2017/04/131 Shares

楽天銀行デビットカードはnanacoチャージのポイント対象外!

スポンサーリンク

楽天デビットカードは対象外

楽天銀行は、公式サイトでnanacoチャージを含むポイント付与対象外を発表しました。

楽天銀行デビットカード、楽天銀行ビジネスデビットカードの楽天スーパーポイント付与およびキャッシュバックの対象取引の改定について

2016年6月20日

「楽天銀行デビットカード(JCB)」、「楽天銀行デビットカード(Visa)」、「楽天銀行ゴールドデビットカード(Visa)」および「楽天銀行ビジネスデビットカード(JCB)」での電子マネーやプリペイドカードのチャージ、インターネットゲームのコイン購入、その他これらに準ずるものの購入につきましては、2016年9月20日のご利用日分より、楽天スーパーポイント付与やキャッシュバックの対象外とさせていただきます。

お客さまにはご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

まず、考えられる理由は、リクルートカードプラスのポイント付与対象外も同じ9月なので、リクルートカードプラスから流れるのを防止したかったから。

もう1つは楽天カード会員を2000万人にする計画を立てているので、どうせ電子マネーチャージとかするなら楽天カードに流したい思惑が透けて見えます。

nanacoチャージでポイントが貯まるクレジットカードは、こちらを参考にしてください。

nanaco2

>>> nanacoチャージでポイントが貯まるオススメクレジットカード

楽天銀行カード(クレジットカード)とは別物

「楽天銀行カード」と名前が似ているので間違えそうですが、あれはクレジットカードです。

別物です。

ご注意ください(そちらはnanacoチャージでポイントが貯まるかはよく知りません)。

さて、今回ご紹介する「楽天銀行デビットカード」は、2015年4月20日から楽天銀行に口座を持っている人が発行できるようになったデビットカードです。

はい、ここ大事です。

楽天銀行に口座を持っている方

が対象です。

なんだ、楽天銀行の口座なんて持ってないよ、という方でも、クレジットカードを申し込むようなハードルはありませんから心配いりませんよね。

楽天銀行に申し込むと”同時”にデビットカードを申し込むことができますので、この機会にどうぞ。

楽天銀行デビットカードのメリット1

デビットカードというのは、使った瞬間に銀行口座からお金を引き出すカードなので、クレジットカードのように使い過ぎを心配する必要がありません。

楽天銀行デビットカードのメリット2

街中で高額な買い物をするときも、あらかじめお金を引き出す必要はありませんから、余計な引出手数料を払う必要もありません

楽天銀行デビットカードのメリット3

また、そもそも高額なお金自体を持ち歩く必要がありません

楽天銀行デビットカードのメリット4

銀行口座に入っている分しか使えないので、クレジットカードと違って使い過ぎも防止してくれます。

楽天銀行デビットカードのメリット5

それでいて、年会費無料なのにポイントが1%貯まるわけですから、クレジットカードは苦手だけど、ポイントを貯めたい方にとっても朗報ですね。

楽天銀行デビットカードのメリット6

そして、なんとブランドをJCBにすれば、nanacoチャージをしてポイントが貯まるんです。

楽天カードJCBと同じといえば同じですが、他のデビットカードではほとんど聞いたことがないのでびっくりです。

2016年9月20日以降は対象外です。

 

最後に

nanacoチャージでポイントが貯まるクレジットカードは、こちらを参考にしてください。

>>> nanacoチャージでポイントが貯まるオススメクレジットカード

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう