2017/04/263 Shares

楽天でんわ「かけ放題」と「5分かけ放題」はどっちがおススメ?楽天モバイル通話プラン比較

スポンサーリンク

楽天モバイルは2つのかけ放題プランが選べる!

4月24日から楽天モバイルに長時間話す人のための「楽天でんわ かけ放題」プランが登場しました。

格安SIM業界では10分かけ放題はありますが、24時間何度でもかけ放題のプランはほぼなかったので、楽天モバイルの独自サービスです。

これにより、短時間(5分以内)話す人のための「楽天電話 5分かけ放題」と2つの選択肢から選べるようになりました。

楽天でんわかけ放題

この記事では、2つのプランのメリットとデメリットを比較したいと思います。

>>>楽天モバイルの公式サイトはこちらから

「楽天でんわ かけ放題」とは?

メリット1:大手携帯電話各社より安く長電話ができる

国内通話が何分でも何度でもかけ放題のプランです。

友達としゃべるのが欠かせない方、実家によく電話する方や、逆に娘さんやお孫さんと電話する方におススメのプランといえます。

かけ放題といえば、大手携帯電話各社(ドコモ、au、Softbank)にもカケホーダイプランがありますが、「楽天でんわ かけ放題」と同じプランは2,700円+消費税のプランです。

一方、楽天でんわは月額2,380円+消費税のプランとなっていて月額320円+消費税だけお得な料金設定となっています。

通話SIMと楽天でんわかけ放題を合わせたプランとして、例えば、私も使っている「3.1GBプラン」の場合、合計3,980円+消費税で利用できます。

楽天モバイル料金

格安SIMで節約したいけど、電話はよくかけるという方にはおすすめのプランですね。

メリット2:電話回線だから途切れない

いや、でも、安くても電話がプチプチ途切れたら嫌だな、と思うかもしれませんが、楽天でんわは電話回線を利用している点も安心です。

音声が不安定なIP電話と異なり、仕事用としても使うことができます。

デメリット:月2時間以内ならもったいないかも!

かけ放題で重要なのは、月に何分以上話せば得するのか、という点です。

楽天でんわを利用すれば30秒あたり10円で話せるので、1分あたりなら20円です。

月額2,380円÷20円/分=119分≒2時間

つまり、もともと楽天でんわの通話料自体が安いので、約2時間以上話さないともとがとれません。

なお、これはあくまで30秒ピッタリの通話を繰り返した場合の計算上の時間なので、実際はやや少ない時間でももとがとれるかもしれませんが、さすがに月に1時間もしゃべらないという方にはもったいないでしょう。

毎月の通話記録を見て、自分がどれくらい電話を利用しているのか確認しましょう。

「楽天でんわ 5分かけ放題」とは?

メリット1:5分以内なら何度でもかけ放題

5分以内の国内通話が何度でもかけ放題のプランです。

長電話をしないけど、ちょこちょこ電話をする方にとっては使えるプランとなっています。

仮に5分を超えても30秒あたり10円です。

他の格安SIMを利用した場合の通話料が30秒あたり20円がほとんどなので、半額とお得なプランになっています。

楽天でんわ5分かけ放題

「3.1GBプラン」なら2,450円+消費税で利用可能です。

メリット2:電話回線だから途切れない

この点は、「楽天でんわ かけ放題」と同じです。

デメリット:月42分以内ならもったいないかも!

さて、「5分かけ放題」もどれだけ話せばもとがとれるのかを考えてみると、

月額850円÷20円/分≒42分

となります。

すべて5分ぴったりで通話するなら1回あたり100円ですので、

月額850円÷1回100円≒8.5回

と月に5分以内の電話を8回もしない人は、あえて申し込む必要がありません。

注意点:アプリを使うのを忘れたら通常料金

「楽天でんわ かけ放題」と「楽天でんわ 5分かけ放題」に共通しますが、「楽天でんわアプリ」というアプリを使用して発信するか、音声通話の発信時に「003768」を通話番号の先頭につける必要があります。

楽天でんわ

それ以外の方法で音声通話を利用すると、30秒あたり20円の通話料が発生するので、通話方法を間違えないようにする点はご注意ください。

なお、「楽天でんわ かけ放題」と「楽天でんわ 5分かけ放題」を利用しない場合でも、楽天でんわアプリを利用することで30秒あたり10円と節約になります。

※相手にはいずれの方法を利用しても「003768」は表示されずにふつうの電話番号だけ(「090-XXXX-XXXX」など)が表示されます。

※110番や119番などの緊急通報への電話は、楽天でんわアプリではなく通常の電話アプリを使いましょう。

最後に

携帯電話各社から格安SIMにしたいけど、電話がネックだよなあ、という方は、かけ放題プランが充実している楽天モバイルはアリです。

自分の利用状況に合わせて「楽天でんわ かけ放題」と「楽天でんわ 5分かけ放題」を使い分けてみてください。

その他の楽天モバイルのメリットとデメリットについては「楽天モバイルのメリットとデメリットは?本当におススメする人としない人は誰?」ですべてまとめたので、こちらの記事もあわせてお読みください。

>>>楽天モバイルの公式サイトはこちらから

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう