4 Shares

ファミリーマートが楽天Pay対応で楽天ポイントが貯まる使える!期間限定ポイントの消化も

ファミリーマートでは11月から順次「楽天ペイ」を導入し、12月4日から全国16,715店舗で利用可能になります。

楽天ペイ

参考:楽天とファミリーマート、スマホアプリ決済サービス「楽天ペイ(アプリ決済)」導入について基本合意書を締結 | 楽天株式会社

「楽天ペイ(アプリ決済)」は、クレジットカードを登録することで、スマホアプリで簡単に支払いができるサービスです。

楽天ペイアプリではスマートフォンにバーコードが表示され、これを読み取ることで支払いができます。

したがって、iPhoneはもちろんおサイフケータイがないスマホで利用できます。

楽天スーパーポイントを貯めたり、支払いに使うことができます。

最大のメリットは期間限定ポイントが利用できる点ですね。

コンビニ業界最大手のセブン-イレブンは未対応ですが、業界第2位から第4位のコンビニで利用できるようになった点は大きいといえます。

もともとコンビニでは楽天Edyに対応しているので楽天スーパーポイントを楽天Edyに交換することで利用できました。

しかし、楽天Edyへの交換は「通常ポイント」だけだったので、楽天ペイにより期間限定ポイントまで利用が広がることになります。

期間限定ポイントはリアル店舗で使うのがお得ですからね。

また、楽天ペイの支払い元になるクレジットカードを「楽天カード」に設定すると、

  • 楽天ペイ(アプリ決済):200円につき1ポイント
  • 楽天カード:100円につき1ポイント

とポイントの2重取りもできます。

今後実際に始まったら体験記事を書きたいと思います。

この記事はお役に立てましたか。感想や質問、間違いや誤字脱字があれば、「お問い合わせフォーム」やコメント欄(一部閉じています)からお気軽にご連絡ください。なお、コメント欄は運営者の承認後に表示されます。※税金計算や扶養に入れるかなどの具体的な有利不利の判断についてはこちらから

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう