4 Shares

楽天カードJCBからANA JCBプリペイドカードを経由してnanacoチャージをする裏技

11月から楽天カードJCBによるnanacoチャージへのポイント付与が終了すると「楽天カードJCBがnanacoチャージのポイント付与終了で改悪!乗換え先は?」で書きましたが、「neronaさん、ANA JCBプリペイドカードを経由したらまだまだ楽天カードもいけますよ!」という情報をいただいたので、共有したいと思います。

「ANA JCBプリペイドカード」とは?

anaプリペイドカード
出典「ANA JCBプリペイドカード公式サイト

ANA JCBプリペイドカードとは、2017年4月に登場したANAマイレージクラブカードです。

  1. ANAマイレージクラブの機能
  2. 事前にチャージした金額分を利用できるJCBプリペイド機能

2つの機能を持っていますが、今回重要なのは2番目の「事前にチャージ」です。

11月以降はポイント対象外となります。

楽天カードJCBからnanacoへクレジットカードチャージ(楽天スーパーポイント還元率1%

セブン-イレブンでnanacoで支払い(ポイント付与はなし)

そこで、間に「ANA JCBプリペイドカード」をはさみます。

楽天カードJCBからANA JCBプリペイドカードにクレジットカードチャージ(楽天スーパーポイント還元率1%)

ANA JCBプリペイドカードからnanacoにチャージ(ポイントは付与なし)

セブン-イレブンでnanacoで支払い(ポイント付与はなし)

ANA JCBプリペイドカードは「J/Secure」にも対応していてnanacoチャージもできますよ、というのがお寄せいただいた情報です。

ANA JCBプリペイドカードの注意点

「ANA JCBプリペイドカード」は日本在住の15歳以上の人(中学生除く)なら発行でき、発行手数料や年会費、チャージ手数料はそれぞれ無料ですが、利用開始手数料として500円(税抜)が必要となります。

  • 初回チャージ時:利用開始手数料として500円(税別)
  • 2回目以降チャージ時:手数料無料

ただし、2018年3月31日までは、利用開始手数料が無料になる期間限定キャンペーンを実施中なので、申込みのチャンスです。

ちなみに、「リクルートカードプラスJCB(還元率2%)」もいけるんじゃないか?と思って確認してみたのですが、どうやら「MyJCB」の提携カードの場合はポイント付与対象外のようです。

楽天カードのように「MyJCB」を利用しないJCBカードが対象みたいですね。

ANA JCBプリペイドカードへの申込方法

というわけで、無料でできるならやってみようということで、いつものように実験台になります。

→ ANA JCBプリペイドカード公式サイト

まあ、申し込んでいるうちに先手を打たれて改悪されるかもしれませんが(-_-;)

anajcb

シルバー、ブルー、ピンクの3種類が選べて、さらにマイルで受け取るか、キャッシュバックかを選べますが、私は「ブルー/キャッシュバック」を選びました。

  • マイル:1,000円(税込)= 5マイル
  • キャッシュバック:200円(税込)= 1円

今回の裏技ではマイルもキャッシュバックも対象外なので、あまり関係ないですが、マイルは貯めていないので、キャッシュバックにすることにしました。

氏名、住所、生年月日などを入力したりして、登録が終わると本人確認方法が3種類登場します。

anajcb2

  1. カードお届け時に運転免許証を確認
  2. 本人確認書類を画像データで提出
  3. 本人確認書類を郵送

方法1

書類の提出不要!約1週間でお届け!(カードお届け時、運転免許証で本人確認)

ご自宅へのカードお届け時に運転免許証ご提示で本人確認完了!

最短3営業日で発行!(約1週間でお届け)

方法2

インターネットにて本人確認書類を提出!(画像データで本人確認書類を提出(アップロード))

インターネットから「本人確認書類」を画像データで提出(アップロード)が可能!

提出された画像データを確認後、カードの発行となり、そこから約1週間でお届け!

方法3

郵送で必要書類を提出!

「本人確認書類」のご提出(郵送)が必要です。

必要書類のJCB到着を確認後、カード発行となるため、カードのお届けまでに約3週間かかります。

今回は2番目の方法を選びました。

anajcb3

画像をアップデートするだけです。

クレジットカードと違って、プリペイドカードの場合は借金があるかとか、年収がどうだとかは確認されないので簡単ですね。

anajcb4

あとは届くのを待つだけです。

1週間後をお楽しみに。

ANA JCBプリペイドカードへの楽天カードチャージ

さて、公式サイトにクレジットカーとチャージする方法がのっていたので、楽天カードJCBでチャージする方法として読み替えてみます。

※ポイントが本当につくかは自分で試していないので未確認です。

会員専用WEBサービス「マイページ」にログインする。

グローバルメニューから「チャージ」を選択する。

「クレジットカードでチャージ」ボタンから、チャージ金額を選択するか、金額を指定して、「次へ」ボタンを押す。

チャージ金額を確認し、「次へ」ボタンを押す。

楽天カードの「JCBカード番号」「有効期限」「セキュリティーコード」を入力し、「次へ」ボタンを押す。

楽天カードの「J/Secure」パスワードを入力し、「送信」ボタンを押してチャージ完了。

あとはこのANA JCBプリペイドカードをnanacoにひもづけしてチャージできればOKですね。

まとめ

楽天カードJCBからANA JCBプリペイドカードにクレジットカードチャージ(楽天スーパーポイント還元率1%)

ANA JCBプリペイドカードからnanacoカード・nanacoモバイルにチャージ(ポイントは付与なし)

セブン-イレブンでnanacoで支払い(ポイント付与はなし)

そもそも間接的にクレジットカードのポイントを貯める方法だったはずが、さらに手間が増えております。

また、聞くところによると、チャージしまくってANAからカード利用状況をの問い合わせがあったという事例もあるので、使いすぎ注意ですね(-_-;)

でもまあ、楽天カードJCB自体はポイントキャンペーンやっているので、カード自体をゲットして損はないと思います。

入会・利用キャンペーンで5,000ポイントなら税金50万円分を払ったポイントがいきなりもらえるわけです。

うちの自動車税は年間34,500円ですが、約14年分の支払いに相当します。

関連 楽天カード7000,8000ポイントキャンペーンはいつ?入会・利用で確実に受け取る条件

【楽天カード公式サイト】

⇒ 申込はこちらへ

また、nanacoチャージでポイントが貯まるクレジットカードはまだありますので、こちらを利用した方が簡単ですね。

詳細は、次の記事をご覧ください。

→ 楽天カードJCBがnanacoチャージのポイント付与終了で改悪!乗換え先は?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう