0 Shares

今年は英語,中国語,ポルトガル語,スペイン語,ベトナム語版の年末調整用書類が公開!

日本で働く外国人労働者の方も年々増えていますが、日本で給料を払う方には年末調整が必要です。

  • 扶養控除申告書
  • 配偶者控除等申告書
  • 保険料控除申告書

を提出することになりますが、「外国語版」が国税庁から公表されました。

【公式】年末調整がよくわかるページ

しかも昨年までは確か英語版のみでしたが、今年は増えています。

  • 英語
  • 中国語
  • ポルトガル語
  • スペイン語
  • ベトナム語

なお、この外国語版の申告書は、外国人の方向けに、日本語の申告書を仮訳したものになっています。

▼英語版扶養控除申告書

英語版扶養控除申告書

▼英語版扶養控除申告書の申告・記載に関する注意点の説明

英語版扶養控除申告書

以下、そのままリンクを貼りました。

<英語>

<中国語>

<ポルトガル語>

<スペイン語>

<ベトナム語>

※英語版以外「平成31年(2019年)分扶養控除等(異動)申告書」がないのは、昨年までは英語版しかなかったためだと思います。用意すればいいのに。

そもそも外国人の従業員の皆さんに日本独自の年末調整を理解してもらうのは現場では大変苦労があると思います。

こういうものが登場することはよいことですが、なんでもっと早くやらなかったんだろうかと思う今日この頃です。

この記事はお役に立てましたか?  リンクは自由です。ブログでご紹介いただけるととても嬉しいです。

感想や質問、間違いや誤字脱字があれば、「お問い合わせフォーム」やコメント欄(一部閉じています)からお気軽にご連絡ください。なお、コメント欄は運営者の承認後に表示されます。

※税金計算や扶養に入れるかなどの具体的な有利不利の判断についてはこちらから

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事のURLとタイトルをコピーする