2019/10/045 Shares

楽天市場はキャッシュレス決済でポイント還元5%!ずばり対象店舗で楽天カード一択です。

楽天市場キャッシュレスポイント還元

楽天ヘビーユーザーのneronaです。

2019年10月1日から始まった消費税増税に合わせて、楽天市場の一部の店舗でもキャッシュレスポイント還元の対象になります。

飲食品は軽減税率8%なので、キャッシュレスポイント還元のおかげで消費税増税前の価格よりも割安になる場合もあります。

楽天キャッシュレス還元【概要】
  • 対象期間:2019年10月1日~2020年6月30日(9か月間)
  • 条件:楽天市場のうち対象ショップで購入
  • 内容:還元対象のクレジットカードで支払いで5%還元
  • ポイント上限:クレジットカードごとに各月15,000ポイント

楽天市場公式サイト

 

結論としては対象ショップで「楽天カード」で支払うのがおすすめです!

なんと楽天カードを利用した場合は「通常ポイント」で還元されます。

  \いきなり得する楽天カード/

楽天カード

⇒ 楽天カード

この記事では

  • そもそもキャッシュレスポイント還元って何?
  • 楽天市場でポイント還元を受けるキャッシュレス決済は?
  • 楽天市場で買い物をする際に気をつけることは?

といった点をまとめました。


楽天市場のキャッシュレスポイント還元とは?

消費税増税に合わせて政府はキャッシュレス決済をした場合にポイント還元をする制度をスタートしました。

消費税増税の影響を受けて売上が落ちると特に中小企業は経営が苦しくなります。

そこで中小企業・個人事業者を対象に5%(マクドナルドやコンビニなどフランチャイズは2%)のポイント還元を補助することにしました。

ただし、単に補助するだけではなく、キャッシュレス決済(クレジットカード・電子マネー・スマホ決済)を促進することが条件になりました。

楽天カードミッキーデザイン

楽天市場でも20,000ショップ以上がキャッシュレスポイント還元の対象になります。

楽天キャッシュレス還元
  • 対象期間:2019年10月1日~2020年6月30日(9か月間)
  • 条件:楽天市場のうち対象ショップで購入
  • 決済方法:還元対象のクレジットカードで支払い
  • ポイント:購入金額の5%
  • ポイント種類:楽天カードの場合は「通常ポイント」
  • ポイント上限:クレジットカードごとに各月15,000ポイント
  • 買い物目安:月30万円
  • ポイント付与:後日ポイント付与(楽天カード決済なら買い物をした翌々月22日頃)
  • ポイント種類:楽天カード払いの場合は楽天ポイント、他社クレジットカードの場合は各社ごとに

楽天市場公式サイト

 

結論としては対象ショップで「楽天カード」で支払うのがおすすめです!




「キャッシュレス5%還元」対象商品を探す方法は?

【スマホ】

▼検索窓に欲しい商品名を入れる

楽天市場キャッシュレスポイント還元

▼右上の「絞り込み」ボタンをクリックして、途中にある「その他の条件」>「キャッシュレス5%還元」をチェックして検索する。

楽天市場キャッシュレスポイント還元

【パソコン】

▼検索窓に欲しい商品名を入れる>「キャッシュレス5%還元」をチェックする。

楽天市場キャッシュレスポイント還元

▼左下にある「その他の条件」>

楽天市場キャッシュレスポイント還元

 

楽天市場の対象商品に「キャッシュレス5%還元対象」と書かれている商品が目印です。

キャッシュレス還元対象商品

ただし、キャッシュレス5%還元があるからといって、必ずお得とは限りませんよね。

還元対象・対象外の両方のショップの価格をチェックすることをおすすめします。

楽天市場公式サイト




対象になるクレジットカードで支払おう!

楽天市場のキャッシュレス決済は「クレジットカード」のみ対象になります。

楽天カードはもちろん対象です。

  \いきなり得する楽天カード/

楽天カード

⇒ 楽天カード

それ以外のクレジットカードについては政府の公式サイトで個別にご確認ください。

【公式】楽天カード以外の対象クレジットカード

楽天市場で買い物をするなら楽天カードの買い物が1番お得ですよ。

楽天カードでキャッシュレスポイント還元

楽天カードで支払った場合は「通常ポイント」で5%還元されるのもうれしいですね。

あとは待つだけで自動的にクレジットカードに対してポイントが還元されます。

例えば楽天カードは翌々月22日頃です。

10月に楽天カードで決済

12月22日頃にポイント付与




キャッシュレスポイント還元と併用できるお得な方法は?

キャッシュレスポイント還元は楽天市場のお得な買い方と併用できます。

楽天市場公式サイト

(1) お買い物マラソン・楽天スーパーSALEと併用

お買い物マラソン

毎月1回以上行われているお買い物マラソン楽天スーパーSALEと併用しましょう。

期間中に10店舗お買い回りすることでポイント最大10倍です。

  • お買い物マラソン還元率:最大10%
  • キャッシュレスポイント還元率:5%
  • 合計:還元率15%

関連 次のお買い物マラソンと楽天スーパーセールはいつから?

(2) 楽天カードで5と0がつく日に併用

5と0の付く日

楽天市場では毎月5,10,15,20,25,30日の5と0がつく日に楽天カードで支払いをすると、通常ポイント3倍がポイント5倍にアップします。

楽天カードはキャッシュレスポイント還元対象なのでちょうどいいですね。

  • お買い物マラソン還元率:最大10%
  • キャッシュレスポイント還元率:5%
  • 合計:還元率15%

関連 楽天市場は5と0の付く日に楽天カード利用で還元率5%!

(3) 楽天SPU併用

楽天SPU

楽天SPUも併用できます。最大16倍になります。

ただ、最大16倍を目指すのは現実的ではないものの6~8倍は十分狙えます。

関連 楽天SPU

(4) 勝ったら倍キャンペーン併用

勝ったら倍キャンペーン

楽天イーグルス、ヴィッセル神戸、FCバルセロナ勝利でポイントが2~4倍になります。

関連 楽天イーグルス・ヴィッセル神戸・FCバルセロナ勝ったら倍キャンペーンの注意点

(5) 全ショップエントリーポイント2倍併用

たまに24時間限定で全ショップエントリーでポイント2倍をやっています。

その他、いろいろなキャンペーンをやっているので、キャッシュレスポイント還元と併用しましょう。




楽天市場のキャッシュレス還元の注意点

楽天市場でキャッシュレス還元について調べたところ、次の点で失敗しやすいと思ったのでまとめました。

キャッシュレス還元対象外のお店に注意!

もともと中小企業・個人事業者を助ける制度なので、有名店≒大きなお店は対象外です。

<対象外ショップの例>

  • 楽天24
  • 楽天ビック(10/8 12時から対象外に)
  • 楽天ブックス
  • 爽快ドラッグ
  • ケンコーコム

※2019年10月3日時点の情報です。

ただ、2019年時点では4万店舗以上が楽天市場にあったかと思います。

そのうち半分の2万店舗以上ということは、中小企業でもまだ登録が間に合っていない店舗もありそうですね。。。

楽天ふるさと納税は対象?

ふるさと納税は各自治体(地方公共団体)が運営しています。

国・地方公共団体はキャッシュレス還元の対象外になっているため、楽天ふるさと納税も特に「キャッシュレス5%還元」のマークは見当たりませんでした。

楽天ポイント・楽天Edy・スマホ決済は対象?

楽天市場は「クレジットカード」に限定されているので、

  • 楽天スーパーポイント
  • 楽天Edy
  • スマホ決済(QR/コード決済)

をしてもキャッシュレス還元の対象にはなりません。

なんでもかんでもキャッシュレスならOKというわけではないということですね。

特に楽天ポイントで普段支払っている方は要注意です。

個人的には楽天市場は「楽天カード」で支払って、貯まった楽天ポイントはマクドナルドやコンビニ(楽天Pay)などのリアル店舗で利用するのがおすすめです。

⇒ 楽天カード公式サイト

2020年6月30日より前に終了する可能性も!

実は政府の予算上限があって、これを上回ると2020年6月30日より前にキャッシュレスポイント還元が終了する可能性があります。

PayPayでも10億円があっという間になくなったのように、5%とはいえキャッシュレス還元もいつ終わるかわかりません。

楽天市場公式サイト

楽天トラベルはカード決済ではなく現地決済が有効!

ここまで楽天市場の話をしてきましたが、楽天トラベルは異なるのでご注意ください。

楽天トラベル自体がキャッシュレス還元対象外なので、楽天カード決済をするとポイントはもらえません。

そのため「現地キャッシュレス決済」、つまり対象になる施設で直接支払いをすることになります。

楽天トラベル現地キャッシュレス

そのためには支払い方法を「現金で支払う」にする必要があります。

楽天トラベル現地キャッシュレス

現地で対象になるキャッシュレス決済をします。

例えば旅館が「PayPay」に対応していれば、旅館でPayPayを使って支払いをします。

なお、施設によって還元率も5%、2%、対象外と変わるため、対象になるのかどうかの確認は必須です。

【公式】楽天トラベル|キャッシュレス還元対象

まとめ

楽天市場キャッシュレスポイント還元

楽天市場でキャッシュレス5%還元をする方法についてまとめました。

楽天市場公式サイト

結論としては対象ショップで「楽天カード」で支払うのがおすすめです!

  \いきなり得する楽天カード/

楽天カード

⇒ 楽天カード公式サイト

この記事はお役に立てましたか?  リンクは自由です。ブログでご紹介いただけるととても嬉しいです。

感想や質問、間違いや誤字脱字があれば、「お問い合わせフォーム」やコメント欄(一部閉じています)からお気軽にご連絡ください。なお、コメント欄は運営者の承認後に表示されます。

※税金計算や扶養に入れるかなどの具体的な有利不利の判断についてはこちらから

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事のURLとタイトルをコピーする