2018/02/260 Shares

書庫のある家の建築記録 :1回目の間取りプラン【一条工務店i-cube】


一条工務店からi-cubeの1回目の間取りプランが届きました。


1.「書庫」の動線を考えよう!

wikipediaでは、

書庫(しょこ)とは、図書館などにおいて資料や文書を収蔵・保管するための設備である。
書籍等を収める家具を「書庫」と称する場合もあるが、そのようなものは多くの場合「本棚」などと呼ばれ区別される。

とあります。

1回目の間取りプランで「書庫」だけクローズアップすると、次のような感じです。

赤い線は動線のつもりで書き足してみました。
書庫の間取り1

左に「Ⅳ」と書いてある点線は「テレビ」の位置です。左側はリビングになります。

何かの本に、リビングの裏側に書庫を作って、

「リビングからは見えず、リビングからすぐに行ける」

というコンセプトの間取りがあって、こういうのいいなあと思っていっていたので、位置としては気に入っています。

また、壁が少なすぎて「テレビをどこに置くのか?」という問題も、上記のように解決しています。最近のテレビは薄くなっているので、圧迫感もないですし。

ただ、問題は書庫の中ですが、現在、「本棚・QB1542」が2つ設置されていますが、果たしてこれで足りるのかどうか。。。

本棚を別に買って設置する予定ですが、動線を書いてみるとなんだか活かしきれないスペースが生まれそうです。

例えば、下記のようにそもそも入り口の位置を変えて、階段下収納との位置関係を変えてみると、両側にかなりの本をおけるような気がするのですが、どうでしょうか。

青色は、今まで壁だった部分を入り口にした部分、赤色は本棚です。
書庫の間取り2

ただ、玄関から入ることになってしまいますが。。。

なかなか難しいですね。




2.「廊下」のスペースはどれくらいなのか?

次のプランの打合せに向けて間取りを考えて、いろいろな方のブログを読ませていただいています。

そんな中、同じ一条工務店で建てているB170さんのブログ記事で「なるほど!」と思ったのが、

廊下|B170の夢の家で夢LIFE!(by一条工務店)

http://blogs.yahoo.co.jp/grgfc596/5293657.html

という記事です。廊下へのこだわりっぷりが見事です。

というわけで、我が家のプランも廊下がどうなっているのか塗ってみました。

B170さんの記事では、

  • 通過するだけの廊下を極力減らす
  • 廊下の両面に壁を持ってこない

という2つのポイントが挙がっていますが、色塗りをしてみると意外と廊下がスペースを占めているのに気づきます

廊下も部屋もツボ単価は同じ(たぶん)。

しかも廊下は物が置けないし掃除が必要ときています

◆我が家の1階部分

マス(=0.5畳)でカウントすると、「6個分」が「通過するだけの廊下」になっています。

玄関からリビングへの1マスはしかたないにしても、リビングから階段への3マスはもったいないような

◆我が家の2階部分

2階は階段を上がったところから「7個分」が廊下になっています。

縦長なので仕方ないんでしょうか。。。

典型的な通過するだけの廊下になっていて、もったいないですね

何かいい方法はないでしょうか。。。 特に2階。。。

自分でもまだまだ検討中ですが、設計の方に他に何かいい案がないかお願いしてみたいと思います。




3.「洗濯動線」を書いてみよう!

我が家は共働きで家事も分担していますが、仕事が終わって帰ってきて家事の中で辛いなあと思うのは、「洗濯」と「食器洗い」です。

食器洗いは食洗器が導入されるとかなり変わると思いますが、洗濯は今後も大変なのは変わりないでしょう。

そのため、間取りを考える上で、家事動線の1つである「洗濯に関する動線」というのは、我が家では結構重要だったりします。

◆洗濯動線

子どもの頃に1度だけ2階建ての家に住んでいたことがありました。

そして、そのときの洗濯動線は、

  1. 1階:洗濯機  脱ぐ
  2. 1階:洗濯機  洗う
  3. 1階:物干し場 干す
  4. 1階:物干し場 取り込む
  5. 1階:リビング たたむ・アイロンかけ
  6. 2階:各部屋 しまう

となっていて、最後の最後で「2階に上がる」ようになっていました。

このときの家は1階の庭がかなり広くて洗濯を干すのが非常に容易だったためです。

現在予定している土地ではそこまで確保できないので、2階のベランダで干すことになります。

例えば、2階のベランダで干す場合には、

  1. 1階:洗濯機  脱ぐ
  2. 1階:洗濯機  洗う
  3. 2階:ベランダ 干す
  4. 2階:ベランダ 取り込む
  5. 2階:寝室  たたむ・アイロンかけ(リビングに下りるとさらに手間)
  6. 2階:各部屋 しまう

という動線になるでしょう。

この動線は、洗濯して湿った衣服を2階まで上げなければならないという重労働が待っています。

◆すべて「2階」にもっていくとどうなる?

我が家の現在のプランでは、洗濯動線をすべて2階だけで完結させるプランになっています。

洗濯動線

これで、洗濯動線は平屋のように1フロアで完結しますが、このプランの最大の問題点は、

そもそも風呂・洗面室が「2階」にあっていいの!?

に尽きます。

1階に手を洗う場所がないため、来客の時どうするか、とか、風呂に入るのに2階に上がらないといけない、とか、今後子育ての際に1階と2階を行き来しないといけない、とか、許容しないといけないものも結構大きかったりします。

今のところ、プランとしては気に入っているので、我が家はこの方向でいくと思いますが、何か良い案がないかまだまだ検討中です。




4.家事動線と来客動線を考えよう!

家事動線のうち料理動線、買い物動線、ゴミ出し動線と来客動線について書いてみました。

1階図面

◆料理動線

  1. 冷蔵庫・パントリーから食品を出す
  2. 食品の下ごしらえ(洗う、切るなど)
  3. 調理(焼く、煮る、炒めるなど)
  4. 皿を出す、盛付け
  5. ダイニングテーブルに運ぶ
  6. 食事
  7. 後片付け
  8. 食器洗い
  9. 皿を片付ける

◆買い物動線

  1. 車から玄関へ
  2. リビングからキッチンへ
  3. 冷蔵庫・パントリーに収納

◆ゴミ出し動線

  1. ゴミはキッチンへ
  2. キッチンの勝手口から外へ

◆来客動線

  1. 玄関
  2. 1階は洗面室がないため、来客用に玄関に手洗い場(●)を設置予定
  3. 玄関からリビングを経由して和室 ⇒ リビング経由しないのもあり?

最初から1階で完結するようにお願いしたわけではないのですが、改めて線を描いてみると、完結するように考えられていたんですね

5.朝の支度動線、入浴・就寝動線、育児動線

動線シリーズ最後は「朝の支度動線」と「入浴・就寝動線」です

ついでに「育児動線」もちょっと検討しました。

なんでも名前をつければ動線になりますね。。。

2階図面

◆朝の支度動線 ⇒ 2階で完結

  1. 起床(2階寝室)
  2. トイレ(2階トイレ)
  3. 洗面(2階洗面室)
  4. 着替え(2階主寝室・洋室)
  5. 1階へ

朝の支度は2階で完結するのですが、朝食を食べてから着替えるときは1階に下りる必要はありますね

◆入浴・就寝動線 ⇒ お湯はりがネック?

  1. お風呂掃除(2階浴室)
  2. お湯をはる(1階廊下パネル)
  3. 服を脱ぐ(2階脱衣室)
  4. 入浴(2階浴室)
  5. 就寝(2階主寝室・洋室)

風呂掃除してから下がって上がっては辛いですね。

このほかの動線として、我が家は現在DINKS(夫婦共働き・子供無し)ですが、将来、「育児動線」が問題になるんじゃないかと予想されます。

◆育児動線

実際に図はありませんが、2階にお風呂や洗面室があると、育児のときに大変ではないかという懸念があります

読売新聞の「発言小町」には、次のような質問と皆さんのコメントがあります。

【出典】2階に風呂設置予定、育児経験者の意見求む

http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2005/0105/026949.htm?o=0

私の家は、2階にお風呂、洗面所、洗濯機(日当たりの問題から干すのも2階のベランダを予定)を設置し、1階には手が洗える程度の洗面所をつける予定です。

起床時や洗濯時の動線を考慮した結果です。

過去にも同様のトピがあり、そちらも読みました。

設計士さんとも相談し、お風呂の重さの問題もクリア、排水音なども許容できると判断いたしました。

ところが、育児中に、もしかしたら使いにくいかも、という意見を聞きました。

それは、妹(4歳の娘を育児中)からの意見ですが、たとえば子供がトイレを失敗した時など、お風呂でお尻を洗うことが多いというものです。

また、外で泥遊びなどをした後に、子供を抱っこして2階に上がるのは大変じゃないかということでした。

私はまだ子供はいませんが、近いうちに作る予定です。

どなたか、同様の経験をした方はいらっしゃいますか?

また、その際の苦労や、どうにか工夫して乗り切った、等の経験談があれば、ご教示願います。お願い致します。

2階にお風呂・洗面所・洗濯機を設置し、1階には手が洗える程度の洗面所って、うちのことか

育児中の妹がいないだけで、それ以外はピッタリで驚きました

1階と2階の往復が予想されるんですよね

しかしそこは回答を見ていると、2階でも大丈夫ですよという意見の中から、なるほどなと思いましたので、引用させていただきます。

ちぃさんとほぼ同じスタイルの家に住んでいます。

現在子供は3歳です。

私の意見ですが、気になさるほど大変ではないですよ。

だって同じ家屋内。

万が一子供が粗相をする事があったって、気が遠くなるような期間ではありません。
(お子さんの個性もあるのでしょうが・・・)

確かに子育て中は間取りに不便を感じる時もあるのかもしれませんが、自分の家のスタイルに家族って慣れてしまうものです。

結構そのスタイルの中で子育てしてしまうんですよね。

泥遊びが気になるようなら、外水道で手足を洗ってあげるのはどうですか?

我が家は砂(土)の付いた服は玄関で脱がせています。(靴を脱ぐ所で!)

あと雑巾を用意しておく時もあります。

私は今の家の間取りは正解だったと思っていますよ。

夫も同じ意見です。

我が家も外と玄関で対応したいと思います。

こんなご意見もありました。

子供が小さいと1階のが便利・・・なのかもしれませんが、子供が小さい時期なんてお建てになる家に住む期間のうち、半分にもならない時間ではないですか?

子供が大きくなってもたぶんずっと続く、家事のほうを主体に考えたほうが良いのでは、と思います。

ちなみに私は3人子供がおりますが、トイレトレーニング中もおもらし等はほとんどなかったので、お風呂は1階のほうが!とは思いません。

泥遊びが好きな子になるとは限らないし、曖昧な予定にとらわれての家作りは後で後悔するかもしれませんよ。

そのほか、洗濯は毎日のことなので、育児動線より洗濯動線を優先した方がいいなどのご意見もありました。

2階お風呂・洗濯機・洗面室は水漏れが心配だというご意見もあるかと思いますが、我が家は2階でいくことになりそうです。

まとめ

一条工務店から1回目の間取りプランについてまとめてみましたが、考えることがいっぱいですね。

ここからどう変わっていくか、今度の間取りプランにご期待ください。

【追記】2017年12月

最初から徹底的に「動線」のことを考えたおかげで、今でも使い勝手はとても良いです。

もちろん、多少思ったようにいかなくなった面もありますが、特に「洗濯動線」については2階に全部集めてとても楽ですね。

関連 住んで分かった2階浴室&洗面所のメリットとデメリット(Web内覧会#32)

この記事はお役に立てましたでしょうか。感想や質問、お気づきの点があれば、「お問い合わせフォーム」やコメント欄からお気軽にご連絡ください。なお、コメント欄は私の承認後に表示されます。税金計算や具体的な有利不利の判断についてはこちらから

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう