4 Shares

12/20からnanaco収納代行・クレカ利用代金支払いに制限!税金・公共料金の支払いは引き続きOK!

12月20日からnanaco支払いサービスの一部変更が正式に発表されました。

結論から書くと、次についてnanaco払いができなくなります。

  • セブン-イレブンの収納代行サービスの一部
  • 寄付(ふるさと納税を含む)、募金、貸付金(ローン、融資等)の返済、クレジットカードご利用代金(ショッピング・キャッシング)の返済等

一方、「税金・公共料金」の支払いについては影響がありません

 

もともと「6月」に事前告知されていたものの正式版でしょうか。

nanacoの支払い対象についてのお知らせ

平素は電子マネーnanacoをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

2019年6月下旬より、順次セブン‐イレブン店舗において物品またはサービス以外は「nanaco」でお支払いいただけない場合がございますのでご了承ください。

なお、nanacoでの税金のお支払いに関しては、現在のところ特段の変更予定はございません。

何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

公式:nanacoの支払い対象についてのお知らせ

 

6月以降、「クレジットカードご利用代金(ショッピング・キャッシング)の返済等」ができないという声がTwitterで上がっていましたが、正式にアウトになりました。

「なんのこっちゃ?」と思われた方は普通の使い方をしている方ですので、今回の変更は特に影響がありません。

ごく一部の人に影響がある変更だと言えます。

具体的に解説します。


12月20日からnanaco支払いサービス一部制限

nanaco公式からnanaco支払いサービスの一部変更のお知らせが発表されました。

公式:nanacoサービス一部変更のお知らせ

nanacoサービス一部変更のお知らせ

平素は電子マネーnanacoをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

2019年12月20日(金)より、下記の商品・サービスについては「nanaco」でのお支払いが出来ませんのでご了承ください。

セブン‐イレブンにおける収納代行サービスの一部(現金ではお支払いいただけます)

寄付(ふるさと納税を含む)、募金、貸付金(ローン、融資等)の返済、クレジットカードご利用代金(ショッピング・キャッシング)の返済等

なお、税金、公共料金(電気・ガス・電話など)については引き続き「nanaco」でのお支払いをご利用いただけます

何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

この変更により、一部のnanaco支払いが制限されます。




nanacoの税金・公共料金支払いは維持

まず

「税金、公共料金(電気・ガス・電話など)については引き続き「nanaco」でのお支払いをご利用いただけます。」

とあるため、このブログでも紹介しているnanaco払いの裏技は今後も利用できます。

関連 nanacoとクレジットカードで税金や公共料金を節約するために気をつけること

まあ今回は大丈夫でしたが、こういう裏技はいつか終わりを告げる場合もあるので、それ以外の方法も含めて下記の記事でまとめています。

関連 税金・公共料金でポイントが貯まる支払方法は?電子マネー・スマホ決済まとめ




12月20日以降nanacoの支払いが制限されたもの

さて今回制限されたものを改めて確認します。

  • セブン‐イレブンにおける収納代行サービスの一部(現金ではお支払いいただけます)
  • 寄付(ふるさと納税を含む)
  • 募金
  • 貸付金(ローン、融資等)の返済
  • クレジットカードご利用代金(ショッピング・キャッシング)の返済等

このうち1番下の「クレジットカードご利用代金(ショッピング・キャッシング)の返済等」で大打撃を受けている方がいるかと思います。

私自身はやってないので具体的には書きませんが、異常な方法も今回の変更でふさがれました。

あのクレジットカードとか、あのプリペイドカードとか・・・

また「セブン‐イレブンにおける収納代行サービスの一部」の範囲が不明確ですが、通販で影響を受けるものもありそうです。

 

何か情報があればお寄せください!

 

【結論】

nanacoチャージは計画的に。無理のない範囲でしましょう。

関連 nanacoとクレジットカードで税金や公共料金を節約するために気をつけること

関連 税金・公共料金でポイントが貯まる支払方法は?電子マネー・スマホ決済まとめ

この記事はお役に立てましたか?  リンクは自由です。ブログでご紹介いただけるととても嬉しいです。

感想や質問、間違いや誤字脱字があれば、「お問い合わせフォーム」やコメント欄(一部閉じています)からお気軽にご連絡ください。なお、コメント欄は運営者の承認後に表示されます。

※税金計算や扶養に入れるかなどの具体的な有利不利の判断についてはこちらから

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事のURLとタイトルをコピーする