3 Shares

【毎回20%還元!】LINE Pay史上最大の還元祭「春の超Payトク祭」ともらえるくじ3/15~3/31開催!

春の超Payトク祭

3月15日からLINE Payで毎回20%分が還元される「春の超Payトク祭」が始まりました。

  1. 毎回20%分還元(期間中の総還元額5,000円分まで)
  2. もらえるくじ(最大2,000円相当)

以前もLINE Payのコード払いでも同様のキャンペーンがありましたが、使えるお店がイマイチで特に紹介してきませんでした。

今回の注目ポイントは

  • LINE Payカードの支払いも対象
  • QUICPay+(Android限定)の支払いも対象
  • もらえるくじ

の3点だと考えます。

特にLINE PayカードはJCBブランド対応のお店で使えるのでかなりのお店が対象になります。

もらえるくじは20%還元とは別にもらえます。

もらえるくじ

【公式サイト】【LINE Pay】LINE Pay史上最大の還元祭「春の超Payトク祭」を開催


1.LINE Pay利用で毎回20%分還元

キャンペーンの内容は次のとおりです。

  • 実施期間:2019年3月15日(金)0:00~2019年3月31日(日)23:59
  • 内容:期間中に「LINE Pay」で支払いすると後日還元
  • 還元率:20%
  • 還元上限:期間中の総還元額5,000円
  • 支払目安:累計25,000円
  • 還元分のLINE Payの残高付与時期:2019年5月31日頃予定
  • 事前申込み:不要

特にエントリーなどは不要です。

5月31日に付与予定なので、すぐに反映されないです。

次の支払い方法が対象です。

  1. LINE Payカード
  2. QUICPay+(Android限定)
  3. コード支払い
  4. オンライン支払い
  5. LINE Pay請求書支払い

街でLINE Payを利用するだけです。

注意点は次のとおりです。

  • LINEポイントで支払った分は対象外
  • 店舗独自のクーポン等を併用して支払った場合は適用後の支払い金額がキャンペーン対象
  • お酒・タバコ・書籍などの一部商品、税金は対象外
  • 一部店舗ではキャンペーン対象外

※一部店舗ではやってない場合もあるそうです。




2.LINE Payもらえるくじ

もう1つが同時期に開催される「もらえるくじ」です。

  • 実施期間:2019年3月15日(金)0:00~2019年3月31日(日)23:59(くじは4/15までにひく必要があります)
  • 内容:期間中に100円以上の「LINE Pay」での支払いでくじに参加
  • くじの抽選結果:10円~2,000円相当の当選または「はずれ」
  • 当選した場合の残高付与:その場ですぐに
  • 事前申込み:不要

当選確率が不明なのでこちらはどちらかというと「当たったらラッキー」くらいでしょうか。

次の支払い方法が対象です。

  1. LINE Payカード
  2. QUICPay+TM(Android限定)
  3. コード支払い
  4. オンライン支払い
  5. LINE Pay 請求書支払い
  6. 自販機
  7. LINE Payに登録したクレジットカード
  8. LINEポイントでの支払い(全額または一部)
  9. LINE Pay 外貨両替

「LINE Pay利用で毎回20%分還元」より対象が広いですね。

 

少しタイムラグはありましたが、実際に当たるとこんな画面が出ます。

もらえるくじ

2回やって2回とも当たりました。

もらえるくじ

すぐにチャージされます。

「はずれ」もあり、当選確率もわかりませんが、20%還元よりもこっちの方がお得な場合もあるかもしれません。




3.LINE Payカードはすぐ発行できるのか?

LINE Payカード(プラスチックカード)は今から申し込むと最長2週間前後かかるのでこのキャンペーンには間に合わない可能性があります。


どちらかというと既に持っている方へのチャンスといえます。

「バーチャルカード(JCBブランドのオンライン専用プリペイドカード)」はすぐ発行できるので、JCB加盟店のネットショッピングで利用できます。

ビックカメラ.comのようにキャンペーンをハッキリうたってるものもありますね。

【公式サイト】春の超Payトクキャンペーン




参考

LINE PayでAmazonギフト券を100円分ずつ買って「もらえるくじ」をひく「100円ガチャ」が行われているようですが、200回ガチャを回した方によれば「働いた方が早い」ようです。

【注意】Amazonギフト券購入で還元20%があるかどうかは分かりません。

この記事はお役に立てましたか? リンクは自由です。ブログでご紹介いただけるととても嬉しいです。感想や質問、間違いや誤字脱字があれば、「お問い合わせフォーム」やコメント欄(一部閉じています)からお気軽にご連絡ください。なお、コメント欄は運営者の承認後に表示されます。※税金計算や扶養に入れるかなどの具体的な有利不利の判断についてはこちらから

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事のURLとタイトルをコピーする