2018/02/193 Shares

名古屋駅・栄駅周辺の大型書店と営業時間一覧(三省堂,ジュンク堂,丸善)


名古屋の大型書店

私は本が好きですが、それ以上に「書店にいる」こと自体が大好きです。

書店には、大型・中型・小型とそれぞれ規模によって使いわけて、ほぼ毎日書店に行っています。

毎日のように書籍は入れ替わりますし、同じジャンルだとしても書店によって並んでいる本が異なるため、毎日が新しい発見です。

この記事では、私がよく行く書店のうち、名古屋駅・栄駅周辺の大型書店を中心にご紹介します。


名古屋で1番大きな書店はどこ?

平成30年2月現在、名古屋市内で1番大きい書店はどこ?と聞かれたら、地下鉄栄駅周辺にある「丸善名古屋本店」の1,474坪が東海地方最大級の大型書店です。

また、名古屋駅周辺に限るとJRゲートタワー内のタカシマヤ ゲートタワーモール8Fにある「三省堂書店名古屋本店」がワンフロアで1,000坪の大型書店となります。




名古屋駅周辺の大型書店

1.三省堂書店名古屋高島屋店

まずは名古屋駅の大型書店といえば、「三省堂書店」です。平成12年(2000年)に開業して以来、名古屋を代表する大型書店の1つとなっています。

名古屋駅の駅ビルである「JRセントラルタワーズ」の低階層「ジェイアール名古屋タカシマヤ」の11階にあります。
名古屋駅
おすすめの行き方は、名古屋駅構内から「金の時計」を目印に、桜通口に近い「スカイシャトル」を目指します。

ここから一気に12階までエレベーター(スカイシャトル)で上昇します。
スカイシャトル
スカイシャトルを出て「11階」へ向かう下りエスカレーターに乗ります。
三省堂書店へ1
エスカレーターを降りると、三省堂書店にたどり着きます。
三省堂書店へ2

書店名:三省堂書店名古屋高島屋店

所在地:名古屋市中村区名駅1-1-4 ジェイアール名古屋タカシマヤ 11F

売り場面積:550坪(縮小前)※現在は不明

営業時間:10時~20時

定休日:年中無休(元日を除く)

ただし、平成29年4月から「JRゲートタワー」という駅ビルができ、その中に東海地区最大級の三省堂書店が誕生しました。

そのため、現在の名古屋高島屋店と合わせて2店舗体制となっていますが、売り場がコンパクトになっています。

ただ、ジェイアール名古屋タカシマヤ10階には、東急ハンズの文房具コーナーもあるので、本と文房具を同時に探すことができるのでおすすめです。

2.三省堂書店名古屋本店(タカシマヤ ゲートタワーモール8F)

平成29年4月に開業したJRゲートタワー内のタカシマヤ ゲートタワーモール8Fに設置された東海最大級の書店の1つです。

書店名:三省堂書店名古屋本店

所在地:名古屋市中村区名駅1-1-3 タカシマヤ ゲートタワーモール8F

店舗面積:1,000坪

営業時間:10時~21時

定休日:年中無休(元日を除く)

JRゲートタワーはかつて百貨店の「松坂屋」があった場所ですが、再開発中により開業後はJRセントラルタワーズとフロアが続く名駅の新しい駅ビルとなりました。

ビックカメラが9,10階に、ユニクロ・ジーユー(GU)が11階に入っています。

そして、8階の三省堂書店は1フロアあたりとしては東海地区最大級のスペースであり、児童書から専門書まで豊富な在庫量を持ち、雑貨の販売や本に囲まれたカフェの併設も楽しみのポイントです。

三省堂書店名古屋本店

出典:フロアガイド | 三省堂書店名古屋本店特設サイト(ゲートタワーモール8F)

名古屋高島屋店よりも広いのはもちろんですが、実は閉店時間が名古屋本店の方が1時間長いです。

  • 三省堂書店名古屋高島屋店:20時まで
  • 三省堂書店名古屋本店:21時まで

そのため、会社帰りに寄るときには閉店時間もよくご確認ください。

そういえば、松坂屋時代は地下に「三省堂書店名古屋テルミナ店」がありましたね。懐かしいです。書店にある本を買わなくてもカフェでドリンクを頼めば読めたので、1度に20冊くらい読んでいたこともあります。

3.ジュンク堂書店名古屋店

名古屋駅周辺にはジュンク堂書店があります。平成15年(2003年)に開業しています。

おすすめの行き方は、名古屋駅から桜通口方面のユニモールという地下街を通って行く方法です。

名古屋駅は、地下街がたくさんあるので、間違えないようにご注意ください。
ユニモール

ユニモールの6番出口(U6)を上がったところにジュンク堂の名古屋店があります。

地下からだと、ジュンク堂書店と案内があるわけではないので、よく出口を間違えます。

ジュンク堂名古屋店

書店名:ジュンク堂書店名古屋店

所在地:名古屋市中村区名駅3-25-9 堀内ビル1階

売り場面積:約300坪

営業時間:10時~21時

定休日:公式サイトをご確認ください。

約300坪なので、三省堂書店に比べると大型書店とは言えないもしれませんが、社会科学書、自然科学書といった専門書が多い書店となっているため、仕事用の専門書を探すときには意外と良い本が見つかったりします。

また、営業時間も21時までと長めで、仕事帰りにも立ち寄りやすくなっています。

4.星野書店近鉄パッセ店

近鉄パッセの8階にも書店があります。ジュンク堂と同じくらいの規模だと思いますが、

書店名:星野書店近鉄パッセ店

所在地:名古屋市中村区名駅1-2-2近鉄パッセ8階

売り場面積:??

営業時間:10時~21時

定休日:公式サイトをご確認ください。

この書店の特徴は、「雑誌」や「コミック」がかなり多いです。特に定期的に音楽やアイドル雑誌のバックナンバーフェアを行っています。

また、イベントも盛んで人気アイドルの写真集の握手会や作家のサイン会などのイベントを月に3~4回行っているので、参加型書店といったところでしょうか。

星野書店近鉄パッセ店イベントカレンダー




栄駅周辺の大型書店

1.ジュンク書店ロフト名古屋店

栄駅周辺といいながら、実際には地下鉄名城線「矢場町駅」の方が近いのがナディアパークという商業施設の地下1階と7階にあるジュンク堂ロフト名古屋店です。平成21年(2009年)に開業しました。

ナディアパークというのは、「Nagoya(名古屋)・Design(デザイン)・Youth(若さ)・Amusement(楽しさ)・Park(人が集まり、楽しい場所)」から命名されたそうです。

ジュンク堂ロフト名古屋店

書店名:ジュンク書店ロフト名古屋店

所在地:名古屋市中区栄3-18-1 ナディアパーク地下1階、7階

売り場面積:合計約1,200坪

営業時間:10時30分~20時

定休日:公式サイトをご確認ください。

地下1階は、文芸・文庫・新書・語学・洋書・児童書・学習参考書・実用書・雑誌・コミックとなっています。

一方、7階は、医学・工学・法律・経済・経営・人文・教育・芸術・音楽の専門書となっています。

当初は地下1階だけでしたが、すぐに7階も売り場面積を拡大して、約1,200坪の大型書店となっています。

地下1階と7階には、書店の奥の方に直通エレベーターがあるので、それで移動するとよいでしょう。

私の場合は、まず1階から地下に下りて一通り見てから、直通エレベーターで7階に行くことが多いです。

なお、同じビルにはロフト(LoFt)が入っているので、文房具に興味がある方は4階もどうぞ。

ロフト名古屋

2.ジュンク書店名古屋栄店

栄のジュンク堂といえば、ロフト名古屋店だけでしたが、平成28年(2016年)1月にもう1つのジュンク堂書店としてグランドオープンしたのがジュンク堂名古屋栄店です。こちらは地下鉄栄駅の地下街直通の場所にあります。

ただ、初めて行くときにはわかりづらいです。私もあることに気づくのにしばらくかかりました。

「中日ビル」を目指して、その手前といったところでしょうか。以前はスギ薬局などがありましたが、急に大型書店になっていてびっくりしました。

明治安田生命名古屋ビル地下1階~2階になります。

ジュンク堂名古屋栄店1

書店名:ジュンク堂書店名古屋栄店

所在地:名古屋市中区新栄町1-1 明治安田生命名古屋ビル地下1階~2階

売り場面積:合計約600坪

営業時間:10時~20時

定休日:公式サイトをご確認ください。

2フロアで約600坪です。まだ今年できたばかりなので、月に1回ずつくらいしか行っていませんが、栄駅直結なのでロフト名古屋店より行きやすいですね。

3.丸善名古屋本店

丸善といえば、以前は百貨店の丸栄の6,7階にありましたが、平成27年(2015年)4月から地下1階から7階までのビル内に拡大して再オープンしました。

丸善名古屋本店

栄地下街のクリスタル広場を右手へ抜けてサカエチカ8番出口をのぼり、左手へいきます。

すると、ソニーの商品が並んでいるSONYビルがあるので、ここを通り過ぎるとMARUZENという看板が見つかります。

書店名:丸善名古屋本店

所在地:名古屋市中区栄三丁目8番14号

売り場面積:合計1,474坪(現時点での東海最大級)

営業時間:10時~21時

定休日:公式サイトをご確認ください。

各フロアの構成は、次のようになっています。

品ぞろえは名古屋でトップクラスで、まんべんなくそろっています。

<B1F> 雑誌・文庫・新書

<1F> レジカウンター・高級文具・新刊話題書

<2F> 文具

<3F> ビジネス書・コンピューター書・政治・経済・法律書

<4F> 理工書・医書

<5F> 趣味・生活実用書・旅行書・地図

<6F> 文芸書・芸術書・思想・哲学・歴史・宗教・教育書

<7F> 児童書・学習参考書・語学書・洋書

いや、むしろあり過ぎなので、目当ての本は検索して探した方が早いです。

各フロアの商品はまとめて「1階」で購入します。

なお、本以外にも1階の一部に高級文具が、2階に一般の文具が置かれていて、これだけでも見ていて楽しくなります。

丸善も営業時間は21時までやっているので、仕事帰りに寄るのに最適です。

4.BOOKOFF SUPER BAZAAR 栄スカイル店

栄駅周辺で大きなブックオフといえば、「BOOKOFF SUPER BAZAAR 栄スカイル店」です。

スカイルとは、若者向けのテナントが多い商業施設です。

その中の8階に、ブックオフがあります。

ブックオフスカイル店

書店名:BOOKOFF SUPER BAZAAR 栄スカイル店

所在地:名古屋市中区栄3-4-5 栄スカイル8F

売り場面積:689坪(本以外も含む)

営業時間:10時~21時

定休日:公式サイトをご確認ください。

SUPER BAZAAR(スーパーバザール)とあるように、本・CD・DVD・ゲームソフトだけでなく、メンズ・レディース・子供服、スポーツ用品、ベビー用品、ブランド品、楽器、生活雑貨まであらゆる商品がそろっています。




過去にあったが閉店した名古屋・栄の大型書店

検索エンジンで調べてみると、結構なくなった大型書店が検索結果に出てきてまだあるのかと混乱するので、参考までに、すでに閉店した大型書店もご紹介します。

名古屋駅周辺の閉店した大型書店

  • 三省堂書店名古屋テルミナ店(平成22年(2010年)閉店)→現在はほぼ同じ場所の8階に三省堂書店名古屋本店が存在
  • 紀伊國屋書店名古屋名鉄店(平成23年(2011年)閉店)

栄駅周辺の閉店した大型書店

  • 紀伊國屋書店ロフト名古屋店(平成18年(2006年)閉店)→現在はジュンク堂ロフト名古屋店が存在
  • マナハウス(平成19年(2007年)閉店)
  • あおい書店名古屋本店(栄スカイル5階。平成23年(2011年)閉店)→現在は栄スカイル8階にBOOKOFF SUPER BAZAAR 栄スカイル店
  • 旭屋書店名古屋ラシック店(平成24年(2012年)閉店)
  • 丸善名古屋栄店(平成27年(2015年)閉店)→近隣に「丸善名古屋本店」として存在

こうして見ると、特に栄駅周辺は入れ替わりが激しいですね。

どの書店にも何度も何度も行って思い入れがあるので、やはり書店が閉店するのは切ないですね。

いずれも懐かしい思い出です。

まとめ

各書店の情報については公式サイトを含めて慎重に調べていますが、もし変更や誤りなどがありましたら、コメント欄にて教えていただけますと大変助かります。

この記事はお役に立てましたでしょうか。感想や質問、お気づきの点があれば、「お問い合わせフォーム」やコメント欄からお気軽にご連絡ください。なお、コメント欄は私の承認後に表示されます。税金計算や具体的な有利不利の判断についてはこちらから

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう