2017/04/262 Shares

楽天モバイルは月額基本料が初月無料!日割り計算しないので月初がオトク!


1か月目は「月額基本料」が無料!

楽天モバイルでは、どの契約方法(通話SIM、050データSIM、データSIM)を選んでも月額基本料が無料になります。

初月無料

>>>楽天モバイルの公式サイトはこちらから

【体験談】初月で1,600円が無料に

月額基本料とは、次のように契約方法(通話SIM、050データSIM、データSIM)とプランによって異なりますが、私の場合は、通話SIMの3.1GBプランなので「1,600円+消費税」だけ初月無料となりました。

楽天モバイル料金
月額基本料は2か月目から発生します。

初月無料と聞くとすべてが無料になるように聞こえますが、

  • 事務手数料
  • 端末費用(スマホ代)
  • オプション料金
  • 通話料
  • 楽天でんわby楽天モバイルの利用料
  • SMS送信料
  • ユニバーサルサービス料

などは無料ではなく普通に1か月目から費用が発生するので注意が必要です。

私も最初の請求書が来て「あれ? 初月無料じゃないの!?」と思ったのですが、最初に必ず必要になる「事務手数料」と「ユニバーサルサービス料」でした。。。

楽天モバイル初月無料

  • 楽天モバイルユニバーサルサービス料:3円
  • 楽天モバイル事務手数料:3,665円(3,394円+税)
  • 初月合計 3,668円
  • ポイント支払い:3,668円

ちなみに1か月目から楽天スーパーポイントで支払えました。

SIMカードが到着した日が属する月だけ無料!

さて、そんな楽天モバイルですが、自分へのクリスマスプレゼントに「iPhone7」を利用するために申し込んだのですが、既に12月の半ばでした。

ネット上で手続きをしたら、たった1日半後には家に格安SIMが到着して、それをもっているスマートフォンにさしこんだら、楽天モバイルのネット環境がスタートしました。

2016年12月15日 夜9時 ネット上で申し込み

2016年12月17日 朝9時 楽天モバイルのSIMカード到着

ヤマト履歴

では、この場合、無料になる期間はいつからいつまででしょうか?

SIMカードが到着した12月17日から1か月間でしょうか?

・・・残念ながらそうではありません。

SIMカードが到着した日を含む月の間だけです。

したがって、12月17日から12月31日までの約半月間だけとなりました。

※弊社よりお送りしたSIMカードが到着した日が属する月が課金開始日となります。なお、ご契約は月単位となりご利用料金の日割りは行いません

というわけで、結論としては、楽天モバイルを申し込んで月額基本料初月無料を目いっぱい使うのであれば、月末より「月初」にSIMカードが到着するようにした方がいいということですね。

楽天モバイルは配送日時が指定できるというメリットもあるので、「SIMカードの配送日」をコントロールして月初になるようにするとトクする日が増えます。

1か月目だけ高いプランはおススメしません!

さて、初月無料になる1か月目だけ例えば最上位の30GBのプランにしておいて、月額基本料が発生する2か月目から3.1GBプランに落とすことはできるのでしょうか?

残念ながら、1か月目にプラン変更はできません。

利用開始月の翌月、つまり2か月目になってからプラン変更ができます。

しかし、適用されるのは「その変更した月の翌月」からとなります。

  • 1か月目:プラン変更不可
  • 2か月目:プラン変更可能(ただし適用できない)
  • 3か月目:プラン変更が反映

つまり、1か月目に最上位のプランにすると2か月目も継続するので、最初から必要な分だけ申し込むことをおすすめします。

その他の楽天モバイルのメリットとデメリットについては「楽天モバイルのメリットとデメリットは?本当におススメする人としない人は誰?」ですべてまとめたので、こちらの記事もあわせてお読みください。

>>>楽天モバイルの公式サイトはこちらから

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう