2017/06/050 Shares

東京土産を買うなら大丸で楽天スーパーポイントを使って貯めるのがおススメ!

百貨店の大丸で楽天スーパーポイントが使える理由は?

最近、百貨店と共通ポイントの提携が増えています。

  • 楽天スーパーポイント:大丸・松坂屋
  • Tポイント:三越・伊勢丹
  • dポイント・Ponta:高島屋

ただ、ハッキリ言って、百貨店のブランドイメージと共通ポイントのイメージは、とてもかけ離れていませんか?

それでも百貨店がイメージを崩す覚悟で共通ポイントを導入しようというのは、今まで百貨店に縁がない20代や30代をターゲットにしたいからだと考えられます。

楽天スーパーポイントが大丸・松坂屋に導入されて、その後、dポイントが、続いてTポイントが追いかける状況です。

ちなみに、Pontaポイントは今のところ「サンプル百貨店」しか見かけません(何かが違う・・・)

Pontaも10月19日から高島屋で使えるようになります(一部除く)。

大丸東京店の1階はお土産コーナーが充実!

さて、大丸は、心斎橋、梅田、京都、神戸、東京、札幌、浦和、山科、須磨、芦屋、福岡天神、下関大丸、鳥取大丸、高知大丸と、各地にありますが、今回は、私が東京に出張に行く際に利用する大丸東京店です。

なぜ利用するかといえば、新幹線の八重洲北口からすぐのところにあるからです。
新幹線八重洲北口
改札を出て右に行くと東京大丸店があります。

写真ではお土産を買う人がたくさんいたのでモザイクにしましたが、お菓子のお土産コーナーが広がっています。
大丸東京店1階
フロアマップで見ると、洋菓子も和菓子も選び放題です。
大丸東京店1階フロアマップ

1番目立つところには、「東京カンパネラ」のエメラルドグリーンのパッケージが並んでいます。

そして、10月はハロウィーンな雰囲気の新作お菓子がたくさんありました。

大丸東京店は新幹線口に近いところにあるので、新幹線に乗る前に立ち寄っても、十分間に合う点がよいのと、JRの構内にはない変わったお菓子がたくさんあるので、よく利用しています。

ほら、東京土産って、みんな似たようなもの買ってくるじゃないですか。

大丸を普段利用しないから楽天スーパーポイントが活躍!

大丸・松坂屋には、「大丸松坂屋カード」というクレジットカードがあり、大丸・松坂屋で利用すると、100円(税抜)につき5円分のポイントが貯まります。

なんと還元率5%です! これはすごいですね。

大丸・松坂屋をよく利用する方は、持ちたいクレジットカードといえるでしょう。

・・・ただ、私のようにほとんど利用しない場合には、クレジットカードに入会する必要性がありません。

普段の買い物を大丸でしないわけですからね(名古屋でも松坂屋を利用することはほとんどありません)。

だからこそ、唯一、東京土産を買うときが、大丸東京店を利用するときであり、楽天スーパーポイントを使うチャンスなのです!

1ポイント=1円で利用可能

というわけで、今回買ったお土産がこちら。
東京バナナ

「そこまで言っておいて東京ばな奈かい( ゚Д゚)/パシッ」

とツッコミが入ったかもしれませんが、JR構内のキヨスクでも買える東京ばな奈をあえて大丸東京店で買うのは、楽天スーパーポイントが使えるからです。
大丸で楽天ポイント払い
レシートには、「楽天P利用額」と書かれていますね。

515ポイントを利用しているので、1ポイント=1円の価値があるということになります。

全額ポイントで払いました。

ポイントを使っても還元率1%

ちなみに、使えるだけではなくて、貯めることができますが、翌日にポイントがもらえるため、レシートでは確認できません。

100円(税抜)につき1ポイントがもらえるので、還元率1%です。

普段から持っている楽天ポイントカードが百貨店で使えるので、便利ですね。

最後に:東京土産で困ったら大丸へGO!

ちなみに、「百貨店で楽天ポイントカード出すなんて、勇気いるなあ」という方もいるかもしれませんね。

百貨店という響きだけで、なんだか敷居(しきい)の高さを感じてしまうものです。

でも、「楽天のポイントで払いたいです」と言って、楽天ポイントカードを出したら、店員さんは特に気にせず、笑顔で支払いをしてくれたので、それほど気にする必要はないと思います。

以上、東京土産で迷ったら、大丸に行ってみては、というご提案でした。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう