2017/04/016 Shares

私が楽天カードJCBをおすすめする8つの理由

スポンサーリンク

1枚しか選べないなら楽天カードJCBが便利!

世の中にはいろんなカードがあって、正直、何枚カードがあるんだ!と思うわけですが、理想のクレジットカードは存在しません。

年会費無料で何を買っても還元率5%、しかも共通ポイントで1円から使えるクレジットカード、お願いしますよ。

・・・でも、全部いいとこどりすると、カード会社は儲(もう)からないのですぐにつぶれます^^;

実際、高還元率のクレジットカードはどんどんなくなっていきました。

だから、必ずどのクレジットカードにもデメリットというか、「物足らない部分」があります。

でも、極端な話、

「1枚だけしかクレジットカードがもてないとしたら、どうする?」

という質問に対して、真っ先に浮かんだのが楽天カードJCBでした。

ただの楽天カードではありません、楽天カードJCBです。

【今なら通常2000円相当のポイントが・・・】


⇒ 楽天カードJCBの詳細はこちらから

それに、年会費無料だから、サブカードとしてメインのクレジットカードとは別に持っていても、いや、持たないともったいないです。

実は、私の父親にも楽天カードをすすめました。サブカードとしてよく使っています。

また、30歳になるまでクレジットカードを作ったことがない、という友人にもすすめました。

子どもが2人いる専業主婦で、クレジットカードの審査に通るか不安、という友人にもすすめました。

・・・もちろん、デメリットもありますよ。

でも、デメリットなんて目をつぶっちゃうくらいメリットがあったら、どうします?

今財布に入っているクレジットカードと比較してみてください。

たぶん、「損」してますよ。

理由1: 審査が通りやすいからクレジットカードを作りやすい!

楽天市場

楽天カードの特徴として、他のクレジットカードに比べて、審査が通りやすいという点があります。

これはもともと、楽天のような「流通系カード」の特徴です。

流通系カード?

何それ?

と思われるかもしれませんが、クレジットカードの儲けって、なんでしょうか?

ふつうは、クレジットカード自体(手数料など)で儲けようとします。

1回の買い物について、3~7%くらいの手数料がお店からカード会社に支払われます。

そりゃ、5%なんて還元率にしたら、カード会社は利益が出るわけないですね。。。

また、カード会社は料金の支払いの立て替えをしているので、料金を回収しないといけません。

そうすると、当然、「最初の審査」を厳しくします。

一方、流通系カードの場合は、例えば、楽天カードのように楽天市場など自社で使ってもらうことを目的としています。

クレジットカード自体で儲けを出さなければならないわけではありません。

これ、重要ですよ。

手数料「だけ」で儲けなくてもいいんですね。

むしろ、楽天市場で利用されることを考えているので、できる限り多くの人に使ってもらいたい、つまり、審査もある程度通りやすくして、たくさん発行します。

今までクレジットカードを発行したことがない人(いわゆるスーパーホワイト)がいて、30歳過ぎてクレジットカード持ってないと、本当に苦労します。

しかしさっき書いたように、リアルでも友人には、まず楽天カードから作って信用を貯めていこうよ、とすすめています。

逆に言うと、使っている最中も楽天カードは審査をしているので、支払いを滞ったりしていたら、カードが使えなくなることもあるので、「ふつう」に使いましょうね。

理由2: 年会費無料なのに、最低還元率1%楽天市場で4%

一般的なクレジットカードは年会費が有料だったりしますし、還元率は0.5%のものが多いです。

一方、楽天カードは、年会費無料にもかかわらず、ポイントが貯まるものであれば、何を払うのに使っても還元率1%の高還元率カードです。

例えば、楽天市場では、このポイントを何倍にもするセールをやってますから、『最低でも』還元率1%というのが正しいでしょう。

楽天市場で使えば還元率4%となっています。
還元率4%

そのため、楽天カード1枚を持っているだけで、ポイントがどんどん貯まります。

また、楽天マラソンや楽天スーパーセールでポイントが10倍になるときにまとめ買いとかすれば、さらに還元率アップするので、上手に使えば思った以上にポイントがもらえたりします。

楽天ポイント

また、ガソリンスタンドでガソリンを入れるとき、とりあえず持っているクレジットカードで入れてませんか?

最大手のENEOSでもガソリンの割引がきいて、ポイントが貯まります。
eneos

楽天カードで払うだけで、ポイントがもらえるキャンペーンも不定期でやっているので、登録も忘れずに!

キャンペーンポイント

理由3:  楽天ポイントカードを使えば、1ポイントからムダなく使える

1point

クレジットカードの魅力は何といっても「ポイント」です。

複数のクレジットカードを使い分けた方がお店によってトクすることも多いのは事実です。

しかし、あまりクレジットカードを増やしてポイントを分散してしまうと、結果的に損することがあります。

例えば、1万ポイント貯まらないと使えないようなクレジットカードでは、気づけば商品などと交換する前に有効期限が来てしまうこともあるでしょう。

実際、私が以前使っていたクレジットカードは、年会費有料で還元率が低いのに1万ポイント貯めないとポイントの交換ができませんでした。

その結果、失効させてばかりでとても損をしていました。

う~ん。

典型的なダメカードでしたし、その頃の私はそれがダメだということすらわかっていませんでした。

この点、楽天カードなら1ポイントからムダなく使えるため、ポイントを失効することを心配することも少ないです。

しかも、楽天ポイントカードがセットになっているので、コンビニなどでむだなく使えますが、1ポイントからむだなく使えるようになりました。

また、ポイントの中には期間限定ポイントという利用期限が決まっているものもあります。

これも楽天ポイントカードと連動して使えば、コンビニなどで気軽にむだなく使うことができます。

理由4: 全部、「楽天ポイントカード」一体型だよ!

楽天ポイントカード

電子マネーの「楽天Edy(こっちは選択)」だけでなく、ポイントカードの「楽天ポイントカード(こっちは自動的に)」も一体型になります。

楽天カードと楽天ポイントカードを同時に出す必要はなくなりました。

財布のポイントカードが1枚減らせます。

まさに「1枚」で万能ですね。

理由5: nanacoチャージでポイントが貯まって税金や公共料金が払える!

nanaco1重取り

楽天カードJCBに限って、nanacoチャージでも楽天スーパーポイントが貯まります。

このnanacoで税金や公共料金をセブンイレブンで払えば、間接的に貯めることができないはずのクレジットカードのポイントが貯まります。

実は、私の父親にそれを話したら、「固定資産税を払いたいから教えて」と言われて、楽天カードをすすめたんですね。

しかも、「楽天市場で買い物してる」のに、楽天カードを持っていなくて、他のクレジットカードを登録してたんですね!

モッタイナイヨ。

・・・正直なところ、なぜあの楽天(失礼!)が、nanacoチャージしてもポイントが貯まるようにしているのか、と思っていたのですが、楽天カードのユーザーを増やしたいので、特典として認めているようです。

私なんか一戸建てなので、固定資産税だけでごっつあんです。

自動車税や固定資産税を支払う時には、必須です。

関連 nanacoとクレジットカードで税金や公共料金を節約するために気をつけること

 固定資産税を支払うならセブンイレブンで!クレジットカードとnanacoがおすすめ

VISAやMastercardはこの裏技はできません。

突然ですが、デメリットもあります!

あ、でも、別に楽天カードバンザイ!!ではありません。

デメリット=メールが多い。

多すぎる。

・・・といっても、最近はほかのネットショッピングも同じようにメールがいっぱい届きますが、メールの振り分け設定をしておきましょう。

妻が不要なメールは特定のフォルダに振り分けてくれているので、助かってます。

理由6: カードの利用状況をメールですぐに教えてくれる!

実は、メールが多いということは、デメリットばかりではありません。

この点、重要です。

楽天カードの場合、カードの利用状況をメールで教えてくれます。
カード利用

これにより、例えば、楽天カードを不正利用された場合であっても、すぐに気づくことができます。

他のクレジットカードって、そんな機能が自動的についてますか?

あとで請求明細を見て気づいてたら、遅いですよね。

ちなみに、我が家では、メールは妻の管理方に置かれているので、私が何に使ったかが、妻に筒抜けです(私がメールを開こうと思ったら、既読になってます・・・怖っ!)。

秘密のあんなものやこんなものを買うときにバレる原因になるので、気をつけましょう。

・・・あれ? これはデメリットか。

理由7:  誕生月に最大700ポイントゲット!

誕生日ポイント

楽天の会員ランクに応じて、100~700円分の楽天スーパーポイントがもらえます。

バースデーポイント

おいおい、私が年会費2000円払ってロクなポイントももらえなかったのは、一体何だったの!?

というわけで、がっつり使っているダイヤモンド会員なので、700円分いただいています。

もちろん、700円のポイントを楽天市場で使わせて、「誕生日だから、自分へのごほうびに買っちゃおう」とか、「旦那の誕生日プレゼントにポイント使っちゃおう」という商売のことを考えると、裏が大ありのポイントサービスです。

でも、ダイヤモンド会員は楽天カードを持っていないとなれないので、必須ですね。

関連 楽天ダイヤモンド会員になる簡単な方法と誕生日ポイントのもらい方

理由8:  入会・利用だけで高額ポイントゲット!

最後に、これ目当ての方も多いと思いますが、年会費無料のカードなのに、入会ポイントと利用ポイントが手厚いです。

最低でも2,000ポイントもらえますが、今なら期間限定キャンペーンをやっているのでもらえます。

そもそも2,000ポイントをもらうには、還元率1%で20万円分の買い物が必要なのに、もらえるんですよ。

5,000ポイントなら、50万円分の買い物に相当します。

スゴイですよね。

人によっては半年か1年分のポイントがもらえるわけです。

例えば、ときどきあるキャンペーンで7,000ポイントもらえたら、極太のタラバガニが「タダ」で食べられますからね!

【厳選旨み濃厚タラバ蟹足 ¥6,478円】


あす楽対応可!お一人様3個までの限定品!特大たらば蟹/足グロス800g前後(ボイル/冷凍)約2人前【送料無料】[かに/カニ/蟹/たらば/たらば蟹/タラバ蟹/タラバガニ/かに 通販/カニ 通販]

【今なら通常2000円相当のポイントが・・・】


⇒ 楽天カードJCBの詳細はこちらから

お見逃しなく!

まとめ: 私が「楽天カードJCB」を選ぶ8つの理由

  1. クレジットカードを作りやすい
  2. 年会費無料なのに還元率1%
  3. 1ポイントからムダなく使える
  4. 楽天ポイントカードも一体型で申し込める!
  5. nanacoチャージでポイントが貯まる
  6. カードの利用状況をメールで教えてくれる
  7. 誕生月に最大700ポイントゲット!
  8. 入会・利用だけでポイントゲット!

【楽天カードの公式サイトはこちらからどうぞ!】

⇒ 楽天カードJCBの詳細はこちらから

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう