2019/12/242 Shares

水道光熱費管理シートで「月平均」を求めて予算化するのがおすすめ!|無料PDFダウンロード

毎月の水道光熱費を記録して、年間合計や月平均を管理するためのシートを作りました。

水道光熱費管理シート

PDFで無料でダウンロードできます。


電気代・ガス代・水道代管理シート

水道光熱費管理シート

無料ダウンロード




電気代(オール電化用)・水道代管理シート

水道光熱費管理シート

無料ダウンロード




水道光熱費は「月平均」で管理するのがおすすめ!

固定費の1つ水道光熱費、毎月(水道代は隔月が多いかも)発生する費用ですね。

家計管理の中でも重要な費用ですが、季節変動があって把握しにくい費用でもあります。

例えば

  • 夏はエアコンをたくさんつけて電気代が高い
  • 冬は暖房やお風呂で使うのでガス代が高い

といった感じです。

そこでおすすめなのが水道光熱費を全部合計して「月平均」で管理する方法です。

過去1年分の水道光熱費を集計して、12で割って月平均を求めます。

この月平均で毎月の水道光熱費を予算化します。

水道光熱費の月平均

ちなみに我が家の2019年の水道光熱費を集計したら次のようになりました。

【前提条件】

  • 一戸建て(一条工務店)
  • 全館床暖房あり
  • 電気とガスはまとめて中部電力
  • 水道は名古屋市

【2019年】

  • 電気代:83,538円
  • ガス代:80,286円
  • 水道代:36,352円
  • 合計:200,176円
  • 月平均:16,681円

千円未満を切り上げて月17,000円くらいで見ておけばいいかなというところです。

水道光熱費管理シート

※1番右の「月別合計」は書いても書かなくても自由です。

 

これで毎月の変動を「ならす」ことができるので予算化が簡単になります。

 

なお、我が家では電気代とガス代は中部電力にまとめていて、クレジットカードで支払いをしています。

水道代は2か月に1回奇数月に請求があり、電子マネーnanacoを使ってセブン-イレブンで支払っています。

関連 nanacoとクレジットカードで税金や公共料金を節約するために気をつけること

この記事はお役に立てましたか?  リンクは自由です。ブログでご紹介いただけるととても嬉しいです。

感想や質問、間違いや誤字脱字があれば、「お問い合わせフォーム」やコメント欄(一部閉じています)からお気軽にご連絡ください。なお、コメント欄は運営者の承認後に表示されます。

※税金計算や扶養に入れるかなどの具体的な有利不利の判断についてはこちらから

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事のURLとタイトルをコピーする