セブンカード・プラス最大5,000円分!

名古屋市の固定資産税と愛知県の自動車税の納期限と支払方法

3 min

名古屋市の税金

この記事では、名古屋市の固定資産税軽自動車税、愛知県の自動車税について納期限と支払方法を解説しています。

nanacoとクレジットカードを使って税金を節約する方法は次の記事をお読みください。

関連 nanacoとクレジットカードで税金(固定資産税,自動車税)や公共料金を節約


名古屋市の固定資産税・軽自動車税と愛知県の自動車税の納期限

愛知県と名古屋市の税金

固定資産税は4月・7月・12月・2月末が納期限

令和2年度の納期限は次のとおりです。

  • 第1期分:令和2年4月30日(木)
  • 第2期分:令和2年7月31日(金)
  • 第3期分:令和3年1月4日(月)
  • 第4期分:令和3年3月1日(月)

公式 名古屋市:市税の納期一覧

固定資産税は「第1期分の納期限」までに「1年分」まとめて納税することも可能です。

固定資産税について知りたい方は、次の記事も参考にしてみてください。

関連 固定資産税はいつ払う、いくらぐらいかかる?nanacoとクレジットカードで払おう!

関連 住宅用地の特例とは?固定資産税の課税明細書が届いたら必ず確認すべきこと

軽自動車税と自動車税は5月末が納期限

名古屋市の軽自動車税も愛知県の自動車税も納期限は5月末です。

令和2年度の納期限は次のとおりです。

  • 令和元年6月1日(月)

なお、軽自動車税は二輪の小型自動車、原動機付自転車(原付)、小型特殊自動車の所有者も対象となります。

公式 名古屋市:市税の納期一覧

※令和元年10月1日以降、自動車税は「自動車税(種別割)」に、軽自動車税は「軽自動車税(種別割)」に名称が変更されています。




名古屋市の税金の支払い方法

名古屋市の固定資産税・軽自動車税の支払い方法は、次のとおりです。

  1. 窓口で現金納税
  2. 銀行の口座振替
  3. クレジットカード納付
  4. モバイルレジ納税
  5. コンビニ納税

(1) 窓口で現金納税

現金納税

納付書を指定された銀行の窓口に持って行くと、現金で支払うことができます。

【メリット】

  • 特になし

【デメリット】

  • 支払いに行く必要がある。
  • 税金の節約にはならない。
  • 払い忘れの可能性がある。

公式 名古屋市:市税の納付場所

(2) 銀行の口座振替

口座振替

口座振替とは、銀行口座から自動的に引落しをしてくれるサービスです。

名古屋市では固定資産税は対応していますが、軽自動車税は対象外です。

【メリット】

  • 支払いに行く必要がない。
  • 払い忘れがない。
  • 手数料がかからない。

【デメリット】

  • 税金の節約にはならない。

公式 名古屋市:市税の口座振替

口座振替の申込み用紙もネット上にあります。

公式 名古屋市:口座振替申込用紙のダウンロード

(3) クレジットカード納付

クレジットカード納税

その名のとおり、クレジットカードを利用した納税方法です。

専用サイト「名古屋市税 納付サイト」でクレジットカード払いができます。

【メリット】

  • クレジットカードのポイントが貯まる。
  • 支払い時期を遅らせることができる。
  • 支払いに行く必要がない。
  • クレジットカードの種類は問わない。

【デメリット】

  • システム利用手数料がかかる。
  • 払い忘れの可能性がある。
  • 領収証書が発行されない。

クレジットカード納付のメリットの1つは、カードのポイントが貯まることです。

ただし「システム利用料」が発生するので、場合によってはポイントよりも手数料の方が高い可能性もあります。

納付金額 手数料(税込)
1円~5,000円 0円
5,001円~1万円 18円
1万1円~1万5,000円 55円
1万5,001円~2万円 92円

※以降、納付金額が5,000円増えるごとに36~38円ずつ加算

クレジットカード納税の詳細は「名古屋市:クレジットカード納税」をご覧ください。

(4) モバイルレジ納税

モバイルレジ納税

名古屋市では、固定資産税と軽自動車税の支払いにモバイルレジが対応しています。

「モバイルレジ」とは、納付書のバーコードをスマートフォンのカメラで撮影し、モバイルバンキングを利用してペイジー(Pay-easy)により支払いを完了させます。

個人的には毎年支払うなら口座振替にした方が簡単なのでいいような気がしますが・・・。

【メリット】

  • 支払いに行く必要がない。
  • 利用手数料は無料。

【デメリット】

  • 税金の節約にはならない。
  • 払い忘れの可能性がある。

公式 名古屋市:モバイルレジ

(5) コンビニ納税

コンビニ納税

最後に24時間対応してくれて便利なコンビニエンスストアでの納税です。

コンビニに「バーコード」がついた納付書をもっていけばレジで支払いができます。

名古屋市では、固定資産税と軽自動車税が対応しています。

【メリット】

  • (nanaco払いの場合)クレジットカードのポイントが貯まる。
  • (nanaco払いの場合)支払い時期を遅らせることができる。
  • 手数料がかからない。

【デメリット】

  • (nanaco払いの場合)nanacoのチャージなどの手間がかかる。
  • 支払いに行く必要がある。
  • 払い忘れの可能性がある。

クレジットカード納税とは異なり、手数料無料でnanacoで支払いをすることで間接的にポイントを貯めることができるので、詳細は次の記事をお読みください。

関連 nanacoとクレジットカードで税金や公共料金を節約するために気をつけること




愛知県の税金の支払い方法

愛知県の自動車税も次の支払い方法があります。

  1. 窓口で現金納税
  2. 銀行の口座振替
  3. ペイジー納税
  4. コンビニ納税
  5. クレジットカード納税
  6. スマートフォン決済アプリ(PayB)

愛知県のクレジットカード納税の決済手数料は次のとおりです。

納付金額 決済手数料(税込)
1円~1万円 80円
1万1円~2万円 160円
2万1円~3万円 240円
3万1円~4万円 321円
4万1円~5万円 401円

※以降、納付金額が1万円増えるごとに決済手数料が73円(税抜)が加算

詳細は「クレジットカード納税|愛知県」をご覧ください。

自動車税もコンビニ納税が利用できるので、次の記事も合わせてお読みください。

関連 nanacoとクレジットカードで税金や公共料金を節約するために気をつけること

nerona

nerona

30代共働き。FP2級。書庫のある家に住んでます。お買い物情報やお得なポイント情報が好きです。年末調整や確定申告のやり方もご紹介。モス、スタバ、無印によくいます。⇒ 運営者詳細 / お問い合わせ

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA