4 Shares

楽天カードならディズニー・デザインが選べる!ミッキーマウス好きにはたまらない!

楽天カードに2月からディズニーファン待望のディズニー・デザインが新登場しました!!

楽天カードミッキーデザイン

私も早速持っていた楽天カード(通常デザイン)をディズニーデザインに変更しました。

申込みから1週間ほどで到着しますよ。

【楽天カード公式サイト】
楽天カード
⇒ 申込はこちらへ楽天カード

JCB限定デザインです!

ディズニーファンにはたまらない「ミッキーマウス」のかわいいデザインとなっています。


楽天カードにディズニー・デザイン新登場!

楽天カードにディズニー・デザインとしてシルバーとピンクの2種類が新登場です。

  1. ディズニー・デザインカード
  2. ディズニー・デザインPINKカード

楽天カードデザイン

画像出典:楽天カード公式サイト楽天カード

JCBカードのほかイオンカードでもディズニーデザインが存在しますが、まさか楽天カードに登場するとは思いませんでした。




ディズニー・デザインはJCBブランド限定

楽天カードミッキーデザイン

JCBカードは昔からディズニーと深い関係があり、かつて東京ディズニーリゾートで使えるクレジットカードはJCBブランドに限定されていたという歴史もあります。

現在もJCBは東京ディズニーランドと東京ディズニーシーのオフィシャルスポンサーです。

ディズニーランドの「スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー」やディズニーシーの「ニモ&フレンズ・シーライダー」のアトラクションを提供しているので、ディズニーファンならご存知の方も多いと思います。

そんなJCBブランド限定で「ディズニー・デザインカード(シルバー)」と「ディズニー・デザインPINKカード(ピンク)」が登場しました。

楽天カードデザイン

画像出典:楽天カード公式サイト楽天カードキャンペーン

これにより、カードデザイン別にみるとなんと5種類のラインナップになりました。

  1. 通常デザイン:Mastercard、JCB、VISA
  2. FCバルセロナデザイン:Mastercard、JCB
  3. 楽天イーグルスデザイン:Mastercard、JCB
  4. お買いものパンダデザイン:Mastercard、JCB
  5. ディズニー・デザイン:JCB

少し前まで通常デザインだけだったはずなのに驚くばかりです

ついでに国際ブランド別に見ると、

  1. JCB:通常デザイン、FCバルセロナデザイン、楽天イーグルスデザイン、お買いものパンダデザイン、ディズニー・デザイン
  2. Mastercard:通常デザイン、FCバルセロナデザイン、楽天イーグルスデザイン、お買いものパンダデザイン
  3. VISA:通常デザイン

となります。

楽天カードはどのブランドを選んでも年会費無料で還元率1%です。

海外でがっつり利用するなら利用店舗数が多いMastercardまたはVISAが強いですが、ディズニー・デザインのためにJCBを選ぶ方も増えそうですね。




最初から楽天Edy付きにすればさらに500円分お得!

さらに、電子マネー楽天Edy付き楽天カードにすると、楽天Edyが500円分チャージされた楽天Edyカードももらえるのでプラス500円分お得です。

楽天Edy

※楽天Edy機能付帯は、キャンペーン中は無料です!

なんと、通常のデザインの楽天カードからディズニーデザインに切り替えた私にも楽天Edy500円相当が入っていました。

楽天Edy500円

ありがたいですね^^




新規入会&利用ポイントがもらえないなんて言わせない!2つの特典を攻略しよう!

では、入会・利用キャンペーンについて説明します。

このポイント特典は、2つに分かれます。

(1) 新規入会特典

条件:入会すればもらえる!

特典:2000ポイント

(2) カード利用特典

条件:1円以上1回のカード払いでもらえる!!

特典:3000~6000ポイント

例えば「5000ポイント」もらえるというのは、新規入会特典2000ポイント+カード利用特典3000ポイントの合計のことです。

「7000ポイント」なら新規入会特典2000ポイント+カード利用特典5000ポイントの合計、「8000ポイント」なら新規入会特典2000ポイント+カード利用特典6000ポイントの合計のことです。

この2つのポイントは、「もらえる時期」と「ポイントの種類」が通常と異なります。

したがって、これから書く注意点をよく読んで、確実に受け取ってください!

【楽天カード公式サイト】
楽天カード
⇒ 申込はこちらへ楽天カード

(1) 新規入会特典(2000ポイント)は通常5日以内にもらえる!

楽天カードに新規入会をして楽天カードが届きます。

そして、楽天カードの発行日から割と早く「楽天e-NAVI」というこれから楽天カードを使うのに重要なサイトに登録をすると、新規入会特典ポイントを受け取ることができます。特にエントリー不要なので、登録だけすれば後は待つだけです。

楽天e-navi

目安としては、「楽天e-NAVI」で受け取り申請後5営業日以内にもらえます。

新規入会特典

条件:入会すればもらえる!(エントリー不要)

特典:2000ポイント

利用期限:なし(通常ポイント)

もらえる時期:受け取り申請後5営業日以内

受取手続:「楽天e-NAVI」に登録

楽天e-NAVI」というのは楽天のポイントを管理するサービスのことで、登録は必須です。

STEP1:楽天会員IDとパスワードでログイン

まず、楽天会員のユーザーIDとパスワードを入力してログインします。

STEP2:楽天e-NAVIサービス開始手続き

楽天e-NAVIサービスの開始手続きをします。

楽天e-navi

要するに、「楽天カードの情報の登録」をしているわけですね。

確認画面で誤りがないか確認しますが、最後に楽天カード発行時に決めた暗証番号を入れて、終わりになります。

楽天e-navi

・・・ただし、楽天カードが届くまでタイムラグがあるので、「楽天e-NAVIのパスワードがわからない!」という方が続出します。

【エラーメッセージ】

カードお申し込み時に入力いただいた楽天e-NAVI開始手続き専用パスワードと一致しません。

これは、カードの暗証番号でもなければ、楽天会員のIDやログインパスワードでもありません。

楽天カード登録時に「楽天e-NAVIの開始手続き専用パスワード」を4文字の半角数字で設定している場合に起こります。

楽天カードお申込み

申込みの際に、必ずメモしておきましょう。

もし、わからない場合は、下記のよくあるご質問にあるように、楽天カードコンタクトセンターに電話で確認してください。

参考 「楽天e-NAVI開始手続き専用パスワードと一致しません。」と楽天e-NAVIの初回手続きがエラーに | 楽天カード:よくあるご質問

STEP3:ポイントの受け取り

これで楽天e-NAVIが利用できるようになります。

楽天e-navi

パソコンとスマートフォンでは画面の様子は異なりますが、スクロールすると「入会特典ポイントを受け取る」というバナーがあるかと思いますので、それをクリックして、指示のとおり進んでいけばOKです。

このように、特に難しいことはありませんが、「楽天e-NAVI」で受け取り手続きを行わないと、 新規入会特典2000ポイントは獲得できないので注意しましょう。

(2) カード利用特典(残りの3000~6000ポイント)は忘れた頃にもらえる点に注意!

利用特典のポイントは、新規入会時の2000ポイントとは別に、3000~6000ポイントもらえる大きなポイントです。

カード利用特典

条件:1円以上1回のカード払いでもらえる!!(エントリー不要!)

特典:3000~6000ポイント

もらえる時期:初回利用日の翌月20日頃

利用期限:40日前後

原則として、楽天カード初回利用日(初めての買い物など)の翌月20日頃にもらえます。

ただし、楽天カードの利用日が当月内であっても、利用したお店によって、カード会社に「カード利用情報」が届く日が異なるので、ポイントがもらえるタイミングが翌々月以降になる場合もあるそうです。

よくご質問をいただくのですが、こればかりは私ももう少しお待ちくださいとしか言えず、ドキドキしますね(;’∀’)

楽天カードを使ったからといって、「利用特典ポイントを付与します!」みたいな何か特別なお知らせメールがくるわけではないので、楽天スーパーポイントが付与されるのを待つしかありません。

あらかじめ、何を買うのか決めておいて、カレンダーや手帳、スマホのカレンダーやリマインダー機能にポイントがもらえることをメモ・登録しておくことをおススメします。

ギリギリに使うと間に合わない場合もあるそうなので、届いたら、早めに使うことをおススメします。

楽天市場などの楽天のサービスに限らず、カードショッピングで利用すればいいので、例えば、コンビニでカード払いしてもOKです。

街のスーパー、ガソリンスタンド、書店などJCB、Visa、MasterCardが利用できる加盟店で使うことが条件です。

ただし、次のような場合は、対象外となります。

  • 楽天市場での買い物時に全額をポイント利用し、対象カード利用金額が0円となった場合(カードで支払いをしていないため)
  • キャッシングの利用分
  • 明細書発行費用
  • カード年会費(ETC年会費、楽天プレミアムカードなど)及び、楽天PINKカードの月額サービス料
  • 提携ATM・CDでのキャッシングによるATM利用手数料
  • 楽天Edy発行費用
  • 入会時の楽天会員ID以外を使用して対象カードをご利用したもの

ときどきあるのが楽天市場で「全部ポイント」で支払ってしまってクレジットカード自体を使っていない場合ですね。

これだと「カードの利用は0円」になっていないので、対象になりません。

「クレジットカード払いでお願いします」と言って、支払うようにしましょう。

入会・利用キャンペーンポイントを2倍にする裏技!

楽天カードミッキーデザイン

最後になりましたが、さらにお得なのが「2人」で申し込むとキャンペーンポイントが「2人分」もらえる点ですね。

・・・なんだ、そんなことか、と思うかもしれませんが、大きいですよ。

例えば、夫婦や親子で楽天カードにそれぞれ申し込めば、ポイントは「2人分」になります。

  • 7000ポイントなら2人で合計1万4000円分
  • 8000ポイントなら2人で合計1万6000円分

のポイントが貯まります。

例えば1万6000円分のポイントをゲットするためには、ふつうなら、160万円分の買い物をしないといけないわけですよ。

よし、楽天トラベルで旅行に行きましょう!

楽天カードは2人目から「家族カード」を選ぶこともできますが、ポイントは2倍にはなりません(多くても2,000ポイントくらい)。

楽天カードは入会・年会費無料ですから、サブカードとしてもっていても損することはありません。

なお、その際には、楽天会員のIDをそれぞれ取得して、1人ずつ申込みが必要となります。

まとめ:1番ポイントがもらえるのは1番最初だ!

いかがでしたでしょうか。楽天カードはこちらから申し込みができます。

【楽天カード公式サイト】
楽天カード
⇒ 申込はこちらへ楽天カード

わからない点があれば、お気軽にこの記事の下の方にあるコメント欄や「お問い合わせ」フォームからご質問ください^^

この記事はお役に立てましたでしょうか。感想や質問、お気づきの点があれば、「お問い合わせフォーム」やコメント欄からお気軽にご連絡ください。なお、コメント欄は私の承認後に表示されます。税金計算や具体的な有利不利の判断についてはこちらから

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう