2017/05/224 Shares

楽天モバイルのメリットとデメリットは?本当におススメする人としない人は誰?

この記事では、実際に楽天モバイルを利用している著者(nerona)が、楽天モバイルをおススメするのはどんな人なのか、メリットとデメリットを踏まえてご紹介していきます。

逆に楽天モバイルをおススメしない人もあわせてご紹介するので、検討するときの参考にしてみてください。

>>>楽天モバイルの公式サイトはこちらから

スポンサーリンク

楽天モバイルをおススメする人

1.大手のスマホプランが高いと感じている人

そもそも格安SIMを選ぼうという動機は、大手携帯電話各社(ドコモ、au、Softbank)の料金が高いと思っているからですよね。

例えば、ドコモではデータ通信のみの月額基本使用料だけで1,700円です。ここにさらにパケットパック(ひとり向け)として2GBなら3,500円、5GBなら5,000円が上乗せされます(全部税抜き金額)。

これだけで5,000円は軽くオーバーします。

一方、私も利用している楽天モバイルの「3.1GB」が1番使う人が多い価格帯ですが、通話可能な「通話SIM」を選んでも基本料金は1,600円+消費税と安いです。5GBでも2,150円+消費税で利用できます。

1か月単位で見てもすでにこれだけ差がありますが、1年単位にすると結構すごい差です(下記はいずれも税抜き金額)。

  • ドコモ5GB:6,700円⇒1年で約8万円
  • 楽天モバイル5GB:2,150円⇒1年で約2万6千円
  • 楽天モバイル3.1GB:1,600円⇒1年で約1万9千円

2.毎月のデータ通信量が少ない人

ネットの利用がYahooニュースとかお気に入りのブログをチェックするくらいで毎日1時間程度だったり、Youtubeなどの動画を見る機会が少ない方は、毎月のデータ通信量はそれほど必要ありません。

スマホ料金は使わなくても毎月定額でかかってくる固定費なので、インターネットサーフィンとSNSができれば十分という方にとって大手携帯電話各社のプランはオーバースペック(過剰な性能)です。

それこそ利用してもいないものに高いお金を払い続けるのはもったいないですよね。

もし、ゲームも動画もスマホだけで楽しみたいがっつり派の方は、テレビCMでおなじみのUQモバイルをおススメします。UQモバイルはKDDIの子会社が運営していて通信環境がめちゃくちゃいいので、いまだに回線品質・速度でトップクラスです。

【UQモバイル公式サイト】

UQモバイル公式サイトはこちら

3.自宅でWiFiを使っている人

楽天モバイルの最大のデメリットは後でご紹介する「データ通信速度の遅さ」ですが、このデメリットを部分的に解消するのが自宅のWiFiです。

我が家もWiFiがあるので、動画や漫画アプリでもダウンロード方式の場合には、外で回線を使わずに家でWiFiを使ってダウンロードして利用しています。

そうすれば、外では既にダウンロードしたものを読み込むだけなのでネットは不要です。

それ以外のアプリや写真のダウンロードも当然ですが、自宅で行えばストレスありません。

・・・ということは、普段家にいることが多い人が1番楽天モバイルを有効活用しやすいといえます。

4.格安SIMになっても電話をよくかけたい人

4月24日から「楽天でんわ かけ放題 by 楽天モバイル」がスタートしました。

楽天でんわかけ放題

従来、楽天モバイルのターゲットは他の格安SIMと同様に「電話をほとんどかけない人」だったのですが、まず「楽天でんわ 5分かけ放題 by 楽天モバイル」がスタートし、5分以内なら月額850円+消費税で何度でもかけ放題になりました。

◎「楽天でんわ 5分かけ放題 by 楽天モバイル」

楽天でんわ5分かけ放題

さらに「楽天でんわ かけ放題 by 楽天モバイル」によって、何分でも何度でも月額2,380円+消費税でかけ放題になりました。

◎「楽天でんわ かけ放題 by 楽天モバイル」

楽天モバイル料金

詳細は、「楽天でんわ「かけ放題」と「5分かけ放題」はどっちがおススメ?楽天モバイル通話プラン比較」をお読みください。

友達としゃべるのが欠かせない方、実家によく電話する方や、逆に娘さんやお孫さんと電話する方におススメのプランといえます。

5.携帯電話のキャリアメールを利用しない人

キャリアメールというのは、「~@docomo.ne.jp」、「~@i.softbank.jp」、「~@ezweb.ne.jp」などのメールアドレスです。

格安SIM全体のデメリットの1つですが、格安SIMに乗り換えるとこれらのメールアドレスは利用できなくなります。

ただ、たいていのやり取りはLINEやFacebookを使うようになったので、そもそもキャリアメールなんて使わないという方も増えています。

また、メール自体が使えないわけではないので、Google社のGmail(ジーメール)を利用するのがおススメです。

6.「2台」持ちしたい人

実は私が楽天モバイルをもっているのは、「iPhone」を使いたかったからです。

というのも、1台「Android(キャリアはSoftbank)」をもっていますが、2台持ちをするにあたって格安SIMで安く利用したかったという動機があります。

なぜかというと、Apple Pay、Android Payといったスマホを利用したサービスが増えてきて、クレジットカードや電子マネーの研究のためには、両方ないと実験ができないからです(趣味です)。

applepaysuica18

また、例えば、通話はガラケーで行い、スマートフォンはネットメイン(通話なし)で使いたいとか、子どもにスマホを持たせたいけど高いのは困る、という場合も有効といえます。

格安SIMは「SIMカード」だけを購入して使わなくなったスマートフォンに差し替えるだけで利用できるので、使わなくなったスマートフォンを再利用するのもアリです。

7.楽天スーパーポイントで支払いたい・貯めたい人

私です(笑)

とにかく楽天スーパーポイントが毎月貯まるので、実際のところスマホ料金は全額ポイント払いです。もともと安いというのもありますが、お給料などから払ったことがありません。

楽天モバイル4月分

詳細は「楽天モバイルは楽天スーパーポイントや期間限定ポイントで支払えますか?」に書いていますが、期間限定ポイントでも支払いができるので、ポイントの使い道としてもOKです。

また、楽天モバイルをもっていることで楽天市場のお買いものも還元率1%アップします(ただし、「通話SIM」限定です)。

通話SIMでポイント1倍

これにより、私は最低でもポイント還元率5%(楽天市場アプリも利用するので実際は6%)で楽天市場で買い物しています。

SPU

そういう意味では、私みたいに楽天市場のヘビーユーザーにはおススメですね。

期間限定ポイント

8.格安でスマートフォンを手に入れたい人

楽天といえばキャンペーンですが、楽天モバイルでもバンバンやっています。

もともと楽天モバイルでは「格安スマホ」と呼ばれる1万円~3万円でも買える安い機種がそろっているのですが、さらに対象機種が安くなるキャンペーンをよくやっているので、毎月の金額だけでなく、機種代も安くおさえたいという方には、端末を格安にゲットするのが良いでしょう。

例)スプリングキャンペーン

最安値880円でスマホゲット!

スプリングキャンペーン

こういうところはほんとに楽天らしいところですね。

【まとめ】楽天モバイルをおススメする人

現在のサービスから考えると、楽天モバイルをおススメする人は次のような人になります。

  1. 大手のスマホプランが高いと感じている人
  2. 毎月のデータ通信量が少ない人
  3. 自宅でWiFiを使っている人
  4. 格安SIMになっても電話をよくかけたい人
  5. 携帯電話のキャリアメールを利用しない人
  6. 「2台」持ちしたい人
  7. 楽天スーパーポイントで支払いたい・貯めたい人
  8. 格安でスマートフォンを手に入れたい人

>>>楽天モバイルの公式サイトはこちらから

楽天モバイルをおススメしない人

では、逆に楽天モバイルをおススメしない人についても書きましょう。

1.大手のスマホプランで十分OKだと感じている人

そもそも格安SIMを検討する人ではありませんね・・・。

2.動画などを見て毎月のデータ通信量が多い人

現在の楽天モバイルに対して1番ミスマッチなのがこういう方だと思います。

ネット上の口コミ・評判でダントツ1位がデータ通信の速度が遅い点です。

もはやこれだけではないかと言ってもいいくらい口コミが出てきます。

しかしこれは、楽天モバイルに限らず、他の格安SIMでも同様に言われる点です。

そもそも大手携帯電話各社(ドコモ、au、Softbank)は「高速道路」でデータ通信速度も気にせずスイスイ使えますが、楽天モバイルを含めた格安SIMは「一般道路」みたいなもので速度制限があります。

例えば、お昼の12時台や夕方など、時間帯によってユーザーが集中すると渋滞するように速度が遅くなるという現象がどの格安SIMでも起こります。

特に楽天モバイルは「安さ」につられて大手携帯電話各社から乗り換えた結果、データ通信速度の遅さにイライラする方が多いように感じますし、そりゃそうだと思います。

私が実際に使ってみた感想として言えるのは、スマートフォンで動画やゲームを楽しみたい方は、大きなストレスになるという点です。

私はスマートフォンで動画は見ないし、ゲームもやらないのですが、試しにやってみると、正直、時間帯によっては全然つながらない動画アプリやゲームアプリもあり、不安定になります。

また、漫画アプリの中でもその場でデータ通信を利用して読み込む方式の場合には、マンガ1巻分を読み込むのに時間がかかってストレスになります。

このため、ドコモなどに慣れてデータ通信速度が遅いとイライラする方には正直、楽天モバイルの改善を待たなければおススメできないです。

楽天モバイルの中には20GBや30GBのプランもありますが、データ通信速度がこの現状では、逆に大量に余らせる恐れがあるのではないでしょうか。

なお、良い口コミの人たちはそろって「あんまりスマホでいろいろなことをしない人たち」です。

だから楽天モバイルに対して口コミが全然違うんですね。

3.自宅にWiFiがない人

これも厳しいですね。

スマートフォン1台だけで全部がっつりやろうとしている方には不向きですね。

4.携帯電話のキャリアメールを利用したい人

私の60代の両親のメールはキャリアメールだけしかありません。

このように、LINEで連絡を取り合わない相手がいる場合は、キャリアメールがあった方がいいという方もいるでしょう。

人によってはキャリアメール以外のメールは迷惑メールとしてはじいていることもあるので、友人にメールが届かないと思ったらこれが原因だったという方もいるくらいです。

※携帯電話番号を利用したショートメッセージサービス(SMS)で解決することもできます。

また、キャリアメールでなければ登録できないようなサービスを利用している場合には、利用できないことがあります。

まあ、格安SIMが普及しているので、遅かれ早かれなくなると思いますが。

5.楽天市場も楽天カードも利用しない人

正直、楽天市場を利用していないし、楽天カードももっていないという方は、楽天スーパーポイントで支払える、ポイントが貯めるというメリットは、なんにも嬉しくないといえます。

それより「Amazonギフト券」がもらえるとか、「〇〇円引き」といったサービスがいい場合は、やはり向いていないでしょう。

【まとめ】楽天モバイルをおススメしない人

現在のサービスから考えると、楽天モバイルをおススメしない人は次のような人になります。

  1. 大手のスマホプランで十分OKだと感じている人
  2. 動画などを見て毎月のデータ通信量が多い人
  3. 自宅にWiFiがない人
  4. 携帯電話のキャリアメールを利用したい人
  5. 楽天市場も楽天カードも利用しない人

1番目はともかく、それ以外に当てはまる方は、楽天モバイルをおススメしません。

最後に

いかがでしたでしょうか。

楽天モバイルに興味があるけど、自分は利用して大丈夫なのかというときの参考になりましたでしょうか。

正直なところ、格安SIM同士の競争も激しくなるにつれて、ここに書いてある情報もどんどん古くなっていくと思いますが、サービスはどんどん良くなっているので、今後も期待していきたいと思います。

>>>楽天モバイルの公式サイトはこちらから

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう