2018/11/275 Shares

高い一戸建てのプロパンガス料金を安くする4つの方法と注意点

プロパンガスを安くする

一般的に都市ガスの料金に比べてプロパンガスの料金は1.5倍~2倍高くなっています。

さらに同じ地域であってもプロパンガス会社によって料金が異なるのがふつうです。

この記事では、一戸建て住宅のプロパンガス料金を安くするための4つの方法をご紹介します。

プロパンガス料金が高い理由については、次の記事をお読みください。

関連 一戸建てのプロパンガスが都市ガスより高い8つの理由


【方法1】現在のプロパンガス会社に価格交渉する

ガスコンロ

まずはプロパンガス会社に「価格交渉」をするのが1つ目の方法です。

プロパンガス会社は何も言われなければ値下げする必要もありませんので、まずは現在のプロパンガス会社に価格交渉をしたいところです。

プロパンガス会社も別の会社に変わられたらその分、売上が減るので、価格交渉に応じてくれるところもあります。

ただし、その場では価格交渉に応じてくれたとしても、その後、いろいろな理由をつけて値上げされて元に戻る可能性はあります。

本当に大事なことは、最初から安いプロパンガス料金を提供してくれるプロパンガス会社と契約することです。

それに、価格交渉自体が苦手という方もいますよね。

【方法2】プロパンガスからオール電化に変更する

オール電化

もう1つが「オール電化」です。

そもそもプロパンガスが高いならガスを使わなければいいじゃないの?という発想です。

「IHクッキングヒーター」や「エコキュート」を導入しても問題ないという場合は選択肢として考えられます。

なお、オール電化にするためにはビルトインコンロなどのキッチンやお風呂について交換工事が必要になりますし、既にある設備の処分費用もかかります。

せっかくオール電化で月々の費用が少なくなっても「オール電化への交換工事費用」が高くついたら意味がないので、月々の費用だけでなくトータルの金額で検討しましょう。

もしこれから新築で家を建てる場合には、プロパンガスにした方が良いのか、オール電化にした方が良いのか、40年間住んだらいくらかかるだろうかという計算もしてみると良いでしょう。

【方法3】プロパンガスから都市ガスに変更する

東京ガス

出典 東京ガス : 東京ガスの都市ガス供給エリア

都市ガスはプロパンガスに比べて従量単価がずっと安いので、都市ガスに変更することで安くできます。

この場合も「都市ガスへの交換工事費用」がいくらになるのかをよくご確認ください。

ただし、残念ながら都市ガスがひけない地域はまだまだ多いため、対象外のエリアの場合はこの方法は使うことができません。

【方法4】プロパンガス会社自体を変更する

プロパンガスのままですが、「プロパンガス会社」を変更するという手もあります。

携帯電話をDoCoMoからSoftbankに変えるようなものですね。

(1) 自分でプロパンガス会社を変更する

自分でプロパンガス会社を変更するためには、まず今よりも安い料金を提供してくれるプロパンガス会社を自分で探さなければなりません。

携帯電話会社のように料金プランがインターネットですぐわかるなら良いですが、プロパンガス会社の場合には、ネットで料金を公開している会社は少ないです。

仮に良いプロパンガス会社を見つけることが見つけることができたとしても、今度は現在のプロパンガス会社から「今より安くします」とか「解約するなら違約金が○○円発生する」とかあの手この手で考え直すように言ってくることでしょう。

その結果、なんだか面倒になってきてやめてしまうことが結構あります。

(2) 一括見積サイトを利用してプロパンガス会社を変更する

自分で1つ1つのプロパンガス会社をネットやタウンページで見つけてシラミ潰しで当たっていく以外にも方法があります。

それが一括見積サイトを使う方法です。

ネットで無料見積もりができるので、現在使っているガス料金と比較してみましょう。




⇒ プロパンガス料金を比較して、賢く節約しよう!【エネピ】

この記事はお役に立てましたか。感想や質問、間違いや誤字脱字があれば、「お問い合わせフォーム」やコメント欄(一部閉じています)からお気軽にご連絡ください。なお、コメント欄は運営者の承認後に表示されます。※税金計算や扶養に入れるかなどの具体的な有利不利の判断についてはこちらから

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事のURLとタイトルをコピーする