2020/03/304 Shares

東京都23区の自動車税・軽自動車税の納期限の支払方法

東京都の税金

この記事では、東京都に支払う「自動車税」と東京23区の各区に支払う「軽自動車税」について、納期限と支払方法を解説しています。

※令和2年分の納期限が分かり次第、更新します。

※東京都23区の固定資産税は次の記事をお読みください。

関連 東京都23区の固定資産税の納期限と支払方法


東京都の軽自動車税・自動車税の納期限は5月末

東京都の税金

東京都の自動車税と軽自動車税の納期限は同じ5月末です。

平成31年度(令和元年度)の納期限は次のとおりです。

  • 令和元年5月31日(金)

自動車税も軽自動車税もその年の4月1日現在に自動車・軽自動車の所有者に対してかかる税金です。

自動車税は、東京都が課税します。

都税総合事務センターから送付される納税通知書で納付することになります。

一方、軽自動車税は、東京23区内の各区が課税します。

なお、軽自動車税は

  • 二輪の小型自動車
  • 原動機付自転車(原付)
  • 小型特殊自動車

の所有者も対象となります。




自動車税の支払い方法

東京都の自動車税の支払い方法は、次のとおりです。

  1. 窓口で現金納税
  2. クレジットカード納税
  3. ペイジー納税
  4. コンビニ納税

※現時点で「口座振替」に対応していません。

(1) 窓口で現金納税

現金納税

送られてくる納付書を各区役所、あるいは、指定された銀行などにもっていくと、現金で支払うことができます。

【メリット】

  • 特になし

【デメリット】

  • 支払いに行く必要がある。
  • 税金の節約にはならない。
  • 払い忘れの可能性がある。

公式 税金の支払い| 東京都主税局

(2) クレジットカード納税

クレジットカード納税

その名のとおり、クレジットカードを利用した納税方法です。
【メリット】

  • クレジットカードのポイントが貯まる。
  • 支払い時期を遅らせることができる。
  • 支払いに行く必要がない
  • クレジットカードの種類は問わない。

【デメリット】

  • 決済手数料がかかる。
  • 払い忘れの可能性がある。

公式 都税 クレジットカードお支払サイト

クレジットカード納付のメリットの1つは、カードのポイントが貯まることです。

ただし「決済手数料」が発生するので、場合によってはポイントよりも手数料の方が高い可能性もあります。

納付金額 決済手数料(税込み)
1円~1万円 80円
10,001円~2万円 160円
2万1円~3万円 240円
3万1円~4万円 321円
4万1円~5万円 401円

※以降、納付金額が1万円増えるごとに73円(税抜き)が加算

(例)還元率1%のカード

税金25,000円

⇒ポイント250円分-手数料240円=10円

税金50,000円

⇒ポイント500円分-手数料401円=99円

還元率によってはポイントが手数料を上回ります。

詳細は「都税 クレジットカードお支払サイト」をご覧ください。

利用手数料の試算もできるので、クレジットカードの還元率と比較してみましょう。

(3) ペイジー納税

ペイジー納税

東京都では、自動車税の支払いに「ペイジー(Pay-easy)」が対応しています。

ペイジーとは、税金の支払いをパソコンやスマートフォン(インターネットバンキング)、銀行ATMから支払うことができるサービスです。

利用手数料は「無料」です。

【メリット】

  • 支払いに行く必要がない。
  • 利用手数料は無料。

【デメリット】

  • 税金の節約にはならない。
  • 払い忘れの可能性がある。

公式 税金の支払い| 東京都主税局

(4) コンビニ納税

コンビニ納税

最後に24時間対応してくれて便利なコンビニエンスストアでの納税です。

コンビニに「バーコード」がついた納付書をもっていけばレジで支払いができます。

公式 税金の支払い| 東京都主税局

nanacoチャージ

【メリット】

  • (nanaco払いの場合)クレジットカードのポイントが貯まる。
  • (nanaco払いの場合)支払い時期を遅らせることができる。
  • 手数料がかからない。

【デメリット】

  • (nanaco払いの場合)nanacoのチャージなどの手間がかかる。
  • 支払いに行く必要がある。
  • 払い忘れの可能性がある。

クレジットカード納税とは異なり、手数料無料でnanacoで支払いをすることで間接的にポイントを貯めることができるので、詳細は次の記事をお読みください。

関連 nanacoとクレジットカードで税金や公共料金を節約するために気をつけること




23区内の軽自動車税の支払い方法は主に3種類

23区内の軽自動車税の支払い方法は主に3種類あります。

  1. 窓口で現金納税
  2. 銀行の口座振替
  3. コンビニ納税

このほか区によってクレジットカード納税、ペイジー納税やモバイルレジが利用できます。

公式 Yahoo!公金支払い

公式 ペイジーが利用可能な企業・団体

「モバイルレジ」とは、納付書に印刷されたバーコードを携帯電話等のカメラで読み取り、モバイルバンキング(スマーホの場合はインターネットバンキング)を利用して納付できるサービスです。

モバイルレジ納税

公式 お支払い可能な請求書 | モバイルレジ

各区の軽自動車税に関するページは次のとおりです。

千代田区 | 中央区 | 港区 | 新宿区 | 文京区 | 台東区 | 墨田区 | 江東区 | 品川区 | 目黒区 | 大田区 | 世田谷区 | 渋谷区 | 中野区 | 杉並区 | 豊島区 | 北区 | 荒川区 | 板橋区 | 練馬区 | 足立区 | 葛飾区 | 江戸川区

窓口での現金納税、銀行の口座振替、クレジットカード納税やモバイルレジは、いずれも節約にはなりません。

コンビニ納税

nanacoを使ったコンビニ納税の裏技は、軽自動車税も使えるのでお得です。

関連 nanacoとクレジットカードで税金や公共料金を節約するために気をつけること

この記事はお役に立てましたか?  リンクは自由です。ブログでご紹介いただけるととても嬉しいです。

感想や質問、間違いや誤字脱字があれば、「お問い合わせフォーム」やコメント欄(一部閉じています)からお気軽にご連絡ください。なお、コメント欄は運営者の承認後に表示されます。

※税金計算や扶養に入れるかなどの具体的な有利不利の判断についてはこちらから

この記事のURLとタイトルをコピーする