固定資産税や自動車税の節約>>

東京都23区の固定資産税の納期限と支払い方法

4 min

東京都の税金

この記事では、東京都23区内の固定資産税の納期限と支払方法を解説しています。

nanacoとクレジットカードを使って税金を節約する方法は次の記事をお読みください。

関連 nanacoとクレジットカードで税金(固定資産税,自動車税)や公共料金を節約

※東京都23区の自動車税・軽自動車税は次の記事をお読みください。

関連 東京都23区の自動車税・軽自動車税の納期限と支払い方法


固定資産税の納期限はいつまで?

東京都の税金

固定資産税は、毎年1月1日現在の固定資産(土地・家屋・償却資産)の所有者が納める都税の1つです。

固定資産税は通常、各市町村が課税しますが、東京23区内では特例で東京都が課税します。

(1) 固定資産税の納期限

令和2年度の納期限は次のとおりです。

  • 第1期分:令和2年6月30日
  • 第2期分:令和2年9月30日
  • 第3期分:令和2年12月28日
  • 第4期分:令和3年3月1日

他の地域では第1期分の納期限が「4月末」というのが多いですが、東京都では6月末と2か月遅くなっています。

なお、基本は月末ですが、月末が土日祝や年末年始(12月29日~1月3日)に該当する場合には、その翌日が納期限となります。

例:6月30日が日曜日⇒7月1日(月)が納期限

公式 固定資産税の納期はいつですか|東京都主税局

(2) 納税通知書の発送時期

1月1日現在の状況を把握し、そこから税金を計算、さらに固定資産税の納付書を送っていると、東京都の場合、6月くらいになるようです。

東京23区では、毎年6月1日(土日の場合は翌開庁日)に納税通知書を発送しています。

今回は6月1日に発送予定です。

納税通知書とあわせて

  • 一括で払う用の納付書
  • 分割で払う用の納付書(4枚)

が届きます。

固定資産税は「第1期分の納期限」までに一括で納税することも可能です。

昔は一括で払うと割安になる制度(前納報奨金)もありましたが、平成10年度に廃止され、一括で払うメリットは特にありません。




固定資産税の支払い方法

東京都の固定資産税の支払い方法は、次のとおりです。

  1. 窓口で現金納税
  2. 銀行の口座振替
  3. クレジットカード納税
  4. ペイジー納税
  5. コンビニ納税

===5/15追記===

2020年6月1日からPayPay、LINE Payによる請求書払いがスタートします。

詳細は下記の公式サイトでご確認ください。

スマートフォン決済アプリによる都税の納付を開始|東京都

==========

(1) 窓口で現金納税

現金納税

納付書を各区役所、あるいは、指定された銀行の窓口に持って行くと、現金で支払うことができます。

【メリット】

  • 特になし

【デメリット】

  • 支払いに行く必要がある。
  • 税金の節約にはならない。
  • 払い忘れの可能性がある。

公式 税金の支払い| 東京都主税局

(2) 銀行の口座振替

口座振替

口座振替とは、銀行口座から自動的に引落しをしてくれるサービスです。

【メリット】

  • 支払いに行く必要がない。
  • 払い忘れがない。
  • 手数料がかからない。

【デメリット】

  • 税金の節約にはならない。

公式 税金の支払い| 東京都主税局

(3) クレジットカード納税

クレジットカード納税

その名のとおり、クレジットカードを利用した納税方法です。

【メリット】

  • クレジットカードのポイントが貯まる。
  • 支払い時期を遅らせることができる。
  • 支払いに行く必要がない
  • クレジットカードの種類は問わない。

【デメリット】

  • 決済手数料がかかる。
  • 払い忘れの可能性がある。

公式 都税 クレジットカードお支払サイト

クレジットカード納付のメリットの1つは、カードのポイントが貯まることです。

ただし決済手数料が発生するので、場合によってはポイントよりも手数料の方が高い可能性もあります。

納付金額 決済手数料(税込み)
1円~1万円 80円
10,001円~2万円 160円
2万1円~3万円 240円
3万1円~4万円 321円
4万1円~5万円 401円

※以降、納付金額が1万円増えるごとに73円(税抜き)が加算

(例)還元率1%のカード

税金25,000円

⇒ポイント250円分-手数料240円=+10円

税金50,000円

⇒ポイント500円分-手数料401円=+99円

還元率1%未満のカードだと、手数料が上回ってマイナスになる可能性があります。

詳細は「都税 クレジットカードお支払サイト」をご覧ください。

(4) ペイジー納税

ペイジー納税

東京都では、固定資産税の支払いに「ペイジー(Pay-easy)」が対応しています。

ペイジーとは、パソコンやスマートフォン、銀行ATMから税金を支払うことができるサービスです。

パソコンやスマートフォンの場合は、インターネットバンキングを利用して納税します。

利用手数料は無料です。

【メリット】

  • 支払いに行く必要がない。
  • 利用手数料は無料

【デメリット】

  • 税金の節約にはならない。
  • 払い忘れの可能性がある。

詳細は公式サイトをご確認ください。

公式 税金の支払い| 東京都主税局

(5) コンビニ納税

コンビニ納税

最後に24時間対応してくれて便利なコンビニエンスストアでの納税です。

コンビニに「バーコード」がついた納付書をもっていけばレジで支払いができます。

公式 税金の支払い| 東京都主税局

【メリット】

  • (nanaco払いの場合)クレジットカードのポイントが貯まる。
  • (nanaco払いの場合)支払い時期を遅らせることができる。
  • 手数料がかからない。

【デメリット】

  • (nanaco払いの場合)nanacoのチャージなどの手間がかかる。
  • 支払いに行く必要がある。
  • 払い忘れの可能性がある。

クレジットカード納税とは異なり、手数料無料でnanacoで支払いをすることで間接的にポイントを貯めることができるので、詳細は次の記事をお読みください。

関連 nanacoとクレジットカードで税金や公共料金を節約




固定資産税の問い合わせは都税事務所に

固定資産税について分からないことがある場合はまず次のQ&Aを確認しましょう。

公式 固定資産税・都市計画税|東京都主税局

それでも分からない場合は、都税事務所に問い合わせをしましょう。

都税事務所の所在地や電話番号は「納税通知書」や下記の公式サイトでご確認ください。

公式 都税事務所等一覧| 東京都主税局

毎年、固定資産税の計算ミスが各市区町村で起こっています。

次の記事もあわせてお読みいただき、疑問点があれば都税事務所に確認しましょう。

関連 住宅用地の特例とは?固定資産税の課税明細書が届いたら必ず確認すべきこと

nerona

nerona

30代共働き。FP2級。書庫のある家に住んでます。お買い物情報やお得なポイント情報が好きです。年末調整や確定申告のやり方もご紹介。モス、スタバ、無印によくいます。⇒ 運営者詳細 / お問い合わせ

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

6 件のコメント

  1. 今年は9月だけでなく6月も

     おっ? 新しい記事が?

    と思って覗いたら、昨年6月のコメントを持ってきて頂いて、ありがとうございます。

     今、時節柄、確定申告の準備に追われておりますが、今期の納税カレンダーの内、固定資産税は、

    ・第1期支払分は例年6/30納期限のところ、土曜につき7/2納期限。

    ・第2期支払分は例年9/30納期限のところ、日曜につき10/1納期限。

    と、何と2回も納期限が月を跨ぐのです。ということは、

    ・nanaco チャージを、それぞれ7/1・10/1に替わった時点で行えば、その支払(引落し)は8・11月に延ばすことができるということ。

     資産税の納期は自治体によって違いますが、6月にやってくる国民健康保険や住民税を併せると、年度前半は納税のラッシュですから、この「納期引き延ばし」「11月まででトータル額を平準化できる」効果は大きいですね。

     にしても、楽天・YJと、立て続けの nanaco ポイント付与ダウン、残念ですね。
     リクルートがどうなるか?
     「まんじりと見守り」の日々となるのでしょうか。

    • >Hisashiさん
      こんばんは!neronaです。
      実は6月に備えて固定資産税と自動車税の記事を1つから2つに分けたので
      なんだかややこしくてすみません(;’∀’)
      nanacoチャージの準備に余念がないですね^^
      おっしゃるとおりでポイント付与ダウンが続いて悲しいですね。
      0.5%でもつけばいいという時代になるのか…。
      リクルートに注目です。

  2. 月末が週末で助かるとき

     先ず、名古屋にお住まいなのに、東京23区の固定資産税納税通知書が送られてくる1週間前のタイミングで、この長大なブログをアップされることに脱帽です。雑誌編集者なみのプロ意識ですね。

    > 第2期は9月30日と10月1日が土日なので、10月2日まで

     そうなんです。年末も、以前は12/31が年末休なので翌01/04が納期限だったのですが、2年前程から、12/27ないし28が納期限となっています。(神奈川県などはまだ01/04納期限のまま。)

     nanaco納税の場合、クレジット・チャージが月初~晦日単位で1枚あたり上限20万円ですから、私の場合、償却資産税と固定資産(土地建物)税の納期が重なる9月末は、ややもすると20万超えの支払になる時があります。
     なので、慌てないように8月頃から計画的に分散して払うのですが、今年は、
     「9月チャージ分で大半を払い、10/01or02に速攻チャージで10/02納期限分を無事払い終え、でもそのクレカ支払は余裕の11月」
    というオペレーションが可能だな、なんて考えています。
     実際これ、年金や健康保険で4~7月は結構払いが詰まってますから助かります。(笑)

    • >Hisashiさん
      おはようございます。neronaです(^^)
      東京は以前住んでいたこともあり、少しでもお役に
      たればとおもって書きました。

      なるほど!納期限が月をまたぐことのメリットに
      はじめて気づきました。
      確かにチャージ制限を回避できる点がいいですね。
      私なんかよりよほどnanacoを研究・実践されていて
      こちらが脱帽です。
      今後も是非教えてください(^^)

  3. こんにちわ!!

    クレジットで直接税金も払える時代になって来ましたねえ。

    一個疑問なのですが、飲食店でクレジット払いすると、現金払いよりも○○%上乗せというのはクレジット会社も厳しく取り締まっているのに、
    税金では手数料上乗せが当然のように行われるのは何故でしょう?

    矛盾を感じずにはいられないのですー(*´д`*)

    • >せんとらるさん
      おはようございます^^ neronaです。
      来年からは国税もクレジットカードの時代ですね。

      >一個疑問なのですが、飲食店でクレジット払いすると、
      >現金払いよりも○○%上乗せというのはクレジット会社も
      >厳しく取り締まっているのに、
      >税金では手数料上乗せが当然のように行われるのは何故でしょう?

      確かにそうですね(笑)
      回収が遅れるから、遅延利息的な発想でとってるかもしれませんね。
      そういう意味では、絶対に税金のクレジットカード払いで
      手数料がなくなることはないので、nanacoが有効です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA