2019/08/162 Shares

2019年度第69回税理士試験 解答速報と合格ボーダーライン|大原,TAC,LECまとめ【令和元年度版】

2019年度(令和元年度)第69回税理士試験が8月6日~8日に開催され、各専門学校から解答速報が公表されたのでまとめました。

模範解答のほか「予想配点」や「合格ボーダーライン」などが合わせて発表されるので、大原とTACは必ず見ておきたいところです。

ミニ税法の事業税、住民税、固定資産税、酒税法、国税徴収法は大原またはTACで確認しましょう。

以下では各科目ごとに大原とTACの予想合格ボーダーを比較しました。

もちろん、それぞれ模範解答や配点箇所が異なりますが、参考になれば幸いです。

なお、合格発表は2019年12月13日(金)に行われます。


2019年度税理士試験の予想合格ボーダーライン

簿記論

第一問:一般商品売買、株主資本・組織再編

第二問:為替予約、退職給付会計、連結会計

第三問:総合問題

  • 大原:62点(合格確実ライン69点以上)
  • TAC:60点(合格確実ライン72点)

財務諸表論

理論:資産・負債の評価、企業会計原則・金融基準・リース基準

計算:総合問題

  • 大原:54点(合格確実ライン61点以上)
  • TAC:64~73点(合格確実ライン74点)

所得税法

理論:債務免除、国外財産調書・財産債務調書

計算:総合問題2題

  • 大原:55点(合格確実ライン63点以上)
  • TAC:50点前後(合格確実ライン65点前後)

法人税法

理論:事業年度、交際費等

計算:個別問題2題

  • 大原:70点(合格確実ライン78点以上)
  • TAC:67点程度(合格確実ライン82点程度)

相続税法

理論:相続時精算課税、災害時の措置

計算:総合問題

  • 大原:76点(合格確実ライン85点以上)
  • TAC:73点(合格確実ライン89点程度)

消費税法

理論:輸出免税、簡易課税

計算:個別問題2題

  • 大原:63点(合格確実ライン72点以上)
  • TAC:54点前後(合格確実ライン67点前後)

酒税法

理論:輸出免税・輸出酒類販売場免税、みなし製造

計算:品目判定、総合問題

  • 大原:82点(合格確実ライン90点以上)
  • TAC:76点(合格確実ライン88点以上)

国税徴収法

第一問(個別理論):交付要求と参加差押えの異同、財産調査権限

第二問(事例理論):第二次納税義務と譲渡担保権者の物的納税責任

  • 大原:77点(合格確実ライン85点以上)
  • TAC:80点くらい(合格確実ライン90点くらい)

住民税

理論:所得控除全体・配偶者(特別)控除・調整控除、退職所得に係る所得割

計算:総合問題

  • 大原:79点(合格確実ライン87点以上)
  • TAC:第一問39~41点、第二問40~42点

事業税

理論:個人事業税の課税標準と算定方法、付加価値額の課税標準・算定方法、法人事業税の応用事例理論

計算:個別問題2題

  • 大原:79点(合格確実ライン87点以上)
  • TAC:68点(合格有望78点以上)

固定資産税

理論:土地・家屋の賦課徴収、固定資産税と不動産登記

計算:個別問題2題

  • 大原:75点(合格確実ライン85点以上)
  • TAC:83点(合格確実ライン88点以上)




2019年度税理士試験の概要

2019年8月6日(火)

  • 午前9時~11時 簿記論
  • 午後0時30分~2時30分 財務諸表論
  • 午後3時30分~5時30分 消費税法・酒税法

2019年8月7日(水)

  • 午前9時~11時 法人税法
  • 正午~午後2時 相続税法
  • 午後3時~5時 所得税法

2019年8月8日(木)

  • 午前9時~11時 固定資産税
  • 正午~午後2時 国税徴収法
  • 午後3時~5時 住民税・事業税

参考:令和元年度(第69回)税理士試験 受験申込者数(科目別・試験地別)

2019年12月13日(金)

  • 合格発表
この記事はお役に立てましたか?  リンクは自由です。ブログでご紹介いただけるととても嬉しいです。

感想や質問、間違いや誤字脱字があれば、「お問い合わせフォーム」やコメント欄(一部閉じています)からお気軽にご連絡ください。なお、コメント欄は運営者の承認後に表示されます。

※税金計算や扶養に入れるかなどの具体的な有利不利の判断についてはこちらから

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事のURLとタイトルをコピーする