2 Shares

nanacoカード発行後11日間はクレジットカードチャージ不可に注意!

スポンサーリンク

今回初めてnanacoで税金を払う方へ

このブログを読んで税金を支払うためにnanacoカードとクレジットカード(楽天カード、Yahoo!JAPANカード、リクルートカード、セブンカード・プラス)を用意している方にお知らせです。

nanacoカードへのクレジットカードチャージはすぐにはできません

例えば、自動車税や固定資産税を5月31日までに納付する場合にnanacoカードを新規に発行する方は、ルールを知らないと納期限までにチャージできない!と愕然(がくぜん)とすることでしょう。

納期限を過ぎるとコンビニでの支払い自体がそもそもできなくなります

この記事では、nanacoカードとnanacoモバイルに分けて説明します。

nanacoカードの場合

nanacoカードはセブン-イレブンやイトーヨーカドーの店頭などで発行することができます。

関連 nanacoカードを実質無料でセブン-イレブンやイトーヨーカドーで作る3つの方法と注意点

関連 nanacoカード新規入会キャンペーン情報!セブン-イレブンで無料で作ろう!

しかし、発行したらすぐにクレジットカードチャージができるかといえばそうではありません。

次の2つのルールによって、クレジットカードチャージができるのはnanacoカード発行後、約11日間あける必要があります。

  1. nanacoカードは入会から10日後にクレジットカードの事前登録が可能
  2. 事前登録完了後、24時間経過後からクレジットカードチャージが利用可能

つまり、最低10日+1日(24時間経過後)=11日間が必要です。

nanacoカード

おそらく、nanacoカード自体にカード利用者の情報を登録する時間が必要だから10日間あけていると思われます。

このため、クレジットカードを現在申し込み中だったとしても、別途nanacoカードを手に入れておいて、10日間を早くやり過ごしておく必要があります。

クレジットカードを申し込むのと同じくらいにnanacoカードも申し込んでおけば、ちょうどクレジットカードが届く頃にnanacoカードへのクレジットカードの事前登録が可能となっていることでしょう。

もし間に合わない場合は、例えば、固定資産税であれば4分割して支払うので、1期分は現金で普通に払うとして、2期目以降にnanacoカードで払うようにして少しでも節約しましょう。

なお、10日間以上経っても事前登録ができない場合は、次のとおりお問い合わせをしてください。

クレジットチャージの申込みをしようとしたらPGSE05とエラーが表示されました。

回答

ご入会・再発行直後である、または、何らかの理由でnanacoカードのご入会時にご記入いただいた情報の登録が完了しておりません。

新規ご入会から10日以上経過しているにも関わらず本エラーが表示される場合は、お手数ですがnanacoお問合せセンターへお問合せください

・nanacoお問合せセンター(24時間年中無休)

0570-071-555(ナビダイヤル)または0422-71-2266

nanacoモバイルの場合

一方、nanacoモバイルは新規入会・機種変更から4日後の朝6時以降にクレジットカードの事前登録が可能になり、nanacoカードに比べるとちょっと早いですね。

ちなみに、nanacoモバイルの場合は、約5日間あける必要があります。

  1. nanacoモバイルは新規入会・機種変更から4日後の朝6時以降に事前登録が可能
  2. 事前登録完了後、24時間経過後からクレジットカードチャージが利用可能

おそらくネット上で情報のやり取りをしているので、スムーズに進むのでしょう(nanacoカードは紙の申込書なので処理の手間が多いのでしょう)。

クレジットカードの具体的なチャージ方法はこちら

nanaco2

関連 
nanacoチャージでポイントが貯まるオススメクレジットカード

私はそれぞれ実際に利用していますが、0から順番に具体的なチャージ方法をご紹介しています。

次のページへ nanacoとクレジットカードで税金や公共料金を節約するために気をつけること

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう