2017/05/085 Shares

携帯ショップの待ち時間が長すぎる!スマホはネットで手に入れてストレスフリーに

携帯ショップと病院はなぜこんなに待たせるのか?

私の1番苦手なものは、実は、「待ち時間」です。

特に携帯ショップで機種変更をしたり、子どもたちを病院の定期健診に連れて行くときのあの待ち時間が苦手です。

子どもたちを病院に連れて行くのは、これはもうどうしようもないので、1~2時間待つのもあきらめていますが、一方で、携帯ショップの方は長いこと、「なんとかならないだろうか」と思っていました。

携帯ショップ側でも対策はしていると思うのですが、特に、スマートフォンが広まるようになってから、説明の時間が長くなったような気がします。

先に窓口にいる人を見ると、

  1. ゼロからおすすめのプランの説明を受けている
  2. スマホが故障したともってくるが原因がなかなかわからない
  3. 家族全員で契約していた
  4. スマホだけではなくてタブレットも契約し始めた
  5. 子どもが待ちきれなくて駄々をこねている

などなど・・・。

正直、携帯ショップの店員さんたちって、すごい詳しくて対応も決して悪くないと思います(意外とちゃらちゃらした外見の人の方がさばくのがうまかったりする)。

しかし、さすがにスマートフォンという名のパソコンを売って、インターネットの契約やセットアップをしていることを考えてみたら、そりゃ、時間かかりますよね。

座ってからも実は長い!

私はメインではSoftbankのガラケーを大事に使っております。

プランはホワイトプランで月額1000円以下です。

ただ、このブログを書くにあたって、外で書くときにスマートフォンを使いたいと思って契約することにしましたが、ドコモ・au・Softbankの携帯大手3社のプランはどこも月額7000円くらいで高かったので、Y!mobileを使うことにしました。

土日祝日に待つのを避けるために、平日に休みをとっていくのですが、夕方から4組待ちです。

結局、40分くらい待って、座ったと思ったら、今度は新規加入のための説明が長々とあって、なんかよくわからないオプションの説明があって、いろいろな書類に住所や名前を書いて、しかもなぜかうまく動作しなくて・・・全部合わせて1時間半くらいかかりました。

すっかり外は真っ暗になっていました。

・・・でも、当時は知らなかったんです。

ネットで携帯電話が買えるなんて、しかも、Y!mobileよりももっと安くスマートフォンが使えるなんて。

ネットで携帯電話が買えるなんて知らなかった!

さて、そんな携帯ショップの待ち時間・説明の時間が苦手な私が、今回、スマートフォンを、それも最新のiPhone7を、携帯ショップに行かずに手に入れました。

ネットでiPhone7が買えるということを、今まで知らなかったんですね。

全く知りませんでした。

今回は、appleの公式サイトであるApple Storeで購入しました。

iPhone7は楽天モバイルなどの格安SIM(シム)が利用できる「SIM(シム)フリー」をApple Storeでは扱っています。

その中でも1番良い256GBを購入したので、10万円弱かかりました。

うわ!高い!と思われるかもしれませんが、実は、「iPhone7 相場」などで検索するとわかりますが、iPhoneは中古市場が発達しています(欲しい人がたくさんいるので)。

きれいな状態で使用すれば、SIMフリーのスマホは割と高めに後で「売る」ことができます。

つまり、「買う」ときも高いのですが、「売る(下取りを含む)」ときも高いのです。

iphone7相場

出典「iPhone7の買取価格を比較しよう!| ヒカカク!

一方、携帯大手3社の場合は、2年契約が必須です。その代わりに「本体割引」があるので、割引価格でiPhoneがもてる仕組みになっています。ただ、制限があるので、買取価格もSIMフリーのiPhoneに比べると少し低くなっています。

ただ、携帯大手3社は「通信料」の方で元をとろうとしているので、決して、本体が割引だから得かといえば、使い方によってはそうでもないのではないかと考えます。

携帯3社よりY!mobileより格安でスマホを使えるとは思わなかった!

もう1つの失敗が、格安SIMを今まで敬遠していたことでしょう。

まあ、そもそもガラケーで通話もそれほど使っていなかったので、携帯自体への関心がほとんどなかったというのが原因で、携帯3社以外で携帯ショップをよく見かけるY!mobileに行きました。

それは、少しでも安くスマートフォンを使いたいという気持ちのあらわれだったのですが、それ以上に安い格安SIMは、「なんとなくよくわからない」から敬遠していました。

これって、私が1番得意としている税金なんかの制度と同じですよね。

多くの人は、「税金はなんとなくよくわからない」から本当は節税できるのに失敗しているわけですが…自分もスマートフォンに関しては、「格安SIMはなんとなくよくわからない」と本当は節約できるのにしてませんでした。

・・・反省です。

そういうわけで、今回、格安SIMを提供している楽天モバイルを申し込みました。

ネットで申し込んで1日半後には利用可能に!

iPhone7自体はApple Storeで、楽天モバイルは公式サイトからネット上で申し込んで、1日半後には利用できるようになりました。

具体的には、12月15日の夜9時にネットで「iPhone7」と「楽天モバイル」を申し込んで、12月17日午前9時(時間指定)にクロネコヤマトで受け取りました。

ヤマト履歴

2日どころか、1日半しかたっていないのに、手もとに届いてびっくりしました。

※地理的、時間的な条件などがあるかと思いますので、受け取るまでの時間はそれぞれかと思います。

正直、今すぐほしい方は、待ち時間を気にせず携帯ショップに行くのが1番だと思います。

私のように携帯ショップで待つのが苦手だったり、お子さんを連れて携帯ショップに行って駄々をこねられるのがつらい方は、ぜひともネットでの購入を検討してみてください。

このとおり、iPhone7が届きます。あまりのきれいさに驚きます。

iphone7-1

ここに、楽天モバイルから届いた「SIMカード」をセットします。

rakutensim

こんな感じです。

iphone7-2

あとは少し設定すればもうスマートフォンとして利用できます。

ウソみたいに簡単ですね。

>>>楽天モバイル エントリーとお申込で、ご契約中楽天市場でのポイントが、ずーっと2倍!

※楽天市場のポイントアップをしたい方は、私と同じ「通話SIM」だけ対象という点に注意ですよ!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう