2017/12/034 Shares

個人型確定拠出年金(iDeCo)の「小規模企業共済等掛金払込証明書」はいつ届く?

楽天証券で「個人型確定拠出年金(iDeCo:イデコ)」に加入していますが、年末調整のための勤め先への提出書類として「平成29年分 小規模企業共済等掛金払込証明書」が10月28日に到着しました。

関連 個人型確定拠出年金の年末調整の書き方は?小規模企業共済等掛金控除に注意

小規模企業共済等掛金払込証明書は10月下旬~11月初旬まで待とう!

平成28年分も10月27~28日くらいが多かったみたいですが、我が家(愛知県)では平成29年分も同じ10月28日にハガキが到着しました。

小規模企業共済等掛金払込証明書2

10月は雨が多かったので濡れてちょっとふやけてます。。。

証券会社ではなく国民年金基金連合会から届く点に注意

よく誤解がありますが、この小規模企業共済等掛金払込証明書は「証券会社」から来るわけではありません。

あくまで証券会社は窓口で、最終的には「国民年金基金連合会」で管理しているため、小規模企業共済等掛金払込証明書も国民年金基金連合会からやってきます。

2017年度の所得控除証明に必要な、「小規模企業共済等掛金払込証明書」(以下、払込証明書)は国民年金基金連合会より2017年10月26日(木)頃に発送予定です。

※事業主払込の場合や、掛金拠出のない方は発送されません。

※発送先の住所は、9月末に国民年金基金連合会で登録されている住所となります。

出典:楽天証券「小規模企業共済等掛金払込証明書の発送について

 

小規模企業共済等掛金払込証明書は「原本」を出そう!

「平成29年分 小規模企業共済等掛金払込証明書 確定拠出年金(個人型年金)」と書かれた部分が年末調整や確定申告で提出すべき部分となります。

小規模企業共済等掛金払込証明書

提出の際は、コピーではなく原本(これそのもの)を出しましょう。

今年の払込状況を確認しよう!

また、私のように今年初めて加入した方や、途中で月々の金額を変更した方は、毎月の「掛金額の内訳」で内容を確認しましょう。

小規模企業共済等掛金払込証明書3

10月~12月に開始した人は来年に届く!

データ作成に間に合わない場合は、年末調整に間に合わずに翌年1月頃に届くので、初回引落しが10月以降の場合はご注意ください。

例えば、楽天証券は26日に掛金が引き落とされるので、10月26日引落しが初回の場合は、年末調整に間に合わないと思われます。

この場合は、忘れずに自分で「確定申告」をしましょう。

Q.拠出した掛金の所得控除(税金の還付)を申請するにはどのような手続きが必要ですか?

A.確定申告または年末調整を行うことでその年に拠出した掛金の全額が所得控除になります。

国民年金基金連合会から、毎年10月に予定額を含むその年の支払掛金を記載した「掛金払込証明書」が発行・送付されます。(初回の掛金の拠出が10月以降の場合は、翌年の1月に送付

「掛金払込証明書」を確定申告や年末調整(個人払込の場合)で添付し、申請することで、所得控除の適用を受けることができます。

出典:楽天証券「よくあるお問い合わせ」

なお、証券会社によっては「9月開始」も来年に届くと書いている場合もあるので、証券会社ごとに異なる点にご注意ください。

状況が変わった人は再発行しましょう!

年末調整や確定申告の際にないという場合は、再発行を依頼しましょう。

2017年10月26日頃に発送されるお客様は、2017年10月から2017年12月までの期間は払い込み予定金額として記載されます。そのため、該当期間中に掛金額の変更や、資格喪失をされた場合等、払込証明書の内容と引落実績に相違がある場合は、払込証明書再発行の手続きが必要となります。

出典:楽天証券「よくあるお問い合わせ」

例えば、楽天証券の場合は、「小規模企業共済等掛金払込証明書の発送について」に再発行の手続きの詳細が書かれているのでご確認ください。

なくした場合も同様に連絡しましょう。

まとめ

年末調整では「小規模企業共済等掛金控除」の欄に書きます。

小規模企業共済等掛金控除

具体的な書き方は、次の記事をご覧ください。

関連 個人型確定拠出年金の年末調整の書き方は?小規模企業共済等掛金控除に注意

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう