2018/04/059 Shares

住宅ローンを6年間で1,500万円返済したので楽天銀行で1000万円貯金スタート

2012年に4,500万円を借りて住宅ローンの返済が始まってから、ほぼ毎年、繰上返済と借換えをしてきました。

住宅ローン残高

関連 フラット35を住・My Noteで簡単に繰上返済する方法

今日時点の残高は29,897,792円

繰上返済の効果もあり、住宅ローンの残高がついに3,000万円を切りました。

6年間で1,500万円を返済したことになります。

パチパチパチ(*’▽’)

子どもが産まれて1年後に妻が職場復帰して、毎日がんばって働いてくれたおかげです。

妻の給料の手取り相当(年間200万円くらい)をそのまま貯金して、繰上返済に使いました。

子どもが産まれた当初は妻が働けなくなるのではないかと思いましたが、妻のがんばりでなんとかここまできました。


繰上返済は住宅ローン控除が終わるまでストップ!

さて、住宅ローン4,500万円を借りた当初は、2つ目標がありました。

【目標1】60歳までに完済!

1つ目は、フラット35で借りて65歳で返済完了だったので、期間短縮をして60歳にしたいというものです。

これは既に繰上返済の期間短縮により、2040年1月14日で完了となります。

残り21年9か月なので、57歳で完了予定です(数字にしてみるとまだまだ長い・・・)。

【目標2】住宅ローン残高3,000万円に!

2つ目は、住宅ローン残高を3,000万円にしたいというものです。

こちらも今回達成できました。

さて、このままさらに繰上返済をすることもできるのですが、2つの目標を達成したので、住宅ローン控除が終わるまでは繰上返済をストップすることにしました。




現在200万円なので目標は大きく1000万円

我が家の場合、住宅ローン控除は残り4回となりました。

  • 2012年:1回目
  • 2013年:2回目
  • 2014年:3回目
  • 2015年:4回目
  • 2016年:5回目
  • 2017年:6回目
  • 2018年:7回目
  • 2019年:8回目
  • 2020年:9回目
  • 2021年:10回目(終了

妻の年収手取り相当200万円を4年間貯金すると、住宅ローン控除が終了する頃には800万円が貯まることになります。

妻の年収手取りは時短勤務からだんだんとフルタイムに近づいているので300万円に近いですが、とりあえず目標は毎年200万円の貯金にします。

現在、楽天銀行には約200万円が入っているので、4年間で800万円を増やして1000万円を貯めたいと思います。

楽天銀行

楽天銀行と楽天証券をもっていると、「マネーブリッジ」というサービスで楽天銀行の普通預金金利を年利0.1%にすることができます。

【公式サイト】


楽天銀行なら楽天スーパーポイントが貯まる

個人向け国債やメガバンクの定期預金よりも金利が良かったりするので、これから楽天銀行で貯金をしていきたいと思います。




1,000万円で金利0.1%だと利息はいくら?

円定期計算|シミュレーション|MONEYKit – ソニー銀行」でシミュレーションしてみると、税金が約2割かかるので、利息は1年で8,000円くらいになります。

金利

今は200万円なので年間で1,600円くらいですね。




まとめ

今後の貯金の状況を3か月くらい(~半年)ごとにレポートしたいと思います。

貯まったら、住宅ローン控除終了後に一気に繰上返済をするのもありですね。

まあ、そのとき考えましょう。

果たして、4年間順調に貯金することができるのでしょうか。

関連 一戸建ての修繕積立金の目安は?最低月1万円は積み立てよう!

【公式サイト】


楽天銀行なら楽天スーパーポイントが貯まる
この記事はお役に立てましたか。感想や質問、間違いや誤字脱字があれば、「お問い合わせフォーム」やコメント欄(一部閉じています)からお気軽にご連絡ください。なお、コメント欄は運営者の承認後に表示されます。※税金計算や扶養に入れるかなどの具体的な有利不利の判断についてはこちらから

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう