実質還元率1.5%の価値をもちます。

なお、Tポイント加盟店では、Yahoo! JAPANカードで支払った場合、

  1. Tポイント加盟店で貯まるTポイント:還元率0.5%~1%(ENEOSは0.5%)
  2. Yahoo! JAPANカードの支払いで貯まるTポイント:還元率1%

とポイントの2重取りができるので、他のお店でもどんどん利用しましょう。

ちなみに妻も持ってます(写真の右下)。

妻のもっているクレジットカード4つ

私が1番気に入っているのは、還元率はもちろんですが、「Tポイントカードが一体」という点です。

つまり、Yahoo! JAPANカードを1枚持っていれば、Tポイントも貯まるわけですね。

お財布にカードをあまりたくさん入れたくない方におすすめです。。

まとめ

Yahoo! JAPANカードについては、入会・利用キャンペーンをやっているので、それを利用するとさらにお得です。

今すぐ申し込みたい方は、下記の公式サイトをご覧ください。

【公式サイトはこちら】

⇒ Yahoo! JAPANカードのお申し込みはこちらから(キャンペーン中)

キャンペーン情報については、「Yahoo! JAPANカード11111,10000ポイント新規入会利用キャンペーンはいつ?受け取り方は?」をお読みください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました^^ この記事はお役に立てましたでしょうか。感想や質問、お気づきの点があれば、「お問い合わせフォーム」やコメント欄からお気軽にご連絡ください。なお、コメント欄は私の承認後に表示されます。税金計算や具体的な有利不利の判断についてはこちらから

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう