1 Shares

出産のため来年1月から仕事を休む場合の配偶者控除と年末調整書類の書き方

この記事では、平成29年中は働いていて、来年の平成30年に出産を控えていて1月には産休に入る場合の年末調整の書き方をご説明します。

結論から言えば、平成30年分から「夫」で配偶者控除が使えます。

来年から産休

なお、逆に平成29年に妻が産休・育休で平成30年に復帰予定の場合は、次の記事を参考にしてください。

関連 29年に妻が産休・育休で30年に復帰予定の共働き夫婦の年末調整書類の書き方

「夫」の年末調整書類の書き方

年末調整の書類は3種類あります。

  • 「平成29年分 給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」
  • 「平成30年分 給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」
  • 「平成29年分 給与所得者の保険料控除申告書 兼 給与所得者の配偶者特別控除申告書」

「平成29年分 給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」

平成29年分については、妻の給与年収が「103万円の壁(配偶者控除)」はもちろん「141万円の壁(配偶者特別控除)」も超えている前提とすると、配偶者控除も配偶者特別控除もできません。

そのため、「平成29年分 給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」については、特に「控除対象配偶者」の欄に「妻」のことを書く必要はありません(書いてもダメとかではありません)。
h29扶養控除申告書

「平成30年分 給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」

一方、「平成30年分 給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」については、産休により平成30年1月から無給となるとすると、年収は0円か、あっても1か月分の給料や賞与分くらいとなることでしょう。

h30扶養控除申告書

そのため、「源泉控除対象配偶者」の欄に記載します(ただし、夫の給料の年収見込みが1,120万円を超える場合は対象外で記載不要です)。

ここでわかりづらいのは、「平成30年中の所得の見積額」だと思いますが、給料の場合は平成30年中の年収の見込みの金額から65万円を引いた金額となります。

平成30年1月に産休に入る場合は、通常、「0円」になると思います。

関連 「所得の見積額」に年収を書くのはバツ!正しい計算方法と書き方をご紹介

これで、夫の平成30年1月分の給料から天引き(源泉徴収)される所得税は、配偶者控除(または配偶者特別控除)が反映されて平成29年中と給料の金額が変わっていなくても、少なくなるはずです。

このため、年末調整書類でしっかりと配偶者控除の対象になることを書いておけば、1月分から少し減るわけです。

もちろんこの天引きの金額というのは「仮」であって、平成30年分の年末調整で再度計算されるので、もし年末調整で書き漏れたとしても、平成30年分の年末調整で還付してもらえます。

つまり、

(1)平成29年分の年末調整で「平成30年分 給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」で源泉控除対象配偶者について記載したとき⇒平成30年1月から12月の給料から天引きする所得税を減額

(2)(1)以外で平成30年分の年末調整で「平成30年分 給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」で源泉控除対象配偶者について記載したとき⇒平成30年分の年末調整で天引きしすぎた所得税を還付

のどちらかになります。

なお、タイミングが違うだけで、配偶者控除または配偶者特別控除による節税額は同じです。

「平成29年分 給与所得者の保険料控除申告書 兼 給与所得者の配偶者特別控除申告書」

保険料控除兼配偶者特別控除申告書

「保険料控除申告書」の部分については、

  • 生命保険料控除
  • 地震保険料控除
  • 社会保険料控除
  • 小規模企業共済等掛金控除

について書きます。詳細は下記の記事のとおりです。

関連 「平成29年分 保険料控除申告書」の具体的な書き方を徹底解説

「配偶者特別控除申告書」の部分は、妻の年収が103万円以下の場合には「配偶者特別控除申告書」に記載する必要はありません。

一方、妻の年収が103万円超141万円未満の場合には「配偶者特別控除申告書」に記載する必要があります。

書き方の詳細は、次の記事を参考にしてください。

関連 「平成29年分 配偶者特別控除申告書」の具体的な書き方を徹底解説

「妻」の年末調整書類の書き方

妻については「平成29年分 扶養控除等(異動)申告書」も「平成30年分 扶養控除等(異動)申告書」も「上の部分」だけしか書かないで提出することが多いと思われます。

h29扶養控除申告書01

「平成29年分 給与所得者の保険料控除申告書 兼 配偶者特別控除申告書」については毎年と同様に生命保険料などの支払いがあれば記載しましょう。

関連 「平成29年分 保険料控除申告書」の具体的な書き方を徹底解説

まとめ

以上、出産のため来年1月から仕事を休む場合の配偶者控除と年末調整書類の書き方について、書いてみました。

夫の方の書類に注意が必要ですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう