5 Shares

高い一戸建てのプロパンガス料金を安くする4つの方法と注意点[PR]

プロパンガス高い

一般的に都市ガスの料金に比べてプロパンガスの料金は1.5倍~2倍高くなっています。

さらに同じ地域であってもプロパンガス会社によって料金が異なるのがふつうです。

プロパンガス料金見直し

この記事では、一戸建て住宅のプロパンガス料金を安くするための4つの方法をご紹介します。

今すぐ見直しをしたいという方にはガスラボ:プロパンガス料金の見直し診断をおすすめします。

書庫のある家タイアップ企画[PR]
  • プレゼント:JCBギフト券5,000円分
  • 対象:下記のいずれかの地域の「一戸建て」で「プロパンガス」を使っている方
  • 対象地域:東京・神奈川・埼玉・千葉・栃木・群馬・茨城、静岡・愛知、福島・宮城
  • 条件1:このブログから申し込み→ガスラボの公式ページを見てみる
  • 条件2:ガス会社乗り換え完了後、3か月以上継続して利用

プロパンガス料金が高い理由については、次の記事をお読みください。

関連 一戸建てのプロパンガスが都市ガスより高い8つの理由


【方法1】現在のプロパンガス会社に価格交渉する

ガスコンロ

まずはプロパンガス会社に「価格交渉」をするのが1つ目の方法です。

プロパンガス会社は何も言われなければ値下げする必要もありませんので、まずは現在のプロパンガス会社に価格交渉をしたいところです。

プロパンガス会社も別の会社に変わられたらその分、売上が減るので、価格交渉に応じてくれるところもあります。

ただし、その場では価格交渉に応じてくれたとしても、その後、いろいろな理由をつけて値上げされて元に戻る可能性はあります。

本当に大事なことは、最初から安いプロパンガス料金を提供してくれるプロパンガス会社と契約することです。

それに、価格交渉自体が苦手という方もいますよね。




【方法2】プロパンガスからオール電化に変更する

オール電化

もう1つが「オール電化」です。

そもそもプロパンガスが高いならガスを使わなければいいじゃないの?という発想です。

「IHクッキングヒーター」や「エコキュート」を導入しても問題ないという場合は選択肢として考えられます。

なお、オール電化にするためにはビルトインコンロなどのキッチンやお風呂について交換工事が必要になりますし、既にある設備の処分費用もかかります。

せっかくオール電化で月々の費用が少なくなっても「オール電化への交換工事費用」が高くついたら意味がないので、月々の費用だけでなくトータルの金額で検討しましょう。

もしこれから新築で家を建てる場合には、プロパンガスにした方が良いのか、オール電化にした方が良いのか、40年間住んだらいくらかかるだろうかという計算もしてみると良いでしょう。




【方法3】プロパンガスから都市ガスに変更する

東京ガス

出典 東京ガス : 東京ガスの都市ガス供給エリア

都市ガスはプロパンガスに比べて従量単価がずっと安いので、都市ガスに変更することで安くできます。

この場合も「都市ガスへの交換工事費用」がいくらになるのかをよくご確認ください。

ただし、残念ながら都市ガスがひけない地域はまだまだ多いため、対象外のエリアの場合はこの方法は使うことができません。




【方法4】プロパンガス会社自体を変更する

プロパンガスのままですが、「プロパンガス会社」を変更するという手もあります。

携帯電話をDoCoMoからSoftbankに変えるようなものですね。

(1) 自分でプロパンガス会社を変更する

自分でプロパンガス会社を変更するためには、まず今よりも安い料金を提供してくれるプロパンガス会社を自分で探さなければなりません。

携帯電話会社のように料金プランがインターネットですぐわかるなら良いですが、プロパンガス会社の場合には、ネットで料金を公開している会社は少ないです。

仮に良いプロパンガス会社を見つけることが見つけることができたとしても、今度は現在のプロパンガス会社から「今より安くします」とか「解約するなら違約金が○○円発生する」とかあの手この手で考え直すように言ってくることでしょう。

その結果、なんだか面倒になってきてやめてしまうことが結構あります。

(2) 仲介会社を利用してプロパンガス会社を変更する

自分で1つ1つのプロパンガス会社をネットやタウンページで見つけてシラミ潰しで当たっていくのは得策ではありません。

見つけることができてもせいぜい3社くらいではないでしょうか。

しかもその3社がどんな会社なのか、本当に安全なプロパンガス会社なのかは素人には分かりません。

そこで私のオススメは、マッチングサイトを使うことです。

プロパンガス会社のマッチングサイトはたくさんありますが、プロパンガス会社の見直しについては「ガスラボ」がイチオシです。

書庫のある家タイアップ企画[PR]
  • プレゼント:JCBギフト券5,000円分
  • 対象:下記のいずれかの地域の「一戸建て」で「プロパンガス」を使っている方
  • 対象地域:東京・神奈川・埼玉・千葉・栃木・群馬・茨城、静岡・愛知、福島・宮城
  • 条件1:このブログから申し込み→ガスラボの公式ページを見てみる
  • 条件2:ガス会社乗り換え完了後、3か月以上継続して利用

電話で直接担当者ともやり取りができます。

 

・・・さて、先に書くと実はこれ、広告です。

 

今回ご紹介するガスラボさんとはご縁があって、数あるプロパンガス会社の見直しサイトの中でも応援したくなる運営方針でプロパンガス会社の見直しを支援するサービスを行っています。

私と同じように一戸建てを建てている方の中には、プロパンガスを利用している方も多いと思います。

少しでも固定費を安くするお役に立てればと思い、記事にてご紹介をさせていただくことにしました。

ガス料金の節約・比較ならガス料金節約ラボ「ガスラボ」

なぜガスラボさんを私が応援しようと思ったのかというと、それは他の見直しサイトと違う3つの点があるからです。

  1. 窓口から全て自社の専門スタッフが対応
  2. アフターフォローも対応
  3. 安全なプロパンガス会社を紹介

一言で言えば、他の見直しサイトではなかなかやらない「面倒くさい」部分をしっかりと引き受けてくれています。

1.窓口から全て自社の専門スタッフが対応

実はプロパンガス会社の見直しサイトの中には、単に「集客だけ」して受付をして、あとは本来のサイト運営者から再度連絡がいく仕組みをとっているところがあります。

そのため、同じ話を2度しなければならなかったり、単なる窓口なのでガスに関する知識がなかったりして、たらいまわし感がどうしてもあります。

その点、ガスラボさんは直接連絡がいくので、受けつけたスタッフが最後まで対応してくれます。

専門担当制をとっているため、言った言わないということにもなりにくく、話の内容に食い違いが少なくなっています。

2.見直し後のアフターフォローも対応

プロパンガス会社の見直しサイトの中には、単に紹介したら終わりというものもあります。

しかし、プロパンガスはそれから何十年にもわたって利用するものであり、むしろ紹介が終わってからも不安なことがあれば相談をしたいですよね。

ガスラボさんではアフターフォローを重視していて、変更後のプロパンガス会社の不透明な値上げを許しません。

もし不透明な値上げがあった場合は、すぐに電話しましょう。

3.安全なプロパンガス会社を紹介

「ガス」は生活の中ではとても身近である一方、危険な存在でもあります。

そのため、プロパンガス料金を安くすることはとても重要ですが、それ以上に「安全なプロパンガス会社」と契約することが重要となります。

どれだけ安くなったとしても、安全なプロパンガス会社でなかったら意味がないですものね。

ガスラボさんではガス漏れや火災などの緊急時も24時間365日対応してくれる保安体制がしっかりしているプロパンガス会社を紹介しています。

また、ガスの国家資格取得者が常駐しているので、契約内容に関するトラブルをあらかじめ防ぐこともできます。

唯一残念なのは「対象エリア」の範囲

そんなガスラボさんですが、唯一どうしようもできないのが対象エリアです。

現在のところ、

  • 関東:東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、栃木県、群馬県、茨城県
  • 東海:静岡県、愛知県
  • 東北:福島県、宮城県

の1都10県が対象となっています。

そのため、それ以外の地域には対応していません。

また、あくまで「プロパンガス」にしている方でプロパンガス会社を変更したい方が対象となるため、「都市ガス」の方は対象外ですのでご注意ください。

書庫のある家タイアップ企画[PR]
  • プレゼント:JCBギフト券5,000円分
  • 対象:下記のいずれかの地域の「一戸建て」で「プロパンガス」を使っている方
  • 対象地域:東京・神奈川・埼玉・千葉・栃木・群馬・茨城、静岡・愛知、福島・宮城
  • 条件1:このブログから申し込み→ガスラボの公式ページを見てみる
  • 条件2:ガス会社乗り換え完了後、3か月以上継続して利用

かんたん3STEPでプロパンガス料金の見直し診断

さて、いきなり電話をかけるのではなく、まずはガスラボさんのプロパンガス料金の見直し診断をやってみましょう。

▼住んでいる地域を選びます(今回は「関東地方」を選びました)。

プロパンガス料金見直し

▼住んでいる都道府県を選びます(今回は「東京都」を選びました)。

プロパンガス料金見直し

▼さらにその中で住んでいる地域を選びます(今回は「多摩北部」を選びました)。

プロパンガス料金見直し

▼ガスの利用明細の有無を選びます(今回は「手元にない」を選びました)

プロパンガス料金見直し

▼請求金額(月単位)と世帯人数、自宅の種類(戸建て(持ち家)、戸建て(賃貸)、集合住宅)を入力します

プロパンガス料金見直し

▼見積り結果が出ます

プロパンガス料金見直し

このケースでは、見直しによって1年間の節約金額は3万円となっています。

もし30年間放置していれば、3万円×30年間=90万円分だけ高い料金を支払うことになります。

たった1回の見直しで90万円節約できると大きいですね。

書庫のある家タイアップ企画[PR]
  • プレゼント:JCBギフト券5,000円分
  • 対象:下記のいずれかの地域の「一戸建て」で「プロパンガス」を使っている方
  • 対象地域:東京・神奈川・埼玉・千葉・栃木・群馬・茨城、静岡・愛知、福島・宮城
  • 条件1:このブログから申し込み→ガスラボの公式ページを見てみる
  • 条件2:ガス会社乗り換え完了後、3か月以上継続して利用

ガスラボさんは他のサイトとは違って、「面倒くさい」部分をしっかりと引き受けて運営をされているので、実際にサービスを使ってみてもしも不満に感じることがあれば、是非とも指摘していただきたいですね。

この記事はお役に立てましたでしょうか。感想や質問、お気づきの点があれば、「お問い合わせフォーム」やコメント欄からお気軽にご連絡ください。なお、コメント欄は運営者の承認後に表示されます。

税金計算や扶養の具体的な有利不利の判断についてはこちらから

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう