3 Shares

楽天ポイントがサークルKサンクスで使えるのは9月30日まで!コンビニのポイント勢力図は?

サークルKサンクスは、ファミリーマートと統合し、私が住む愛知県内でも既存のサークルKがどんどんファミリーマートにブランド転換して変わっていますが、ポイントについても変更がありました。

図にすると、次のとおりです。

ポイント乗り換え

なんだか複雑なので、1つずつ解説していきましょう。

スポンサーリンク

1.サークルKサンクスで楽天ポイント:9月30日まで

いつも楽天ポイントカードをご利用いただきましてありがとうございます。

サークルK・サンクスでの楽天ポイントカードの取り扱いは、2017年9月30日(土)をもちまして終了となります。

なお、現在お持ちの楽天ポイントカードおよび貯めていただいたポイントは、引き続き全国の飲食店、ドラッグストア、ガソリンスタンドなどでご利用いただけます。

出典:「サークルK・サンクスでの楽天ポイントカードサービス終了について」

うすうすそんな気はしていましたが、予想よりも半年くらい早かったので少しびっくりしましたが、9月30日でサークルKサンクスにおける楽天スーパーポイントの利用は終了します。

関連記事 楽天スーパーポイントが使える外食チェーン店は?最新情報まとめ

2.サークルKサンクスでTポイント:8月1日より開始

一方で、既存のサークルKサンクスでは、新たに「Tポイント」の取扱いがスタートしました。

Tポイント

出典:「サークルK・サンクスでTポイントがスタート!! | サークルKサンクス

  • 貯まる:200円(税込)=1ポイント
  • 使える:1ポイント=1円

正直、ファミリーマートにブランド転換したお店からTポイントになると思っていたので、これは驚きでしたが、ファミリーマートになる前から一斉に「Tポイント」に切り替えることになりました。

これにより、8月1日以降は、既存のサークルKサンクスで「Tポイント」を貯めたり使えることができるようになります。

なお、10月1日以降は、既存のサークルKサンクスでも「ファミマTカード会員割引」「Tポイントプラスサービス」がさらに開始します。

ファミリーマートで提供されているその他のサービスは、ファミリーマートにブランド転換してから利用できるようになります。

つまり、9月30日までは、還元率0.5%で、かつ、ファミランクの対象外となるため、サークルKサンクスでは楽天スーパーポイントを貯めた方が有利といえます。

※楽天スーパーポイントの火曜日ポイント2倍デーは、8月31日で終了します。

3.ローソンで楽天スーパーポイント:8月1日より開始

さて、楽天スーパーポイントが使える大手コンビニは、サークルKサンクスがTポイントになることでなくなってしまうとがっかりした方も多いと思いますが、そんな中、時を同じくして、ローソンで楽天スーパーポイントが使えるようになりました。

その方法は、「楽天ペイ」というスマホアプリを使ったもので、ローソンでは、Ponta、dポイントの共通ポイントに加えて3つ目の楽天スーパーポイントを取り込みました。

10月以降のコンビニで利用できるポイントは?

業界1位:セブン-イレブン

従来通り、独自ポイントの「nanacoポイント」です。

業界2位:ファミリーマート&サークルKサンクス

共通ポイントの「Tポイント」となります。

業界3位:ローソン

共通ポイントの「Ponta」、「dポイント」、「楽天スーパーポイント」となります。

このように、それぞれの思惑によって、また新しいポイントの勢力図が描かれました。

最後に

自分の行きつけのサークルKがなくなっていくのは大変残念ですが、ローソンへの乗り換えを進めています。

ローソンでの楽天スーパーポイント(楽天ペイ)の使い方は、次の記事を是非参考にしてみてください。

関連記事 ローソンで楽天スーパーポイントが使える!楽天ペイ活用術

また、外食チェーン店ではマクドナルド、くら寿司など楽天スーパーポイントを使えるお店が増えているので、こちらも活用したいですね。

関連記事 楽天スーパーポイントが使える外食チェーン店は?最新情報まとめ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう