6 Shares

【緊急速報】LINE Payカードで還元率4%!3日間限定で復活

6/23~6/25:LINE Payカード還元率2%×2倍キャンペーン

LINEPAY

出典「\3日間限定/ポイント2倍!LINE Pay カードでお得にお買い物♪

年末年始にあったポイント2倍キャンペーンが復活します。

  • キャンペーン期間:6月23日(金)0:00~25日(日)23:59
  • キャンペーン内容:通常2%の還元率が、2倍の4%にアップ!
  • ポイント付与時期:ポイントアップ分(+2%分)については、7月中旬に一括付与
  • ポイント上限:1人あたり利用合計金額50万円まで

注意点は、上限が50万円までという点です。

50万円の場合、4%で2万円貯まります!(スゴイね)

ちなみに、前回の年末のキャンペーン(2016年12月23日~2017年1月9日)のときは上限が100万円までだったので、キャンペーン期間自体が短く、かつ、上限が半減している点に注意です。

その他、詳細は公式サイトをご覧ください。

⇒ \3日間限定/ポイント2倍!LINE Pay カードでお得にお買い物♪

還元率2%のLINE Pay(ラインペイ)カード

「LINE Payカード」とは、あのLINEのキャラクターがデザインされた「プリペイドカード」です。

ローソンやファミリーマートに行くと、いつも無表情でクールなブラウンが大きく描かれている「LINE Payカード」というカードがラックにぶら下がっています。

プリペイド(前払い)カードの一種なので、あらかじめチャージをして、コンビニなどで利用できますが、還元率2%(100円ごとに2ポイント)の高還元率カードとして注目を集めてきました。

JCB加盟店(一部除く)で利用することができます。

例:AOKI、西松屋、GEO、ケーズデンキ、ヤマダ電器、ビックカメラ、ジョーシン、ソフマップ、イトーヨーカドー、ココス、セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、デイリーヤマザキ、ミニストップ、サークルKサンクス、ポプラ、庄や、甘太郎、サンドラッグ、ツルハグループ、ブックファースト、文教堂、ZOZOTOWN、カラオケ館、ジャンカラ

しかし、残念ながら、クレジットカードチャージに対応していません

唯一できたファミマTカードからのクレジットカードチャージも2017年3月31日で終了しました。

※このポイントは、1ポイント1円として残高にチャージしたり「amazonギフト券」や「Pontaポイント」に交換することができます(交換比率が1:1ではないものもあります)。

※nanacoチャージなどには利用できないので、税金の支払いには使えません。

LINE Payカードの準備

1.コンビニでLINE Payカードを入手する。

まず、LINE Payカードはローソンやファミリーマートなどのコンビニで入手することができます。

今回は、ローソンでゲットしました。

このカードをレジに持って行けば、レジの店員さんが「いくらチャージしますか?」と聞きます。

1,000円から10,000円までのチャージ金額を選べますが、ここでは「1,000円」にしましょう。

なぜなら、現金チャージしかできないからです。

ローソンでは、「LINE Payカード バリアブル」という名前で表示されます。

バリアブルというのは、金額を変えることができるという意味です。

2.LINE Payカードを取り出す。

さて、購入したLINE Payカードは、ひっくり返すと裏面に切れ込みが入っているので、これにそって紙をあけます。

すると、中から「LINE Payカード」、「QRコードとバーコードが書かれた紙」、「LINE Payカードの使い方(取扱説明書)」の3種類、出てきます。

3.スマホで登録する。

スマホの登録は、さくさくやれば3分もかからないです。

まず、スマートフォンのカメラ機能で、QRコードを読み取ります。

(LINEアプリを起動して、「その他」>「LINE Pay」でも利用開始手続がスタートします。)

・・・私のスマホでは、うまくいかずに次のようにテキストが出ただけでした。

しかたがないのでこれをコピーして直接ブラウザにペーストして該当ページを出しました。

すると、該当ページでは次のように「LINEアプリ」を開くように指示があるので、「LINEアプリを開く」をタップします。

LINE Payの説明が出てきます。

新規登録画面に出るので、利用規約などに同意して次に進みます。

パスワード「6桁」を設定します。同じ数字だけ(ゾロ目)や連続する数字(1234など)、2種類の数字の繰り返しは設定できないようになっています。

LINE Payカードをひっくり返して、「セキュリティコード」を入力しましょう。

署名欄の右側ですね。

これで準備ができました。

同時に、LINEのタイムラインに次のようなお知らせが流れてきます。

お店で利用するとき

店員さんに「LINE Pay カード」を渡して、「JCBカードで」と伝えて支払いをしましょう。

なお、店によってはクレジットカードと同様の扱いで「サイン」を求められることがあります。

また、分割払いはできないので、支払い回数を聞かれたら「1回で」と言いましょう。

インターネットショッピングで利用するとき

クレジットカード払いを選択して、カード番号と有効期限を入力してください。

カードの名義人の名前は、自分の名前をローマ字で入力します。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう