2 Shares

【悲報】nanacoチャージ登録は3/12からセブンカード・プラスなどセブン系に限定!登録済カードは引き続き有効!

nanacoチャージ変更

3月12日からnanacoクレジットカードチャージの新規登録対象は、セブンカード・プラスなどセブン系のカードに限定されることになりました。

自社カード限定ということですね。


⇒ セブンカード・プラス公式サイト

なお、経過措置として、現在登録済みのカード(例:リクルートカード)については解除しない限りは利用し続けることが可能です。

kazzさん、いつも貴重な情報ありがとうございますm(_ _)m

 

まずはnanaco公式サイトの情報を引用します。

nanacoクレジットチャージサービスにつきまして、2020年3月12日より事前登録(新規登録)対象カードを以下のとおり変更致します。

【事前登録(新規登録)対象カード】

  • セブンカード・プラス【一体型・紐付型】
  • セブンカード・プラス(ゴールド)【一体型・紐付型】
  • セブンカード
  • セブンカード(ゴールド)

なお、上記クレジットカード以外でnanacoクレジットチャージサービスをすでにご登録済みのお客様につきましては、これまでどおり継続してご利用いただけます。

サービス変更後も、上記クレジットカード、または店頭やセブン銀行ATM等での現金によるnanacoチャージをご利用くださいますようお願い致します。

何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

今後とも、電子マネーnanacoをどうぞよろしくお願い致します。

出典:nanacoクレジットチャーサービス一部変更のお知らせ

順番に解説していきます。


3月12日以降の新規登録はセブンカード・プラスなどに限定!

まず3月12日以降にnanacoのクレジットチャージに登録ができるカードが次の4枚に限定されました。

【事前登録(新規登録)対象カード】

  • セブンカード・プラス【一体型・紐付型】
  • セブンカード・プラス(ゴールド)【一体型・紐付型】
  • セブンカード
  • セブンカード(ゴールド)

4枚といっても、基本的には「セブンカード・プラス」になると思います。

▼セブンカード・プラス【一体型】

nanaco一体型

例えば還元率1.2%のリクルートカードを新しく申し込んで、3月12日以降にnanacoに新規登録をしようと思ってもはじかれるというわけです。




3月11日までに登録したカードは引き続き対象

ただし経過措置として、次のような記載があります。

なお、上記クレジットカード以外でnanacoクレジットチャージサービスをすでにご登録済みのお客様につきましては、これまでどおり継続してご利用いただけます。

つまり、3月11日までに登録しているカードについては、その後も引き続き有効ということになります。

例えば現在リクルートカードを紐づけしているのであれば、リクルートカードの方が改悪しない限りはポイントがつくと考えます。

カードの有効期限がきたらどうなるか?

リクルートカードの有効期限が来れば、そこで終了の可能性があります。

有効期限がくると再度登録のし直しをする仕組みになっているためです。

リクルートカード自体が改悪されたらどうなるか?

登録済みのリクルートカードだとしても、リクルートカード自体が今後ポイント付与対象外にする可能性があります。

その場合に変更すれば、先ほどのセブンカード・プラスなどの4種類のカードしか選択肢がありません。

登録カードを変更した場合は?

登録カードを繰り返し変更してチャージする方もいますが、3月12日以降は変更したら再度登録できないのでアウトですね。

 

こういうときに生き残るのがnanacoと同じ会社が発行しているセブンカード・プラスだと何年も前から言い続けてきましたが、いよいよこのときが来てしまいましたね。。。


⇒ セブンカード・プラス公式サイト

この記事はお役に立てましたか?  リンクは自由です。ブログでご紹介いただけるととても嬉しいです。

感想や質問、間違いや誤字脱字があれば、「お問い合わせフォーム」やコメント欄(一部閉じています)からお気軽にご連絡ください。なお、コメント欄は運営者の承認後に表示されます。

※税金計算や扶養に入れるかなどの具体的な有利不利の判断についてはこちらから

この記事のURLとタイトルをコピーする