2017/06/054 Shares

nanacoチャージでよく見るサーバーエラーまとめ!PGSE05,09,22,37の原因と解決策は?

nanacoチャージをするための準備をしていると、「サーバーエラー####」と出てきて、なんじゃそりゃ~、となりますよね。

pgse09

せっかくチャージしてお得に使おうと思ったのに、なんだよもう!と思いますが、そのサーバーエラーは既にほとんど私は経験している(笑)ので、その原因と対策をご紹介します。

スポンサーリンク

nanacoチャージのサーバーエラー早見表

結論だけ知りたい方向けに、早見表を作りました。詳しくは、この後で1つずつ解説しています。

名前 原因 対策
PGSE09 クレジットカードチャージ対象外のカードを登録しようとしたから クレジットカードチャージの対象のカードを登録しましょう
PGSE05 nanacoカード・モバイルの新規入会後すぐにカードの事前登録をしようとしたから nanacoカードは10日、nanacoモバイルは4日待ってから事前登録をしましょう
PGSE37 (1)カード番号・有効期限が間違っているから
(2)本人認証サービスに事前登録していないから
(1)もう一度確かめましょう(カード期限が切れていると不可)
(2)本人認証サービスに登録しましょう
PGSE35 カードの事前登録後、すぐにクレジットカードチャージをしようとしたから 事前登録からさらに24時間待ちましょう
PGSE15 1日に4回目のチャージをしたから(3回が限度) 翌日にチャージしましょう
PGSE11 「月20万円(チャージ可能限度額)」を超えてクレジットカードチャージしたから(20万円が限度) 翌月にチャージするか、別のnanacoカードなどにチャージしましょう
PGSE22 「カード会社のチャージ可能限度」を超えてクレジットカードチャージをしたから(カード会社が独自に設定) 翌月にチャージするか、別のクジレットカードを用意しましょう
P30185 合計5万円を超えてチャージしようとしたから(センターお預りの上限は5万円) nanacoカードはセブン-イレブンのセブン銀行ATM(またはレジ)で残高確認をしましょう。nanacoモバイルはスマホで残高確認可能です。

サーバーエラー以外が原因の方は、次の記事も参考にしてみてください。

関連 nanacoへのクレジットチャージができない?よくある7つの原因と解決方法

1.サーバーエラー:PGSE09

「クレジットカード番号および有効期限をご確認の上、再度ご入力ください。ご不明な場合は各クレジットカード会社にお問い合せください。」

例えば、nanacoチャージができないと言われている「イオンカード」を、本当にできないのかと思って登録しするときに出ました。

すると、「サーバーエラー:PGSE09」というエラーメッセージが出てきました。

「やっぱり」と思いました^^;

結構ほかのカードでも、このサーバーエラーで首をかしげている方、いますよね。

【原因】

クレジットカードチャージ対象外のカードを登録しようとしたから

【解決策】

nanacoへのクレジットカードチャージができるカードを登録しましょう。

nanaco2

おススメのクレジットカードは楽天カードJCB、リクルートカード(JCB,VISA,Mastercard)、Yahoo!JAPANカードJCBです。こちらの記事でご紹介しています。

関連
 
nanacoチャージでポイントが貯まるオススメクレジットカード

また、nanacoと同じ系列のセブンカードプラスも意外と人気です。

関連 実は、セブンカード・プラスがnanacoチャージでお得な3つの理由

2.サーバーエラー:PGSE05

「nanacoの発行・再発行直後のため、nanacoのお申込み時にご記入いただいた情報の登録が完了しておりません。そのため、nanacoクレジットチャージお申込み、登録クレジットカード情報設定変更、クレジットチャージパスワード再設定ができません。

恐れ入りますが、カードの場合は入会から10日後、モバイルの場合は入会・機種変更から4日後にクレジットチャージ申し込み等を行っていただくようお願いいたします。」

nanacoカード(nanacoモバイル)もクレジットカードチャージできるカードも用意した・・・のにできないときに表示されるのがこのエラーです。

nanacoとクレジットカードにひもづけるための事前登録は、すぐにできないのです。

【原因】

nanacoカード・モバイルの新規入会後すぐにカードの事前登録をしようとしたから

【解決策】

nanacoカードは10日、nanacoモバイルは4日待ってから事前登録をしましょう。

nanacoカード

3.サーバーエラー:PGSE37

「・クレジットカード番号および有効期限をご確認のうえ、再度ご入力ください。

・クレジットカード番号および有効期限に間違いがない場合、本人認証サービス(J/Secure、Verified by VISA、MasterCard SecureCode)未登録の可能性がございます。本人認証サービスご登録後にご利用ください。本人認証サービスへのご登録方法がご不明の場合は、ご利用のクレジットカード発行会社へお問合せください。」

pgse37
なんだかやけに長いエラーなのですが、2種類に分かれています。

【原因】

1つ目は、クレジットカードの「有効期限」が切れた時です。

2つ目は、「本人認証サービス」の事前登録を忘れていた場合です。

【解決策】

1つ目については、カードの有効期限を確認の上、切れていれば、新しいクレジットカードに切り替えましょう。まあたいていこれが原因ではないと思います。

初めての方に多いのは2つ目ですね。

2つ目については、リクルートカードは各サイトで簡単に手続きができます。

リクルートカード・JCB

「MyJCB」に登録で本人認証が自動的に完了

⇒事前登録の際には「MyJCB」のパスワードでOK

リクルートカード・VISAとMasterCard

「三菱UFJニコス・MUFGカードWEBサービス」に登録で本人認証が自動的に官僚

⇒事前登録の際には「三菱UFJニコス」のパスワードでOK

一方、Yahoo! JAPANカードと楽天カードJCBは独自のサイトで登録が必要なので注意してください。

Yahoo! JAPANカード・JCB

「Yahoo!」の会員サイトで本人認証をすればOK

⇒事前登録の際には「Yahoo!」で登録したパスワードを利用

関連 Yahoo!JAPANカードでnanacoチャージをするための本人認証の流れ

楽天カード・JCB

「楽天e-NAVI」自体で本人認証をすればOK

⇒事前登録の際には「楽天e-NAVI」で登録したパスワードを利用

関連 楽天カードJCBはMyJCBではなく「楽天e-NAVI」で本人認証!

特に楽天カードはよく質問をいただきますが、「楽天e-NAVI」から本人認証サービスへの登録をしましょう。

JCBブランドだからといって、「My JCB」ではありません。

なお、「家族カード」については、本人認証サービスへの登録ができないものもあり、このエラーが出ます。

そもそも本人認証ができないということは、nanacoチャージ自体ができないため、家族カードはあんまりおすすめしません。公式サイトにも書いていないことが多いので、私もご質問いただいてもわからないところです。

4.サーバーエラー:PGSE35

「nanacoクレジットチャージ登録または登録クレジットカード変更直後のため、指定された操作は実行できません。クレジットカードチャージは、nanacoクレジットチャージ登録または登録クレジットカード変更後、一定の時間が経過すると利用可能になります。」

【原因】

新しくカードを登録したり変更した場合には、すぐ使えません。

具体的には、一定時間=「24時間」経過しないとチャージができません

nanacoカード

【解決策】

事前登録からさらに24時間待ちましょう。

意外とこういう時間が長かったりしますし、気づくとnanaco自体のことを忘れているので注意です・・・。

また、固定資産税や自動車税の支払いをする方は、納期限(4月30日や5月31日など)を超えるとコンビニエンスストアで納税自体ができなくなるのが普通です。

特にnanacoカードは新規発行から11日間必要な点に注意しましょう。

関連 nanacoカード発行後11日間はクレジットカードチャージ不可に注意!

5.サーバーエラー:PGSE15

「本日のチャージ実行回数が1日の限度回数に達しています。」

【原因】

nanacoのクレジットチャージは、1日3回、1か月で15回が限度になっています。

したがって、1日に4回目のチャージをしているわけです。

【解決策】

明日チャージしましょう。

なお、1日3回でできる最高額は87,000円です。

関連 nanacoカード・モバイルの1日のチャージ上限はいくら?

6.サーバーエラー:PGSE11

「ご希望のチャージ金額は、チャージ可能限度額を超えています。」

【原因】

nanacoに月20万円を超えてチャージしようとしたらエラーが出ました。

nanacoへのクレジットカードチャージには、1日3回、月15回、月20万円という3種類のチャージ制限がありますが、そのうち3番目の「月20万円」に引っかかったわけです。

【解決策】

多く利用することが分かっているときは、その前月(あるいは前々月)から計画的にチャージしておくとよいでしょう。

また、nanacoカードをもう1枚持ったり、nanacoモバイルを利用する方も多いですね。

※「サーバーエラー:SSYE22」という名前でエラーが出てきた経験があります。

7.サーバーエラー:PGSE22

「ご指定のクレジットカードは現在ご利用になれません。ご不明な場合は各クレジットカード会社にお問合せ下さい。」

これ、ドキッとしますよね。リクルートカードプラス(還元率2%)が改悪される前は結構このエラーが出ていた方が多くて質問が寄せられました。

例えば、月20万円分(nanaco自体のチャージ可能限度額)をチャージしようと思ったのに、「10万円まで」しかチャージできなかったという方が何人かいらっしゃいました。

【原因】

これは、nanaco自体への限度額ではなくて、「クレジットカード会社が設定する独自の限度額」に引っかかったからですね。

【解決策】

クレジットカードを使い続けて信用(限度額)を増やしていきましょう。

※「サーバーエラー:SSYE34」も原因は同じようです。

8.サーバーエラー:P30185

「センターお預り分マネーが限度額を超えています。クレジットチャージを行うには、センターお預り分マネーをお受け取りください。」

チャージは5万円まで「センターお預かり」ができます。

【原因】

そのため、例えば、センターお預り分が「0円」だったときに、

1回目29,000円チャージ

2回目29,000円チャージ

としようとすると、合計で58,000円になるわけですが、残念ながら5万円を超えるため、このエラーが出ます。

【解決策】

1回目29,000円
2回目21,000円

にして合計5万円としましょう。

さらに10万円までチャージしたい方は、次の記事を参考にしてみてください。

関連 10万円までの税金を1枚のnanacoカードで支払う裏技

なお、nanacoモバイルについてはスマートフォンの操作で残高確認が可能です。

最後に:具体的なチャージ方法はこちら

nanaco2

関連 
nanacoチャージでポイントが貯まるオススメクレジットカード

私はそれぞれ実際に利用していますが、0から順番に具体的なチャージ方法をご紹介しています。

次のページへ nanacoとクレジットカードで税金や公共料金を節約するために気をつけること

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう