2018/09/119 Shares

【年末調整】生命保険料控除を簡単に計算してくれる保険会社の計算ツール6選

生命保険料控除って、昔はもっとシンプルだったです。

しかし、平成24年からなんだかおかしな制度にしてしまって、現在に至るもので年末調整でめちゃくちゃになってますがもう大丈夫です。

かんぽ生命2

これからご紹介する各保険会社の神ツールを使えば、「なんで自分は計算式を見てわざわざ計算しようとしてたんだろう。バカみたい!」と叫ぶことでしょう。

ちなみに、6つの生命保険会社のツールをご紹介しますが、どれも仕組みは同じです。

デザインがちょっと違うだけです。

したがってどれを使ってもよいのですが、自分が加入している保険会社の神ツールを使うのが1番わかりやすいと思いますので、全部まとめてご紹介します。

以下、あいうえお順に行きます。


1.かんぽ生命|生命保険料控除申告サポートツール

生命保険料控除申告サポートツール-かんぽ生命
かんぽ生命

他のツールも同じなので、かんぽ生命で説明すると、次のように「生命保険料控除証明書」のサンプルと、どの数字をどこへ入力するかが示されているので、その通り入力します。

かんぽ1

特に、「旧or新」の違いと「一般or介護医療or個人年金」の違いさえ間違えなければ、簡単です。

計算結果がこのとおり、表示されるので、年末調整の書類に書き込みましょう。

かんぽ生命2




2.住友生命|生命保険料控除申告サポートツール

生命保険料控除申告サポートツール | 住友生命保険
住友生命

 




3.第一生命|生命保険料控除額計算サポートツール

生命保険料控除額計算サポートツール│保険料控除べんりサイト│第一生命保険株式会社
第一生命




4.太陽生命|生命保険料控除額 計算シミュレーション

生命保険料控除額 計算シミュレーション | 太陽生命保険
太陽生命

5.日本生命|生命保険料控除制度計算シミュレーター

生命保険料控除制度計算シミュレーター | 日本生命保険相互会社

日本生命

6.明治安田生命|生命保険料控除額計算サポートツール

生命保険料控除額計算サポートツール | 明治安田生命
明治安田生命

まとめ

年末調整で提出する「保険料控除申告書」の書き方については、次の記事をお読みください。

関連 平成30年分保険料控除申告書の具体的な書き方と記入例を徹底解説

関連 損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険株式会社は省略して保険料控除申告書に書いていいの?

関連 添付書類の貼り方は?のり・セロハンテープ・ホッチキスのどれが正解?

この記事はお役に立てましたでしょうか。感想や質問、お気づきの点があれば、「お問い合わせフォーム」やコメント欄からお気軽にご連絡ください。なお、コメント欄は私の承認後に表示されます。税金計算や具体的な有利不利の判断についてはこちらから

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう