2 Shares

レゴランドジャパン入園料と金城ふ頭駐車場料金の障がい者割引【名古屋】

レゴランド

こんにちは。neromiです。

neromi

今回は夫のneronaさんに代わって名古屋市にあるレゴランドジャパンについてご紹介します(7月31日の子どもの夏休みに行きました)。

レゴランドジャパンでは障がい者手帳(身体障がい者手帳、療育手帳、精神障がい者保健福祉手帳)を持参すると割引があります。

レゴランド

我が家は子ども2人が療育手帳(名古屋市は愛護手帳)を持っているので、割引を利用することができました。

また、駐車場料金も「金城ふ頭駐車場」で手帳を提示すると無料になりました。

この記事ではレゴランドを実際に利用して気づいたことをまとめたのでこれから行くときの参考になればうれしいです。

【公式】障がいをお持ちのお客様 | レゴランド・ジャパン・リゾート


手帳持参で「金城ふ頭駐車場」が無料に

あまり下調べをしないで行動に移してしまうこともある我が家。

レゴランド専用の駐車場があるという思いこみで出かけましたが、実はありませんでした。

名古屋市が運営している「金城ふ頭の駐車場」が最寄りで停めるべき駐車場でした。

【公式】名古屋市金城ふ頭駐車場

7月の夏休み、しかも30℃以上になることが予想されたので、開園前の9時半頃に到着しました。

立体駐車場の3階に停めましたがさすがにガラガラで空いてました。

屋根つきで直射日光を受けずにすむのは助かりますね。

この駐車場は手帳を提示すると無料になります。

次のいずれかの手帳・受給者証をお持ちの方が、運転または同乗する車両を駐車する場合には、駐車料金の全額を減免します。
1. 身体障害者手帳
2. 戦傷病者手帳
3. 被爆者健康手帳
4. 精神障害者保健福祉手帳
5. 愛護手帳(療育手帳等類するものを含みます。)
6. 特定医療費受給者証
7. 障害福祉サービス受給者証
8. 地域相談支援受給者証
9. 移動支援・地域活動支援受給者証

出典「営業時間・料金について | 名古屋市金城ふ頭駐車場

手続きは「帰り」にします。

そのためとりあえず駐車券を持っていくのを忘れないようにしましょう。

無料にするためには帰りに3階のインフォメーションに行くと係員さんがいるので、駐車券と手帳を見せます。

ガラス張りの休憩室になっているので、手続きをしている間、子どもたちもイスに座って涼むことができました。




障がい者割引は「付添者の入園料」が無料

レゴランドの障がい者割引の特徴は「障がい者本人の入園料」ではなく「障がい者1名に月付添者1名の入園料」が無料になる点です。

次の手帳を持っていると対象になります。

  • 身体障がい者手帳
  • 療育手帳(名古屋は愛護手帳)
  • 精神障がい者保健福祉手帳

割引を受けるための入園料の購入方法

障がい者割引の唯一のデメリットは当日窓口で並ばないと購入できない点です。

WEBサイトやセブン-イレブンでの事前対応は行っていません。

割引を受けるためにはレゴランドの入り口(エントランス)のチケットブースで購入する必要があります。

まだ10時のオープン前でチケット窓口の数が少なく、2つしか開いていませんでした。

待つことが苦手な子どもたちが入場する前からそわそわしているのを止めるので精一杯でした。。。

子どもの時間をつぶすもの(注意をひくもの)は必須です。

ようやく順番が来ましたが、子どもたちはまだ小さくて窓口の高さまで届かなかったので抱っこして手帳の写真と本人の顔を確認しました。

当日の入園料

この日はちょうど新エリアオープン記念として「ホームタウン1DAYパスポート」をやっていたので通常料金よりも安くなっていました。

2019年7月19日(金)から2019年9月1日(日)の期間中、愛知県、岐阜県、三重県、静岡県在住は割引料金で利用できます。

我が家は「ホームタウン1DAYパスポート」でも本来なら

  • 私:大人料金5,000円
  • 夫:大人料金5,000円
  • 子1人目:子ども料金3,600円
  • 子2人目:子ども料金3,600円
  • 合計17,200円

でした。

しかし手帳を持つ子どもが2人いるので夫婦とも無料になりました。

  • 私:大人料金5,000円付添者0円
  • 夫:大人料金5,000円付添者0円
  • 子1人目:子ども料金 3,600円
  • 子2人目:子ども料金 3,600円
  • 合計 7,200円

レゴランド

※このほか「シーライフ」も利用できるパスもありましたが、今回は見送りました。

なお、付添者は「障がいをおもちの方をサポートできる16歳以上の方」と公式サイトには書かれています。

【公式】障がいをお持ちのお客様 | レゴランド・ジャパン・リゾート




最初にアシストアクセスパスの発行を!

子どもたちは「待つ」のが苦手です(その割に自分が何かやりかけだと「待って待って」と言いますが)。

10分でもアトラクションの列に並ぶことはまず無理です。

列に並べないということはほとんどのアトラクションは乗れなくなってしまいます。

レコランドジャパンでは「アシストアクセスパス」というものがあります。

レゴランド

入口から入ってすぐ右側にある「ゲストサービス(インフォメーションセンター)」に行って手帳を見せると発行してくれました。

レゴランドには「スキップパス」という有料の優先入場チケットがありますが、これとは異なります。

アシストアクセスパスは優先入場のためのパスではなく、入場時間を予約できるものです(複数のアトラクションを重複して予約することはできません)。

例えば60分待ちのアトラクションを並ぶのは無理なので、待ち時間は別の場所で過ごせます。

・・・と公式サイトには書いてあったのですが、実際に行ってみると並んでいる人数がそれほど多くなかったためか、予約ではなく優先入場させてもらえました。

スタッフの方に確認するとよいでしょう。

ただ、裏側に「利用時間」「アトラクション名」「スタッフ名」を記載するための間に子どもたちがどこかへ行こうとするのを止めるのは大変でした。




レゴランド内の飲食店

お弁当の持ち込みは禁止されているため、レゴランド内の飲食店で食べる必要があります。

今回は私の希望で「ナイト・テーブル・レストラン」に入りました。

こちらも列に並ばないように11時にはレストランに向かって1番乗りでした。

子ども用のカレーライスやパンに添えられているポテトはレゴブロックの形ですね。

レゴランド

種類はそこまで多くないのですが、neronaさん(夫)はご飯を「これ割と好き」と言いながら美味しそうに食べていました。

レゴランド

〇大人が食べたもの

レゴランド

〇子どもが食べたもの

レゴランド

  • 私:1,800円
  • 夫:2,050円
  • 子:1,250円
  • 子:1,250円
  • 合計:6,350円

テーマパークの飲食店って、高いですよね。。。




今回レゴランドで乗ったアトラクション

レゴランド

アトラクションの利用制限

アトラクションには安全のために利用基準があります。

  • 身長制限
  • 年齢制限
  • 妊婦の方
  • 車いすの方

特に子ども連れの場合は身長制限や年齢制限に引っかかることもあります(付添者同伴で利用可能なものも)。

さて私(neromi)は妊婦のため、レゴランドの場合は大半のアトラクションに乗れませんでした。

私が利用できたアトラクション

今回、私が利用できたものは次の3つです。

〇コースト・ガイド・エイチキュー

ボートを運転して水路を走ります。

2人乗りのためneronaさんが上の子、私が下の子と乗りました。

直射日光を浴びるので暑かったです。

ハンドルとアクセルのみついてますが、子がハンドルを奪いたがって大変でした。

「膝に子を座らせないでください」と注意書きがあったので、何とか隣に座らせながら1周しました。

〇ビルド・アンド・テスト

レゴでいろんなものを組み立てて遊べます。とりあえず室内なので涼むための場所としては良かったです。

〇デュプロ・エクスプレス

対面式で座れる小さな車両が連結した電車です。

ここはパスを使わなくてもガラガラでした。

でも「そ、そんなー!!」ってなったのが「妊婦の方はお1人でお乗りください」と言われたことでした。

困ったことに子どもたちはそれぞれ車両の色に別々のこだわりを持ってしまい、パパと3人で同じ車両に乗るのを2人とも拒否したため私と一緒に乗ることもできず。

やむなく、最初にパパと上の子、次にパパと下の子、という順番で乗りました。

待ってる間の下の子の激怒っぷりと言ったら・・・

今日のアトラクションの中ではこれが一番気に入ったようで、さらにもう1度今度はパパと3人で乗りたがったので、ここでやっと私も1人で一度乗れました。

屋根つきの屋外でしたが、風を切って進むのでそれなりに涼しかったです。

でも下の子がもう一度乗りたがったので、上の子を違うところ(パパと下の子の姿が見えない場所)に退避させてもう一度だけ下の子は乗りました。

いつもは好きな「すべり台」も近くにあったのですが、今日は見向きもしませんでした。。。

パパと子どもたちが利用したアトラクション

他にパパと子どもの3人で乗ったのはこの3つです。

〇オブザベーション・タワー

〇サブマリン・アドベンチャー

〇ブリック・パーティ

まとめ

暑さと子どもたちのイヤイヤでパパの体力も限界になってきたので、14時過ぎに帰宅することにしました。

帰る前に駐車場のインフォメーションセンターに手帳を持参して無料にしてもらいました。

今回は私が妊婦だったので制限があってパパに負担がいってしまいました。

赤ちゃんが産まれたら、次は暑くない時期に来られるといいなと思います(何年後だろう・・・)。

そのときは子どもたちが落ち着いてくれてるといいのですが・・・どうなるやら。

【公式】レゴランドジャパン

この記事はお役に立てましたか?  リンクは自由です。ブログでご紹介いただけるととても嬉しいです。

感想や質問、間違いや誤字脱字があれば、「お問い合わせフォーム」やコメント欄(一部閉じています)からお気軽にご連絡ください。なお、コメント欄は運営者の承認後に表示されます。

※税金計算や扶養に入れるかなどの具体的な有利不利の判断についてはこちらから

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事のURLとタイトルをコピーする