3 Shares

楽天SPU最大15倍!4月1日から楽天ブックスとKoboが還元率0.5%に!

楽天SPU

この記事では楽天ポイント制度「SPU(スーパーポイントアップ)」についてご紹介します。

2019年4月1日から次の変更が行われます。

<変更前>

  • 楽天ブックスまたは楽天Koboで、月に合計2,000円以上のお買いものでポイント+1倍

<変更後>

  • 楽天ブックス:月1回1,000円以上のお買い物でポイント+0.5倍
  • 楽天Kobo:月1回1,000円以上のお買い物でポイント+0.5倍

最大15倍は変わりませんが、微妙に変更がありました。

ついに小数点の時代へ!なんだこれ(・_・;)

200円につき1ポイントが付与されます。

    \楽天市場公式サイト/

お買い物マラソン・楽天スーパーSALE

【時間がない方へ結論だけ】

ほとんどの方は、

  1. 楽天市場などの通常購入分 :還元率1%
  2. 楽天カード利用による通常のポイント:還元率1%
  3. 楽天市場などでの楽天カード利用分:還元率1%
  4. 楽天市場アプリ:アプリお買い物分のみ還元率1%
  5. 楽天ブックスで当月1回1,000円以上の買い物:還元率0.5%

還元率4.5%が現実的ではないかと思われます。

このほか、楽天銀行と楽天証券への連携で還元率6.5%を狙いたいところです!


1.楽天SPUとは?

SPUとは、Super Point Up program(スーパーポイントアッププログラム)の頭文字をとったものです。

楽天市場のお買い物で条件を満たすたびにポイントが貯まりやすくなる制度です。

エントリー不要です。

次のように

  • 2018年2月28日まで:ポイント最大8倍
  • 2018年3月1日から:ポイント最大11倍
  • 2018年4月1日から:ポイント最大12倍
  • 2018年5月10日から:ポイント最大13倍
  • 2018年7月1日から:ポイント最大14倍 楽天銀行追加
  • 2018年9月3日から:ポイント最大15倍 楽天証券追加
  • 2019年4月1日から:ポイント最大15倍 楽天ブックス・Kobo変更

「●倍」という表現がわかりづらいと思いますが、「還元率●%」だと思ってください。

例えば、

  • 1倍=還元率1%
  • 2倍=還元率2%
  • 8倍=還元率8%
  • 11倍=還元率11%
  • 12倍=還元率12%
  • 13倍=還元率13%
  • 14倍=還元率14%
  • 15倍=還元率15%

です。

例えば1万円の買い物をしたときに2月までは800円分の楽天スーパーポイントがもらえるところが7月1日からは1,400円分の楽天スーパーポイントがもらえることになります。

・・・ところが、残念ながら話はそんなに簡単ではありません。




2.楽天SPUのポイントアップの条件は?

楽天SPUのポイントアップの条件はたくさんあってわかりづらいので、

  1. 「楽天カード」利用者
  2. 「楽天プレミアムカードまたは楽天ゴールドカード」利用者

に分けて解説します。

(1) 「楽天カード」を利用する場合

  1. 楽天市場などの通常購入分 :還元率1%
  2. 楽天カード利用による通常のポイント:還元率1%
  3. 楽天市場などでの楽天カード利用分:還元率1%

つまり、楽天カードを楽天市場で利用すると、最低でも還元率3%になります。

さらにその他の上乗せは次のようになります。

  1. 楽天モバイル契約者上乗せ分:還元率2%
  2. 楽天トラベル対象期間利用:還元率1%
  3. 楽天市場アプリ:還元率1%
  4. 楽天ブックス月1回1,000円以上のお買い物:還元率0.5%
  5. 楽天Kobo月1回1,000円以上のお買い物:還元率0.5%
  6. 楽天ブランドアベニューで当月1回以上の買い物 :還元率1%
  7. 楽天TV Rakuten NBA Specialまたはパ・リーグSpecial加入・契約更新:還元率1%
  8. 楽天ビューティ月1回1,500円以上利用:還元率1%
  9. 楽天銀行の口座から楽天カード利用分引落し:還元率1%  New!!
  10. 楽天証券で月1回500円以上投資信託購入:還元率1% New!!

「楽天カード」保有者のSPUによる還元率の合計は(3%)+(2%+1%+1%+0.5%+0.5%+1%+1%+1%+1%+1%)=最大13%になります。

といってもほとんどの方は、

  1. 楽天市場などの通常購入分 :還元率1%
  2. 楽天カード利用による通常のポイント:還元率1%
  3. 楽天市場などでの楽天カード利用分:還元率1%
  4. 楽天市場アプリ:アプリお買い物分のみ還元率1%
  5. 楽天ブックスで当月1回1,000円以上の買い物:還元率0.5%

還元率4.5%が現実的ではないかと思われます。

あとは楽天銀行楽天証券への連携でもう2%上乗せして還元率6.5%を目指しましょう。

↓楽天銀行公式サイトを見てみる↓


⇒ 楽天銀行なら楽天スーパーポイントが貯まる

(2) 「楽天プレミアムカードまたは楽天ゴールドカード」を利用する場合

楽天プレミアムカードまたは楽天ゴールドカードを利用する場合には、

  1. 楽天市場などの通常購入分 :還元率1%
  2. 楽天カード利用による通常のポイント:還元率1
  3. 楽天市場などでの楽天カード利用分(下記2つのカードを含む):還元率1%
  4. 楽天市場などでの楽天プレミアムカードまたは楽天ゴールドカード利用分:還元率2%

となり、最低還元率5%になります。

楽天カードより2%多いですね。

さらにその他の上乗せは次のようになります。

  1. 楽天モバイル契約者:還元率2%
  2. 楽天トラベル対象期間利用:還元率1%
  3. 楽天市場アプリ:還元率1%
  4. 楽天ブックス月1回1,000円以上のお買い物:還元率0.5%
  5. 楽天Kobo月1回1,000円以上のお買い物:還元率0.5%
  6. 楽天ブランドアベニューで当月1回以上の買い物:還元率1%
  7. 楽天TV Rakuten NBA Specialまたはパ・リーグSpecial加入・契約更新:還元率1%
  8. 楽天ビューティ月1回1,500円以上利用:還元率1%
  9. 楽天銀行の口座から楽天カード利用分引落し:還元率1%
  10. 楽天証券で月1回500円以上投資信託購入:還元率1%

最大還元率15%となります。

こちらも同様に使いやすいものを考えると、

  1. 楽天市場などの通常購入分 :還元率1%
  2. 楽天カード利用による通常のポイント:還元率1%
  3. 楽天市場などでの楽天カード利用分:還元率1%
  4. 楽天市場などでの楽天プレミアムカードまたは楽天ゴールドカード利用分:還元率2%
  5. 楽天市場アプリ:還元率1%
  6. 楽天ブックス月1回1,000円以上のお買い物:還元率0.5%

最大還元率6.5%が現実的ではないかと思われます。

あとは楽天銀行楽天証券への連携でもう2%上乗せして還元率8.5%を目指しましょう。




3.獲得ポイントの上限に注意

(1) 楽天カード、楽天ゴールドカード、楽天モバイル、楽天証券

獲得最大上限ポイントが「5,000」です。

(2) 楽天プレミアムカード

獲得最大上限ポイントが「15,000」です。

(3) 楽天トラベル、楽天市場アプリ、楽天ブックス、楽天ブランドアベニュー、楽天TVのNBA Specialまたはパ・リーグSpecial、楽天ビューティ、楽天銀行

獲得最大上限ポイントは

  1. ダイヤモンド会員15,000
  2. プラチナ会員12,000
  3. ゴールド会員9,000
  4. シルバー会員7,000
  5. その他会員5,000

となります。




まとめ

どんどんややこしい制度になっていますが、使えるものをしっかり使えばいいと思います。

楽天市場での利用はやはり楽天カードが強い味方になりますね。

他のサービスと合わせて上手に活用したいところです。

   \楽天カード公式サイト/

楽天カード
⇒ 楽天カード公式サイト楽天カード

関連 楽天市場で楽天カードを支払うと使える特典は?SPUと毎月0と5が付く日を利用しよう!

関連 楽天カードは楽天市場で買い物しなくてもお得ですか?

毎月のお買いものマラソンや楽天スーパーSALEと併用できるので、上手に利用しましょう。

関連 楽天市場お買い物マラソン・スーパーSALEをお得に楽しむ14の攻略方法【2018年版】

関連 次回のお買い物マラソン・楽天スーパーSALEはいつ?過去の開催パターン一覧【2018年版】

この記事はお役に立てましたか?  リンクは自由です。ブログでご紹介いただけるととても嬉しいです。

感想や質問、間違いや誤字脱字があれば、「お問い合わせフォーム」やコメント欄(一部閉じています)からお気軽にご連絡ください。なお、コメント欄は運営者の承認後に表示されます。

※税金計算や扶養に入れるかなどの具体的な有利不利の判断についてはこちらから

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事のURLとタイトルをコピーする