2017/07/264 Shares

地震保険料5年分もnanaco払いで1%のポイント還元!


入居5年。地震保険料が再びやってきた!

平成24年3月に書庫のある家に住んでから、平成29年3月で5年が経とうとしています。

そんな2月のある日、地震保険料のお知らせが保険代理店さんからやってきました。

そういえば、火災保険料は35年一括払いをしたけど、地震保険料は最長5年払いでしたね。

我が家はAIU保険会社で火災保険(スイートホームプロテクション:ホームライフ総合保険)を申し込んでいて、その特約として地震保険を払ってます。

なお、地震保険は国が運営しているので、どの保険会社で申し込んでも価格は同じですが、火災保険は全然違うのでよく検討しましょう。

ホームライフ総合保険は、自分で必要と思う補償だけつけることができるので、おススメです。

それはさておき、地震保険料の払込票を見たらバーコードがついていたので、早速セブン-イレブンでnanacoを使って払ってきました。

保険会社によって対応は異なるかもしれないので、できる場合もあれば、できない場合もあります。

とにかく、バーコードがついていないか確認しましょう。

nanacoで支払う方法については、次の記事にまとめています。

関連 nanacoとクレジットカードで税金や公共料金を節約するために気をつけること

楽天カードからnanacoにチャージで還元率1%

基本的に私は楽天カードJCBからクレジットカードチャージをしています。

【楽天カード公式サイト】

⇒ 楽天カードの申込みはこちら

5万円を超える支払いの場合は、最近は、nanacoカード1枚とnanacoモバイル(おサイフケータイ)1台を同時に使って支払うことが多いですね。

どうも近所のセブン-イレブンの店員さんにはnanacoカード1枚で5万円を超える支払いが通じないので、2つに分けてます。

関連 10万円までの税金を1枚のnanacoカードで支払う裏技

nanacoカード1枚とnanacoモバイル1台なら、1枚のクレジットカード(私は楽天カードJCB)でチャージ可能です。

おサイフケータイじゃなくてiPhoneだよ、という方は、nanacoカード2枚もちにして、クレジットカードも楽天カードJCBとリクルートカード(またはYahoo!JAPANカードJCB)にする方が多いですよね。

nanaco2

いずれにしても、年会費無料のクレジットカードですので、気にせず持ち続けることができる点が素晴らしいです。

関連 nanacoチャージでポイントが貯まるオススメクレジットカード

払い方を工夫するって楽しい♪

さて、今回は地震保険料5年分で53,200円を支払いました。

楽天カードの還元率は1%なので、532円分の楽天スーパーポイントですね。

超低金利すぎて銀行金利が0.00%とか意味不明な今日この頃ですが、ごっつあんです。

他にも固定資産税の支払いもやってきたのでまとめてチャージしました。

合計12万1000円で、ポイントは1,210円です。

地震保険料も固定資産税も支払わないといけないもので、それ自体を節約することはできませんが、支払い方を工夫することで、こうやって節約できるのは、楽しいですよね。

「いくら節約できるか」というよりも、「地震保険料もnanacoで払えるんだ。へえ~」みたいなことを楽しんでいる気がします(笑)

関連 クレジットカードチャージしたnanacoで支払える税金一覧

地震保険料は5年前と比べて上がった?下がった?

そういえば、今回53,200円を払いましたが、入居当初はどうだったでしょうか。

1年分にすると、53,200円÷5年=10,640円です。

平成28年分の地震保険料控除証明書を見ると、1年分の支払額は14,728円でした。

おお!なんと、4,088円安くなってますね。

5年前に比べて、地域ごとに見直しがかかっているからだと思いますが、私が住んでいる地域では、以前の方がリスクが高いと高めに判定されていたんでしょうね。

地震保険料については、次の記事もあわせてお読みください。

関連 「どこの地震保険が良いですか?」は間違い!よくある5つの誤解

関連 地震保険料控除のよくある質問9選と年末調整書類の書き方

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう