2017/03/312 Shares

【還元率1.2%】リクルートカードMastercard登場!nanacoチャージも対応


特長1:MastercardでもnanacoチャージOK!

JCB、VISAについては、愛用されている方も多いかと思いますが、リクルートカードに第3のブランド、Mastercardが1月23日から登場しました。

気になる電子マネーへのチャージでポイントが貯まるのは、現在のVISAと同じです。

つまり、

  1. nanaco
  2. 楽天Edy
  3. モバイルSuica
  4. SMARTICOCA

の4種類に対して、クレジットカードのチャージでポイントが貯まります。

nanacoも楽天Edyも還元率1.2%です。

今まではリクルートカードVISAを「電子マネー無双」と勝手に呼んでいましたが、今後はリクルートカードMastercardも同じく「電子マネー無双」です。

【早く見たい方はこちらへ】


リクルートカードMasterCardの詳細はこちらから

特長2:もちろん年会費無料で還元率1.2%

この点は、どのブランドでも共通ですね。

メインで別のカードを使っていても、サブカードでもっていても入会費も年会費もかからないので邪魔になりません。

特長3:ポイントは1円から使える!

そして「リクルートポイント」というマイナー名前のポイントがつくのですが、共通ポイント「Ponta」への交換も可能なので、私はローソンでよく使ってます。

 

  1. じゃらん(旅行)
  2. ホットペッパー(飲食店)
  3. ホットペッパービューティ(美容院)
  4. ポンパレモール(ネットショッピング)
  5. ローソン(コンビニ)
  6. 昭和シェル石油(ガソリン)
  7. ケンタッキー・フライド・チキン
  8. GEO(レンタル)

などで利用することができます。

ただし、リクルートカードに共通していますが、ポイントの使い道は、実はデメリットと表裏一体です。

例えば、ローソンも昭和シェル石油も近所にないので全く使わないとか、旅行しないとか、髪は1000円カットだよ、なんて言われると、使い道がないので、ポンパレモールで買い物ばかりになってしまいます(笑)

この場合は、デメリットなので、還元率1.2%に惑わされずに、自分が使う使い道がちゃんとあるか、よ~くご確認くださいね。

まあ、そういうときは、ポンパレモールで「本」を買うのはいかがでしょうか。

特長4:au WALLET対応

さて、特長3まではVISAと変わらないのですが、「Mastercardブランド」は、「au WALLET」へのクレジットカードでのチャージが可能でポイントももらえます。

auユーザーの方はVISAよりMastercardの方がよいかも。

特長5:Apple Pay対応

もう1つがApple Pay対応かどうかです。

VISAは制限があってネットやアプリでの利用ができませんが、Mastercardは制限なく使えます。

できないのはオートチャージくらいでしょうか(今のところViewカードのみ)。

まあ、これはそんなに差がつく条件ではないかと思います。

残念:ETCカードは発行手数料が有料

リクルートカードJCBなら発行手数料は無料なのに対して、リクルートカードMastercardはVISAと同じく1,080円かかります。これはデメリットですね。

まあ、無料で作れるところで作った方がいいかもしれません。

2枚持ちは可能か?

JCB×Mastercardは2枚もちOK

リクルートカードといえば、異なるブランドで2枚のカードをもつ「2枚もち」ができるかどうかが気になるところですね。

私も「リクルートカードプラスJCB(今や新規募集停止で伝説になった還元率2%のカード)」と「リクルートカードVISA(還元率1.2%)」で2枚もちをしてます。

そして、今回のリクルートカードMastercardは、JCBブランドと2枚もち可能です。

※リクルートカードJCBの方でETCカードを無料で作るのも手ですね。

VISA×Matercardは2枚もちNG

じゃあ、リクルートカードMastercardも申し込もうかな、と思って私が申込みボタンを押したら、こんな画面が出てきました。

お客様は既にリクルートカードに入会済みです。

同じ発行カード会社のカードを複数お申込みいただくことはできません。

あれ?ブランドはそれぞれ違うのにな、と思ってよく見ると、なるほど、両方とも同じ「三菱UFJニコス」が発行会社になってました。

したがって、VISA×Matercardのカップリング(?)は不成立です。

今ならキャンペーンポイントもらえます。

新規入会でポイントゲットしませんか?


リクルートカードMasterCardの詳細はこちらから

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう