2019/12/095 Shares

月額定額サービス(サブスクリプション)を管理してムダなものは解約しよう!|無料PDFダウンロード

月数百円の月額定額サービス(いわゆるサブスクリプション)がますます増えています。

  • 動画の見放題(動画配信サービス)
  • 漫画の読み放題
  • 雑誌の読み放題
  • 音楽の聞き放題(音楽ストリーミングサービス)
  • アプリ取り放題
  • レンタルし放題

など、いろいろなサービスがありますよね。

私もAmazonプライム会員や楽天マガジン、YouTube Premium(プレミアム)などを利用しています。

でも、月額定額サービスって1つ1つは月数百円程度ですが、積み重なっていくと大きな出費になります。

しかも、最初はお試し期間で「無料」だと思って気軽に登録していたのが、「有料」になってもそのまま登録し続けてムダな支払いをしている場合があります。

それを見つけるためにも、「月額定額サービス」の状況を把握しましょう。

月額定額サービス管理表

管理表(手書き用:PDF)は下記からダウンロードすることができます。

【ダウンロード】月額定額サービス管理表 ※PDF

この記事では「月額定額サービス管理表」でムダな出費を防ぐ方法をご紹介します。


月額定額サービスは「固定費」です!

固定費といえば

  • 家賃や住宅ローン
  • 水道光熱費
  • スマホ代

など毎月支払いが発生する費用を思い浮かべると思います。

「月額定額サービス」も固定費の1つです。

年払いで1年利用するものも同様です。

「1回ごと」に利用してお金を払うのではなくて、「一定期間」利用するためにお金を払います

1回ごとにお金を払うよりもお得だからそのサービスを利用している場合がほとんどでしょう。

例えば「楽天マガジン」は、雑誌読み放題です。

  \毎月1冊買うなら断然お得/

⇒ 楽天マガジン

月に1冊雑誌を買うならその時点で楽天マガジンの方がお得になります。

しかし、落とし穴としては「利用しなくても料金が変わらない」点です。

最初の月はたくさん使っていたけど、だんだん使わなくなっているサービスはないでしょうか?

そういうものは解約してムダな支出を防ぐのが重要です。




月額定額サービスを全部書き出してみよう!

まずやってほしいのが、月額定額サービスを全部書き出すことです。

手書き用の管理表を用意したので印刷して使ってみてください。

【ダウンロード】月額定額サービス管理表 ※PDF

別に印刷しなくても、この表を参考に、ノートや手帳に書いてもOKです。

さて、書き出す時には「支払元」を全部おさえるといいでしょう。

  • 銀行の通帳明細
  • クレジットカード明細
  • ポイント支払い履歴

だいたいこの3つをおさえると、月額定額サービスが見えてきます。

年払いしているものも確認するために、とりあえず1年分さかのぼってみるといいでしょう。

管理表には「月額利用料」であっても12倍して「年間利用料」として金額を書いてみてください。

なぜなら、月単位では少額に見えても、それを1年間で考えると「ちょっともったいないかも」と気づくからです。

ネット上のサービスのほかにも、定期購入の通販やウォーターサーバー代も書き出してみましょう。

意外とお金が減っている1つにスマホ代がありますが、「スマホのオプション」も書き出してみると、1年間でいくら使っているのか驚くかもしれません。




月額定額サービス管理表の使い方

使い方

まず管理表をダウンロードして印刷します。

【ダウンロード】月額定額サービス管理表 ※PDF

サービス名、年間利用料、支払い方法、次回更新時期を書きます。

月額定額サービス管理表

新しく月額定額サービスを利用する場合には、追加で書き込みます。

見直し方

3か月、半年などの間隔をあけて、管理表を見直しましょう。

見直すときのポイントは次のとおりです。

  • そもそもそのサービスが必要なのか?(いらなければ解約)
  • 他に得する支払方法がないか?(例:口座振替をクレジットカードに変更)
  • 月払いを年払いにすると安くなるか?

なお、すぐではなく2か月利用してから解約する場合もあると思います。

そういう場合はスマートフォンのカレンダーに「予定」として登録しましょう。

時期がきたら教えてくれる仕組みを作れば忘れてもOKです(リマインダー機能)。




まとめ

月額定額サービス(サブスクリプション)はとても便利ですし、今後もいろいろなサービスが登場するでしょう。

別に使ってはいけないわけではありません。

必要に応じて利用して、ムダな支払いをしなければいいだけです。

管理表を使って、3か月や半年に1回は、自分と家族が利用しているサービスについて、今後も利用し続けるのか、解約するのか確認しましょう。

【ダウンロード】月額定額サービス管理表 ※PDF

この記事はお役に立てましたか?  リンクは自由です。ブログでご紹介いただけるととても嬉しいです。

感想や質問、間違いや誤字脱字があれば、「お問い合わせフォーム」やコメント欄(一部閉じています)からお気軽にご連絡ください。なお、コメント欄は運営者の承認後に表示されます。

※税金計算や扶養に入れるかなどの具体的な有利不利の判断についてはこちらから

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事のURLとタイトルをコピーする