2 Shares

楽天証券の個人型確定拠出年金の初回引落しの注意点

楽天証券で個人型確定拠出年金(iDeCo)をはじめましたが、いきなりびっくりしたのが「26日に掛金が引き落とされているはずなのに時価評価額が0円ってどういうこと!」ということでした。


楽天証券では毎月26日に掛金が引落し

2017年8月に申し込んで、9月26日に初回引落しがはじまりました。

私は月に2万円を掛けています。

10月2日、通帳を記帳したら9月26日に「カクテイキヨシユツカケキ(文字数制限によりここまで)」という文字があったので、ようやく始めようと思って楽天証券からログインしたら、

楽天DC3

あれ? 「時価評価額」が「0円」だよ。

私の2万円はどこにいったの。。。

掛金の引落し日と買付日は異なる!

そこで、公式サイトをいろいろ探して、ようやくわかりました。

【確定拠出年金】

26日に掛金が引落しされていますが、資産残高や保有商品一覧に反映されていません。 【ID:10000143】

引き落としされた掛金は、商品の発注日を迎えてから画面に反映されます

確定拠出年金は、掛金引落日の13営業日後が発注日です。発注日の翌営業日に画面上に反映されます。

つまり、

9月26日:掛金の引落し

10月2日:画面をチェック→まだ買付前

10月中旬:買付→資産残高や保有商品一覧に反映

ということですね。

掛金の配分確認で2万円を発見! でも・・・。

それでも疑り深いので、念のため他のメニューを開いていると、「掛金の配分確認」で見つけました。

楽天DC4

・・・といっても、これは別に2万円が引き落とされた姿ではなくて、単に2万円をどの商品に買い付けるかの配分をあらわしたものですね。

ちなみに、配分については諸先輩方の状況を見て入れ替えたいと思います。手数料が安そうなものを選んだだけなので。

初回引落しの際に手数料が引かれる!

楽天証券では初回引落しの際に手数料が引かれるので、こちらは10月中旬に引かれたら、記事にしたいと思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう